>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

コロナ対策で再注目!【加湿器】の電気代やメリット・デメリットをまとめてみました

スポンサーリンク
ストーブ 家電使用レポ
スポンサーリンク

ネットニュースで目に入って来た話題。

>>加湿器の電気代は種類によって最大30倍の差 スチーム式は高め

加湿器の電気代の話です。
今日はその記事を分かりやすく簡単にまとめてみました★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアコンには加湿器が必要

エアコンとリモコン

わたしは毎冬、コロナの石油ストーブを主に使っていますが
(リビングにいる時はファンヒーターで隣の部屋ではストーブ)
今年は異常なほどの灯油価格ですよね(;^ω^)
>>18リットル2,000円位。
昔は580円とか630円とかだったのを覚えてます。

もう今の時代はストーブよりエアコンの方が安くつきそう^^;

今までストーブの時は
お茶を沸かしたりおでんを煮込んだりしてたので大丈夫だったんですが、
エアコンを使うなら加湿器が必要だな~と
ちょうど思ってたタイミングに上記の記事をみつけました★

スポンサーリンク

加湿器の種類は4つ

結露

この記事によれば加湿器の仕組みは下のように4つの種類があります↓

・気化式(水を送風で気化させる)
・スチーム式(水を加熱して蒸気にする)
・超音波式(水を振動させて小さな粒子にする)
・ハイブリッド式(水を温風で気化させる)

4つあることは分かったけど結局どれがイイんだろう?

スポンサーリンク

加湿器のメリットとデメリット・電気代と使い方の注意

加湿器

4種類の加湿器それぞれの
・電気代
・メリットとデメリット
・使い方の注意点をまとめてみました↓

おすすめダントツ1位【スチーム式】

1600~1800円(1日8時間30日使用)
・衛生的で手入れが楽(フイルターレス)/電気代が高い
・クエン酸で定期的に手入れすれば衛生的に使える。

おすすめ2位【ハイブリッド式】

300~650円(1日8時間30日使用)
・広い範囲の湿度を上げられる/こまめな手入れが必要(フィルター使用)

おススメできない【気化式】

60~200円(1日8時間30日使用)
電気代が安く静か。
・加湿速度が遅い
・部屋全体を加湿したい場合はエアコンから離して置くようにすること。
(近くに置くとエアコンが温度を感知して暖まらないことがある)

おススメできない【超音波式】

150~200円(1日8時間30日使用)
・電気代も本体も安い・おしゃれなデザインがある。
・寒く感じる。
・床や家具も濡れがち。
・水の炭酸カルシウムで室内に白い粉が付着して取れなくなる。
・雑菌(レジオネラ菌)が室内を漂い健康被害~加湿器肺炎が出る
→ 洗浄・乾燥をこまめに!

注):「加湿器に次亜塩素酸水を混ぜても効果は無い」
医療ガバナンス研究所理事長の内科医上昌広さん談。

スポンサーリンク

あとがき

乾燥はコロナやインフルエンザ感染に大きい影響があります。

またお肌のためにも適度な湿度はぜったい大切です。

>>たくさんの主婦ブロガーさんの生活のヒントがとても役立っています。
いつもありがとうございます。

興味のある方はこちらからぜひどうぞ→ ブログランキング50代主婦日記

私が買うとしたらスチーム式にします!
電気代が高いとは言っても1日8時間30日使用で1600~1800円。

でも出かける日や石油ストーブで料理する時は使わないから高いとは思いません。

病気になるよりぜんぜんイイですよね!\(^o^)/

今日の記事が
「加湿器を買おうかな?」「買い替えようかな?」と思ってる方の参考になれば嬉しいです★

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

家電使用レポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com