\美容ブログも更新中/

非課税世帯へ5万円給付~非課税世帯が生活に困ってるとは限らない

スポンサーリンク
お金 貯めるコツ
スポンサーリンク

非課税世帯に5万円の給付が決定するみたいです。

非課税のわたしは5万円もらえるなら確かに嬉しいけど、
非課税だからと言って必ずしも生活に困ってるってことではないような気がしています。

それは私が世間が想像するほど生活に困って無いからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

非課税世帯が生活に困ってるとは限らない

家計

わたしが生活に困ってない理由は、今はまだ傷病手当金をもらっているから。
傷病手当金は非課税です。

確かに持病の治療費は高額ですが、
今までの節約生活によって1カ月7万円あれば普通に生活できる術を得ました。
7万円だと傷病手当金で足りるから今すぐ困窮しているわけではありません。

傷病手当金が尽きるのは年内ぐらい?
(9月分まで貰えるから使い切るのは来年1月ぐらいかな)

だから5万円もらえるのはすごく嬉しいし拒否はしないけど、
少ないお金でも普通に暮らせているので、悩みもしないし困ってもいません。
(もちろん当り前だけど息子たち等、誰からも金銭的援助は一切ゼロです^^;)

傷病手当金が終わってからの生活は心配がないと言えばウソになりますが、
3年経てば老齢厚生年金、5年待てば老齢基礎年金がもらえる年齢になるので
それまでは今までの貯えを使って行くつもりです。

だからこれまで同様の節約を続ければ大丈夫なはず。

非課税世帯で言えば年金生活や生活保護の方はわたしと同じような感覚だと思います。
5万円もらえるのは嬉しいけど今すぐ困っているわけではない人も多くいるのでは?と思います。

ただこれは節約努力があってこその話。
使い放題で衝動買いばかりだと話は違います。
年金生活になって一番困るのが、収入の多かった世帯というのと同じかも。

この5万円は嬉しくはあるけど本当にいいの?まずはそれぞれのさらなる努力が基本じゃないのかな?とわたしはちょっと思っています。

これは今の生活に困って無いから言えることなのか?
それとも非課税世帯の方々の多くが思っていることなのか?
そこは答えが無いように思います。

多分、年内にはもらえるであろう5万円は出来れば貯金に回したいけど私にそんな余裕があるかどうかは未知数。
去年の春ぐらいから1円も貯金出来てないのでやっぱり今回も病院代に消えるのかな…

リウマチの治療が始まってからもう貯金どころではないし、貯金しようとも思ってません。
あんなに高い医療費が必要な病気になったら貯金なんて無理…

皆さんの税金からいただく今回の5万円。
感謝の気持を忘れずにもらえることを当たり前と思わないで大切に使いたいです。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

貯めるコツ節約ワザ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com