やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

私のくらし

いつも行く美容院に不満はありませんか?長年通っているヘアサロンを離れようと思った理由

私が月に一度程度カット&カラーで通っている美容院。

カットとカラーで9,900円ほどで価格的には高くはありません。
もう同じ方にやってもらって15年ほど経ちます。

スポンサードリンク


その方、とても評判が良くて指名してお願いしていました。
ユニクロで働いていた頃、
おしゃれなヘアスタイルをしていた若い子たち(複数)がいて、
どこでカットしてるのか聞いてみると、その美容師さんだったのです。

それから通い始め、今に至ります。

その方、3年ほど前に自分のお店をオープンさせてから
忙しいときはご自身でシャンプーもしてくださいます。

そのときはカラーの後で、そのオーナーさんがシャンプーしてくださったのですが
耳の中(穴じゃなくて周囲の部分)にヘアカラー剤が取りきれてなくて、
茶色いのがたくさん残ったままだったんです。

そういうことが何度かありました。

その後、たまたま偶然ユニクロで「あの美容師さんが上手だよ」と教えてくれた子と会うことがあって、
もうあの美容師さんのところに行くのをやめたというので
理由を聞くと
「手抜きかなと思うことが何度もあったので、もう今は違うところに行っている」と話していました。

それでも長年のおつきあいなので何も言わず通っていましたが、
先日またカラーをしてもらったとき、
フェイスライン(顔の肌)に染まってしまった部分がたくさんあって、
そういう場合リムーバーをコットンに含ませて出来る限り取るのが常識だと思うのですが、
一切取ってくれませんでした。

カラー後にシャンプーしてくれたのは若い男の子。
そのあとオーナーさんがブローしてくれたのですが、
二人とも顔が染まってしまってることに気づかなかったとは思えません。

商売に慣れてきてしまって初心(基本)を忘れてるのでしょう。
完全に手抜きです。

もうそろそろこのご縁は終わりにする時期なのかな・・・と。
今そう思っています。

スポンサードリンク


どんな仕事でもそうですが、
いくら忙しくても丁寧に接していかないとお客さんが離れていきます。
でも当の本人にハッキリ理由を告げて離れる人はいないので、
本人は何が理由か気づかないままだと思います。

今回はヘアカラー剤の扱いでアレ?と思いましたが、
多分私が気がついてないだけで、
カットのやり方やカラーの染まり方や色の選び方など
全てにおいて手抜きがあるんじゃないかと思います。

長々書きましたが、初心は忘れずどんな仕事でも相手の立場に立って
お金をいただいていることに感謝して、丁寧に仕事をする。
これが基本ですね。
どんな仕事でも、心がけを守ることで今まで築いてきたことを手放さずに済むと思います。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-私のくらし

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
「トイレットペーパーは押し当てて吸い取る・こすらない」更年期の下着の臭い あなたのオシッコの拭き方間違ってますよ 

若い頃はこんなこと無かったのに・・・ 更年期世代の悩みの中に「下着が臭う」人が多 ...

4
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

5
【口コミ】白い靴白いバッグ革製品いつまでも綺麗を保つ ラナパーが財布ファスナーのすべりまでも良くしてくれるよ

夏は白いバッグが重宝しますよね。 淡い色は涼しそうで清潔感があってさわやか~。 ...

6
紫外線が目に入ると肌が黒くなるのを知っていますか?芦屋ロサブランの「メラニンサングラス」が期間限定で30%オフ!

前にこのブログで紹介させていただいた、 芦屋ロサブランで買った、私のお気に入り「 ...

7
芦屋ロサブランの遮光100%日傘を「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

8
2018年7月17日24日合併号週間SPA!「貯金ゼロ円の恐怖」に見た共通点は自動車ローン、ボーナスで赤字補填だった

毎日気楽に買い物をしてお出かけして美味しいものを食べて、貯金ゼロ円。 ちょっと節 ...

9
貯金がある家庭でも「ある時期」を境にマイナス家計に陥るかも?その「ある時期とは?」 週刊SPA!貯金ゼロ円の恐怖より

昨日のブログの最後に超富裕層の二人からの成功法則を書くと予告していましたが、 そ ...

10
見栄は浪費の元凶 週刊SPA!「貯金0円時代」を生き抜く成功法則3か条 

目次1 超富裕層がお金の貯め方について激論1.1 井川意高氏の考え1.2 金森重 ...