>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

自己紹介 50代の節約家計ブログ「やりくりななえ.com」の管理人ななえです♪

スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク

初めての方、初めましてこんにちは♪ようこそ当ブログへ♪

管理人の「ななえ」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィール

ななえはこんな人

💛ななえ:50代。リウマチを発症で自宅療養中の一人暮らしです。
のんびりしていてまじめな性格。

パートで働く(2020年現在整形外科治療のため休職中➡リウマチ発症後に退職しました)の主婦 (結婚30年を目前に離婚しました)おひとりさまです。

💛住まい: 兵庫県神戸市
💛家族構成: 現在ひとり暮らしです。

50代前半の夫(2018年離婚しました)
社会人の息子2人(2人とも結婚しました)

💛仕事:リウマチ発症後に2021年退職しました。

将来の受け取り年金を増やすため、2016年6月から106万の壁を越え扶養を抜けてパートで働いています。

💛趣味: 美術鑑賞(特に浮世絵が大好き)・田舎を散策すること・読書・ 映画鑑賞

家計の記録とストレス発散のために、節約ブログを始めたのは2013年の8月末でした。

(元)夫が何度も職を転々とし、
とうとう20代の新婚当時より収入が少なくなり(涙)、先々の事を思うと
不安でいっぱい&ネガティブ度バリバリ全開な時期もあり、

他愛無い事をメモ程度にだら~りと書いて、
その気持ちを発散して来ました。

blogを始めてからも、相変らず(元)夫の仕事のこと収入のことで色んなことがあり
どよ~んと凹みまくりましたが、
ブログを書くことで気持ちを整理することが出来、とても助けられました。

これからも成長し続けるために

blogを書いて自分の考えをまとめたり、

今までよりもっと簡単で効果的な節約方法を思いついたり、

いつまでたっても減らすことが出来ない食費を嘆いてみたり、
反省してみたり、

ついつい散らかってしまう部屋を綺麗にしたいと気合を入れたり、

油断するとネガティブになってしまう心配性の性格
(離婚後すっかりポジティブになりました!多少のことでは全く凹みません)
何とか前に向かせたいと思ったり・・・。

書くことで気持ちを整理し、暮らしを振り返り、前を向いて進みたい。

精神的な成長を目指して、諦めずいつも歩んで行きたい。

そんな思いから扶養を抜けたことをきっかけに、
気持ちも新たに新しいこのblogへお引越しをすることにしました。

スポンサーリンク

節約の楽しさを伝えたい

ライフワークとして心がけてきた節約のこと、
年金暮らしの準備期間としての50代の暮らし、
遊びに行って楽しかった記録、使ってみて良かった物、買わなければ良かった物や、
本やTVで得たお得な情報、

などの、たわいない暮らしを書き留めて行こうと思います。

そんな中から節約って楽しいものなんだ!
と言うことが少しでも伝われば嬉しいです。

特に将来の年金暮らしが目の前に迫った、50代の方や、
既に年金で暮らしていらっしゃる60代以降の方に向けて、

当ブログが少しでも参考になって、
管理人と共に楽しい節約生活を送っていただければな~、という夢を持っています。

つたないblogですが、
これからもどうぞ末永くお付き合いいただけますよう宜しくお願いします。

2016年7月 (2021年6月吉日 加筆修正しました) ななえ

スポンサーリンク

ななえの別ブログ

美容
昔、資生堂の美容部員をしていました。
化粧品のことが大好きで、美容やボディケアに関するブログを作りました。

もし良かったらご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

メディア掲載

光文社 女性自身

➡ 光文社女性自身2020年9月29日10月6日合併号に、当ブログを掲載していただきました。
ブログで家計簿を公開している節約ブロガーの記事です。

ライフメディアfolk

➡ 大人女性向けライフメディアfolkで当ブログを取り上げていただきました。

「おすすめ節約ブログ31選☆すぐにでもマネしたい知っ得ワザが満載♪」に選ばれました。

他にもたくさん節約の参考になるブログが集まっているので
ご覧になってくださいね!

おすすめ節約ブログ31選☆すぐにでもマネしたい知っ得ワザが満載♪ | folk
ブログランキングの節約部門で上位を占める「はぁ、なるほど、そんなお金の貯め方があるのですね!」という発見がたくさんある節約ブログをご紹介いたします。すぐにでもマネしたい知っ得ワザが満載ですよ♪
スポンサーリンク

広告掲載のご依頼について

当ブログでの広告掲載のご依頼は、問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

なお、体調が良くなるまでの間は本当に申し訳ありませんが
私的なメッセージに対してのお返事はできかねますことをお許しください。