>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

50代から小さく快適に暮らすためにまず洋服・バッグから見直す

部屋 節約ワザ
スポンサーリンク

今月の生活費を10万円以内で暮らすためには使えるお金は残り17,328円なんですが、
昨日食材を1,882円使いました。

だからあと12日で15,446円となりました。


まぁ何とか今月は達成できるかな。もしオーバーしてもくじけず来月もチャレンジしよう~!

今後、仕事がどうなるか分からないので生活費を減らすためには、
ずっともう何年もやってないヤフオクなどを利用してもいいかなと最近思っています。
メルカリは利用したことが無いけど、メルカリもいいな~。

スポンサードリンク


オークションを再開する?

ショッピング

私は30代の頃から10年以上は日常的に主に出品をしてたんですが、
不用品と手作り品を合わせて月に7~8万円ぐらいの収入にはなっていました。

でもあの頃はメルカリも無かったし、ヤフオク全盛期だったようにも思います。
今はそんな金額になるとは思っていませんが、
今年の大掛かりな断捨離のときもオークションを利用せずに全部ゴミとして捨てました。

その理由は落札されるまでの間、不用品を家に置いておくのがいやだったからです。
でももし出品してたらある程度まとまった金額になっていたと思うし、
反対に落札する場合もお得だし、
もしパートに復帰できないとか、復帰できたとしても時短でゆとりの時間があればそういうのも利用できるなと。。。

今のパートに行くようになって、毎日へとへとで、
さらに副業を始めた数年前からはもっとへとへとでオークションどころじゃなかったんです。
発送の手間を思うとそんな体力残ってなくて。

でもこの一ヶ月とちょっと仕事を休んだことで(もし医師の許可が出れば今月末ごろから出勤したい)
気持ちにちょっとゆとりが出来たのか、
それとも節約の基本に戻る気持ちになったのか、オークションに対してそんなことを考えています。

身に着ける物を見直す

ブティック

断捨離もそうだし、こんまりメソッドでもそうですが、
老後に向けて小さく暮らすためにも、生活のどこから見直すか?って言えば
まず洋服やバッグなど身に着けるものから見直せば簡単です。

洋服は大きく節約可能な部分

洋服に関しては、この秋にユニクロのニットを2~3枚買ったら、
その後は前回同様1年間買わないにチャレンジする予定なので、
いくらオークションで安くても素敵だったとしても買わないつもりでいます。
(下着靴下、仕事用の服と仕事用の靴は買います)

1年間服を買わないチャレンジは意外にも簡単でした。


婚礼ダンス3棹分にたっぷり入っていた洋服を捨てて、小さい作り付けのクローゼットに入る量まで減らしても
何も困ってないんだもん。
あんなにたくさん持っていたのは何だったの?
自分でも不思議でたまりません。

洋服は以前は品質とデザイン性が良いのでワールドのアトリエセールで主に揃えていましたが、
もう何年もセールに行っていません。

最近、洋服はあまり買っていませんが、
買う時はH&Mとかしまむらとかユニクロとかで買うことが多いです。
それでも枚数を増やしたくないので、汚れたり破れたりしたら仕方なく買う程度。

靴は大事だからケチらない

でも靴に関しては、足がこうなってからは特に
洋服と同じように値段で選んではいけないことがよく分かったので
ここはお金は惜しまず足に合う靴を今後も選んで行きます。

ただ、もうヒールの高い靴は履きません。
(それも全部捨てました)
服なら何とでもなるけど、靴は試し履きしないと怖くて買えませんよね。
以前利用したプライムワードローブがとても便利だったので、もしネットで靴を買うことがあれば
今後も利用したいと考えています。
(ロコンドは返品送料が必要だけどプライムワードローブは無料でした。)


本革のバッグが重たいからナイロン・合皮へ移行

バッグは子供の頃から大好きで、今もグッチやヴィトンやディオール・フェンディなど複数持っていますが、
悲しいことにそういうバッグは50代の私にはとても重たく、
最近は紺色のロンシャンプリアージュか、
2~3年ほど前に買ったシルバーのZARAのバッグばかり使っています。

特にロンシャンはお手ごろて、とても軽くて丈夫でたくさん入るしとても便利です。


グッチSOHOの本革バッグを買ったのは50歳の誕生日でした。
あの頃はこのバッグを重たいと思わなかったのに。
グッチ バッグ
まさかこんなに重く感じるときが来るなんて想像もしてなくて、
グッチのバッグだけでも4個も持ってるのに、今となっては宝の持ち腐れとなっています。

でもいつかまた使うでしょ。質屋等に売るつもりは今はまだありません。
今後は分からないけど。

まとめ

仕事のこともありますが、どちらにしても数年後には60歳になるので
その後も働き続けないとまだまだ年金をもらうまでは年数があります。

ただ体調のこともあって、足が良くなるまでの期間限定ですが、
(もしパートを辞めることになっても足が治ればまた新しい仕事を探します)
もし細々と副業だけで暮らすことになるならもっと節約しないといけません。

でも、それはそれで悲観的にならずに楽しみながら色んな工夫をして
やって行けると信じているので、(人間は考え方次第で幸せにも不幸せにもなる)
当たり前だと思っている生活の中で、もしメスを入れることが出来る部分があるなら
迷わずメスを入れればいいし、
考え方は柔軟でありたいな~と思います。

まぁ今のパートはまだ辞めて無いし、出来るだけ早く復帰したいと思ってるので、
そこまで必死に節約しないといけないってわけでも無いですが、
どうせなら数年後に必ず来る60代に向けて
(極端なことを始めればくじけそうなので、まずは)
今までよりもうちょっとだけ小さく暮らす練習をしてもいいな~と思うようになりました。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約ワザ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com