\美容ブログも更新中/

ザノースフェイスとOuttdoorのジャケットはそっくり!どっちを買う?違いを検証してみた

スポンサーリンク
ノースフェイスとOutdoorのジャケット 楽天ファッション・しまむらその他
スポンサーリンク

つい先日、【Jeans mate】さんからご提供いただいたOutdoorプロダクツのベージュ中綿ジャケット。

長男に見せたら「ノースフェイスが高すぎて買えない人の間でめちゃくちゃ流行ってる!」と・・・。

若い人は男女問わずザノースフェイス(THE NORTH FACE)が大好きですよね♡

でも確かに高い・・・^^;

息子たちは二人ともノースフェイスが好きで服もいくつか持ってますが、
わたしはそんな高いのは買えない^^;

・・・と思ってたところ、
土曜日に帰って来た次男が着てたノースフェイスのダウンジャケットが
私のOutdoorジャケットとそっくりで驚きました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノースフェイスとOuttdoorのジャケットの違いを検証してみた

前から見たら色も形もとてもよく似ている

ノースフェイスとOutdoorのジャケット

ノースフェイスはメンズのSサイズ OutdoorはMサイズです

ねっ!すごく似てるでしょ。色もほとんど変わりません。

Outdoorプロダクツのジャケットについてはコチラの記事に
着てみた感想を詳しく書いています↓  ↓
>>50代おばちゃんがJeans mateのメンズジャケットを着てみたらどんな感じになった?

Outdoorのジャケット

フードと襟元

フードや襟元をアップで見てみてみると、ノースフェイスはこんな感じ。↓
ファスナーとボタンで閉めます。

好みの問題ですがノースフェイスのフードの生地はハリがあって首元も深くて
ちょっと立つ感じになるので女性が着てもかわいく見えると思います♡

ノースフェイスのダウンジャケット

Outdoorはこちら。
ボタンは無くてファスナーとマジックテープで閉めます。

Outdoorのジャケット

ノースフェイスのフードはシンプル。

ノースフェイスのジャケット

Outdoorはフードの中に中綿の襟がもう一つあります。これがすごく温かいです!

Jaensmateのジャケット

手首の違い

手首はどちらもマジックテープで隙間風が入らないようになっています。

左がノースフェイスで黒の部分が幅広。
マジックテープも比較的幅が広いです。

右がOutdoorでマジックテープは幅が狭いですがゴムで締まるようになっています。

ノースフェイスとOutdoorのジャケット

後ろ姿の違い

前から見たらこんな違いですが、

ノースフェイスとOutdoorのジャケット

後ろ姿は結構違いますね。やっぱりノースフェイスはおしゃれです^^;

裾に黒い切り替えがあるから、黒いボトムスを履くと足が長く見えそう\(^o^)/

ノースフェイスとOutdoorのジャケット

ファッションブログ・テーマ” には素敵な50代ファッション&コーデがたくさん掲載されています。
ぜひ参考にしてみてください★

スポンサーリンク

素材・価格の違い

決定的な違いは素材と価格です!

ノースフェイスのジャケット

ノースフェイスはダウン80%フェザー20%。防水になっています。
お値段もビックリの約7万円です!!

※詳細はこちら>>ザノースフェイス THE NORTH FACE マウンテンダウンジャケットND91930

カラーによって値引きされているECサイトもあるのでコチラから詳しくご覧ください↓

Outdoorのジャケット

・Outdoorはダウンでは無く、ポリエステル96%ポリウレタン4%
・防風+撥水加工で水を弾き耐水圧は10000mm(一般的に大雨にも耐えられる基準)

ポリウレタンは水分や熱や紫外線などにより分解され劣化するので(加水分解)
3年を過ぎた頃から少しずつボロボロはがれ始めます。

一度買ったら思い切り頻繁に着たほうがいいですね!

・お値段は2021年2月現在、SALEで定価9,900円が8,910円になっています。

※詳細はこちら>>撥水 防風 ストレッチ 耐水圧10000mm 切替中綿フードジャケット

スポンサーリンク

ザノースフェイス(THE NORTH FACE)とOutdoorプロダクツのジャケット違い~まとめ

Jeans mate

ザノースフェイス(THE NORTH FACE)とOutdoorプロダクツのジャケットの一番大きい違い
わたし目線で言えば素材と価格でした。

ザノースフェイス(THE NORTH FACE)

作りのこだわりはノースフェイスのダウンジャケットに軍配上がります。

羽毛自体も羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術で
汚れやホコリを徹底的に除去したクリーンなダウンを使っていて、
高い保温性を確保しています。

軽くて暖かくて長く着用していけます。

Outdoorプロダクツ

Outdoorのジャケットはお値段の割にとても温かく、
1万円以下のこのお値段でこの高いレベルは、とてもお得だと思いました。

フードや手首周りなど細かい違いはありますが、どちらも温かくて
なんと言ってもおしゃれなのが嬉しいですね♡

ちなみに私が着てみた感じとしては、
ノースフェイスのメンズSとOutodoorのMは同じようなサイズ感でした。

ノースフェイスやOutodoorプロダクツのアウターに興味のある方はどうぞ参考にしてみてくださいね★

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

楽天ファッション・しまむらその他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com