やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

雑記

NHKスペシャル「ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・」を見て子供に迷惑をかけない方法を模索する




ミッシングワーカーの意味と原因

たまたまつけたテレビで聞き慣れない言葉を耳にしました。
ミッシングワーカー。

働くことを諦めているミッシングワーカー

放送はNHKスペシャル「ミッシングワーカー働くことをあきらめて」です。
ミッシングワーカーとは無職かつ職を探していない人のこと。
働くことを諦めている人で、特に40代50代が多いようです。

ミッシングワーカーのような言葉で「ワーキングプア」の特集番組(今回と同じくNHKスペシャル)を
初めて見たのはいつだったか・・・
10年も15年も前だったでしょうか。(検索すると2006年頃だったようです)
そのときも今回と同じで生まれて初めて聞く言葉で、
「へ~そんな人がいるんだ~」と全く他人事として聞いたことを覚えています。

でもそれから何年も経って、ワーキングプアなんて今は誰でも知っている言葉。
今回の「ミッシングワーカー」も一般的な言葉になるだろうなと、
ショッキングな内容を見て確信しました。

失業者数というのは職を探している人の数を指し、
ミッシングワーカーは職を探していないので雇用統計の失業者 には含まれていません。

ミッシングワーカーになる主な原因は非正規労働の増加と介護

非正規労働が急増がして、
転職を繰り返すうちに低賃金かつ劣悪な仕事しかなくなってしまい、
転職に失敗すると八方ふさがりの状況に陥るのです。

まるで夫を見ているようでした。

夫は今まで何度も転職して 50代でとうとう手取り月給17万円賞与なしとなってしまいましたが、
ひとつだけ幸いなことがあります。
それはどの職も全て正社員だったことです。

手取り17万円の正社員で言うのもなんだかおかしいのですが、
それでも厚生年金や健康保険があっただけ幸せだったと思います。

しかしその仕事も今年辞めてしまい、
離婚してまでまた次の仕事へと職を変えました。

でも今度は正社員ではありません。
自分で商売を始めると言って家を出ましたが、開業資金を借りることができなかったようで、
今、どんな仕事をしているか全く知りません。

アルバイトでも何でもいいので、やる気を持って何か次の仕事を探してくれればいいのですが、
夫がミッシングワーカーになってしまう可能性はとても高いと思います。

ミッシングワーカーになる原因で一番大きいのは親の介護だと番組では言っていました。

TVで見る限り、どの方も一生懸命親の介護をされていましたが、
親の介護のために一旦職を辞したことをきっかけに社会に戻るきっかけを失ってしまい、
親の年金だけでギリギリの生活を送っている人も多いようです。

スポンサードリンク


息子達をミッシングワーカーにさせないために

私が最近少し気になっているのはアルツハイマーのこと。
絶対自分がアルツハイマーにならないという自信はありません。
私の友人のお母さんや、妹のお姑さんなど、
他にも複数の方がすでにアルツハイマーで通院されています。

それ以外にも脳疾患や心臓病、どんなことがきっかけで寝たきりになるか
それは誰にも分かりません。

夫と離婚した私がもし介護が必要になった場合、
面倒を見てくれるのは息子しかいません。

自分の身の回りのことができる程度なら良いのですが、
私が寝たきりになったら、施設に入れるような大きいお金がなければ
息子に見てもらうしかありません。

でも息子には仕事があるので、
それを休んだり辞めたりしてまで介護してもらいたくないのです。

だからそのために一番大事なのはいつまでも元気でいること。
そして次に、
私の体が健康な間にやはり1円でもたくさん貯金を増やしたいということです。
お金があれば自分の介護は病院施設などに任せることが出来ます。

またミッシングワーカーは独身者がなりやすいことから、息子達には良い結婚が出来るようにと願います。

いつか夫が「寝たきりになった」と、どこからか連絡がもし入ったら
息子達はどうするでしょう。
私はもう他人だから知らないふりは出来るけれど、息子達にとれば実の父親。
仕事を辞めてまで面倒を見ようとするかもしれません。

だから夫には自分の将来をきちんと考えて、仕事に関しても健康に関しても最善の生き方をして欲しいのです。
夫が自由に生きれば生きるほど、
息子達に負担がかかる可能性が高まることを夫は気がついていません。

しかし・・・
転職を反対する私と、
離婚までして転職した夫には私のこの声は届かないでしょうが。

ミッシングワーカー、これからの日本にとってとても大きい課題になりそうです。

スポンサードリンク
ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-雑記

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

3
「週間女性自身~貯まる人のお財布」お金が貯まらないNG財布 私のお財布お見せします

今日発売の女性自身2018年5月22日号。 貯まる人のお財布特集が組まれています ...

4
中高年女性の指の変形はホルモンの仕業かも?

以前いつだったか、同じ職場の私と似たような年齢の女性たちの指が 極端に曲がってし ...

5
しみやシワがいっぱいの78歳母のドモホルンリンクル無料お試しセット体験談

この前ドモホルンリンクルの無料お試しセットを使ってから 何ヶ月か経ちましたが、 ...

6
保険広告に惑わされるべからず 入院費平均自己負担額1日2万円の不思議

先日、用事があって神戸の地方銀行に行きました。 長らく待たされている間、設置され ...

7
ヘバーデン結節の原因は更年期だった!初期なら早めの「エクオール」で改善出来るかも

あなたの周りにも 指の関節が 腫れていたり 痛みが出ていたり 曲がってしまってい ...

8
芦屋ロサブランの遮光100%日傘を「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

9
【口コミ】Google音声入力によるブログ作成にPC用(パソコン用)マイクを実際に使ってみたメリットとデメリット

毎日毎日、明けても暮れても仕事が忙しく 以前に比べてぼやっと出来る時間が極端に少 ...

10
タイヤがパンクしてしまった SBI損保自動車保険のロードサービスが超便利でした!

目次1 急に起こるタイヤのパンク どうしたら良いの?1.1 ロードサービスの電話 ...

11
【クチコミ】ロボット掃除機パナソニック RULO「ルーロ」を実際に使って検証してみた 2階から落ちないの?家具や壁にぶつからない?敷居は?

  ちょうど3ヶ月ほど前にパナソニックのロボットお掃除機ルーロを買いま ...