>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

パート給料だけじゃ暮らせない。でも私は幸せ。2018年2月のパート給料

50代の家計簿
スポンサーリンク

昨日お給料が振り込まれました。
毎月月末に振り込まれるのですが、
2月は28日までしか無いのでいつもより早めの振込みでした。

95,000円だけじゃ生活は厳しすぎる

有り難いね!お給料って

手取り金額は95,521円
働いた日数は21日、プラス年休が1日。
22日分の給料です。

厚生年金やら健康保険やら組合費やら2万円ほど天引きされています。

この給料は私にとって生きるために必要なお金です。
とても有り難く思っています。

生きるために続ける努力

ただいくら住宅ローンが無いと言っても
一ヶ月95,000円では暮らすことが出来ないので、
それ以外の収入を得るために努力しないといけません。
パートの時間を増やせばあと2万円ほどは手取りが増えるのですが、
あまりにも仕事が重労働でこれ以上のことは、
私の年齢からしてもちょっと難しいように思っています。
私には、今が体力のギリギリです。

1月と2月は欲しい物も無かったし、
寒いから遠くに遊びに行ったりもしなかったけど、
そろそろ日差しも明るくなってきてお出かけしたい季節になって来ました。

生きるのに最低限必要なモノだけのために支出するだけの生活は
働く意欲・活力や生きる楽しさを得にくいかもしれないので(出来ないとは思わないけど)
これからの私の人生(平均寿命として考えても30年はある)を
楽しく生きるためにこれからも努力を続けます。

50代には厳しすぎる仕事内容

パートは相変わらずかなりの体力を要して
50代半ばの私には大変厳しいものです。
今までの私は効率良く時間をフルに使うことを常に頭に入れて、
毎日必死に動いて動いて、働いて来ました。

でもそれじゃ今後体力が続きません。
本当に毎日へとへとで、引越し屋さんで働いているのかなと思うほどの体力消耗加減です。
毎日運動会状態です。

しかし、それは自分でそうやってきたのです。
同じ職場でものんびり働いている人もたくさんいます。
仕事の多くを自分で背負い込んで、
ここまで忙しくしているのは私の性格が原因だと思います。
この性格は良い点でもあり、悪い点でもあるんでしょうね。
人を頼ったり甘えたりが苦手です。

手抜きはしたくないから仕事の順序や方法を見直す

でもよく考えると、仕事の順序は自分で決めることが出来るので
順序や方法をあらためて見直して
仕事が長く続けられるようにしていこうと決めました。
それほど体力がもう限界なんです。
(気持ちは相変わらず前向きで仕事が楽しいのは救いです)

これからの私は何としてでも、
社会保険に加入した働き方で定年まで働き続けないといけないので、
頑張り過ぎないように
長く働けるようにほんの少しだけシフトチェンジしようと思います。

まとめ

幸いある程度まとまった貯金もあるので、
給料は少なくても自分を貧乏とは全く思っていません。

家もローンが終わったし、
物欲もあまり無いし、(物欲どころかもっと手持ちのモノを減らしたい!)
気持ちも明るく毎日が楽しいし、
何に対してもやる気がいっぱいあって自分を幸せだと思っているので、
人の幸せ不幸せは収入の大小では無いな~と実感しています。

スポンサードリンク


ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com