傷病手当金の満了予告通知が送られて来ました

スポンサーリンク
傷病手当金 50代の家計簿
スポンサーリンク

今月末に振り込まれる傷病手当金の金額通知が郵送されてきました。

そこに傷病手当金が3月15日で終わりますよ~という満了のお知らせも入っていました。
最初に傷病手当金をもらい始めてから1年6ヶ月になるからです。

今まで長らく傷病手当金をいただいて、ありがとうございました。

月曜にリウマチの病院で、
リウマチの診断書を書いてくださるお話を聞いてきたので
それを提出するので、もう少しもらえる期間は延長されます。

今は日常生活にも支障があるから、元通りのあんな肉体労働が出来るわけがありません。
牛乳が入った紙パックを冷蔵庫から出すだけで、手首や腕がとても痛いです。

でもリウマチは順調に薬で良くなっていく予定だから、
まさか足と同じように1年6ヶ月も傷病手当金はもらえないでしょう。

早ければ半年ぐらいで良くなる予定だから、半年はもらえるかも。
どちらにしてもそんな長くはもらえません。

でも毎月(社会保険料をのぞくと)7万円ぐらいもらえていたので、
働けない私にとっては本当にありがたいお金でした。
このお金があったから、貯金を下ろさずに生活できていました。

このままずっともらえれば嬉しいけど(笑)そんなわけはありません(;^ω^)

身体も早く治ったほうがいいに決まってるから、
リウマチの傷病手当金が終わったら、
どんな生活が待ってるのかな~と考えるだけで怖いです。(⚆.̮⚆)

退職したらすぐその月から国民年金やら健康保険やらの支払いが始まるし。

でも、働きに行くのは足が良くなってない限りはむずかしいから
本当にそろそろ先のことも考えないといけないなって思っています。

スポンサーリンク


ただ、また無理して足が取り返しの付かないことになるのが怖いから、
そんなことになる可能性があるなら、
今ある貯金を使いながら家でやれる仕事を細々やって、
節約しながら療養生活を続けるほうがいいのかな。

これはいくら考えても答えは出そうありません。

でも多分本当に働けるほど元気になったら
自然と働きたくなるし働こうかどうしようか迷うことなんて無いはず!
今、本当は働かないといけないけど、健康に自信が無いと思うのは
やっぱりそこまで元気になってないから

5分ぐらい歩いたら痛みが出てつらいのは何も変わっていません。

だから自分の気持ちを自然の流れに任せて、生活の心配は今はしないで
とにかく治療を進めることに専念
しようとあらためて気づきました。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com