>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

106万の壁を越えて1年経ちました 我が家のお金の流れの変化

50代の家計簿
スポンサーリンク

昨年106万の壁を越えることを決め、実際に6月から働く時間を増やしました。

あれから早1年が経ちました。
一生懸命だったのであっという間でした。

106万の壁を越えて働いて来たこの1年の感想

この1年、自分の生活に良くない変化はありません。
確かに体力的にはとても厳しいですが(仕事内容が過酷なので)
精神的には充実しています。

お財布的にはほんのわずかゆとりが出来たような気もしていましたが、
今月から住民税の関係で、
夫と私の手取りが減るので、たくさん働いている分の金銭的なアップは全くありません。

今日職場で同年代のパートのお友達に
「60歳まで働くでしょ?頑張ろうね~♪」と話しかけられました。
「60歳以上になっても働くよ。元気な限りはね^^」と私は答えました。

結局わたしが60歳以降もこの職場で働き続けようと考えているのは
良好な人間関係があるからです。
みんな本当にとてもよく助け合いながら仕事をしています。

お昼休憩は色んな年齢のパートさんたちみんなで和気藹々と、
高校生かって思うほど話が盛り上がります。

スポンサードリンク


次なる目標は子供たちの結婚費用と私たちの老後資金

106万の壁を越えても収入が増えない我が家ですが、
息子たちから毎月受け取っていた食費を
今月から全額貯金することにしました。

今までは長男から3万受け取り、そのうち2万が貯金、1万が食費。
次男からも3万で、25,000円が貯金、5,000円が食費でした。
二人合わせて15,000円を食費として使っていましたが、
いつも息子たちに申し訳ないと思って来ました。
(そんなこと思う必要は無いと友達に言われています。
その話はまた機会があれば。)

住民税で1万円負担増、息子たちからの食費分15,000円。
合わせて25,000円ほどの家計負担が今月から増える予定です。

でも、夫の給料が手取り11万円だったときも、
夫が入院して手取りが二千円以下だったときも、
努力で乗り越えることが出来たので、25,000円なら何とかなるかなっと思っています。

この貯金は息子たちの結婚資金になる予定にしているので、
先取り貯金目的貯金ですね。

今の時点で考える私の目標は、息子たちの結婚費用と
自分たちの老後資金です。
その老後資金の中には年金で足りない生活費や、医療費、
家の修繕費、自動車購入費などが含まれます。

こうやって考えるだけでもとても大きい金額ですね。

この1年の家計の変化を振り返ってみました

チェックマーク 106万の壁を越えました。(夫の扶養から完全に抜けました)

チェックマーク 住宅ローンを完済しました。

チェックマーク まだ手続き完了の連絡は来ませんが、そろそろ確定拠出年金の許可が出る頃です。

チェックマーク 息子たちのコープ共済をそれぞれ自分で払わせることにしました。

チェックマーク 息子たちからの食費を息子名義で全額貯金することにしました。

限られた収入の中ですが、この1年で主に変わったお金の流れです。
たった1年でもこうですから
これからも色んな変化があると思います。

本やネットなどで色々情報収集しながら、常に勉強して行こうと思っています。
そして知識も考え方も常に柔軟性を持って、
時代や自分の家族構成、年齢などに合わせて頭を柔らかくしておく必要がありますね。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com