やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

プチプラでお出かけ

【口コミ】大塚国際美術館~最大の魅力は「3次元で世界遺産を旅する」

陶板に世界の名画を焼き付けた、偽物しか置いていない徳島の大塚国際美術館。

全ての作品を見て館内を歩くと、何と4キロもの距離になります。
とにかくものすごく広い!

※ローソンで前売り券を買って行きました。

大塚国際美術館チケット

スポンサードリンク


偽物ばかりなのに、世界一入館料が高いこの美術館。
それなのに大人気。
その人気の秘密の答えがハッキリわかりました!

たくさんの絵画の美しさも然ることながら、他の美術館とは明らかに大きな違いがあります。

それは・・・

「3次元で楽しめる」ことだと私は思いました。

それってどういう意味?
美術品を3次元で楽しむってどういうこと?

3次元(環境展示)が最大の魅力

普通の絵画は縦と横の2次元で構成されていますよね。
しかし、ここ大塚国際美術館では世界遺産などの聖堂も実物大で再現されているので、
その聖堂の中に実際に入ることが出来ます。

つまり縦と横と高さの3つから構成された空間の中に入ることが出来るのです。

壁画天井画の美しさはもちろん、実物と同じ空間の広さを味わえることが
他の美術館とは大きく違う点です。

建築物とも少し違うと思います。

建物自体を楽しむのでは無く、
建物の中の壁画天井画などを、その中に入って楽しむことが出来るのです。
それは正に圧巻です。

それがこの美術館の最大の魅力だとわたしは思いました。

3次元で見ることが出来る作品は何点かありましたが、
ここでは、その中の主なものを紹介しようと思います。

ミケランジェロ バチカン宮殿の「システィーナ礼拝堂」

⇒ システィーナ礼拝堂 wikipedia

ヴァティカンは国土全域が世界遺産であり、
その中にあるシスティーナ礼拝堂はミケランジェロが描いた作品として有名です。

システィーナ礼拝堂

ここでは横綱白鳳や、
女優の水野真紀さんと自民党衆議院議員の後藤田正純の結婚式に使われました。

天井画

入り口のところに人間が写っていますが、
人間の大きさとこの聖堂の大きさとを比較していただけると
実際の大きさが分かると思います。↓ ↓

システィーナ礼拝堂

私のカメラが悪いことと、おまけに撮影の腕も良くないことで
こんな写真しか写せませんでしたが、
実際は迫力満点で正に言葉を失う美しさです。

真正面の絵

天井には神様が最初に造った人間アダムが神様と指を触れ合わせる場面が描かれています。
命が吹き込まれている瞬間です。

上から見下ろした様子

 

ジョット パドヴァの「スクロヴェーニ礼拝堂」

⇒ スクロヴェーニ礼拝堂 wikipedia

ブルーはキリストの母、聖母マリアのシンボルカラーです。
この礼拝堂の中にたくさん描かれている星は、
マリアの象徴「海の星」を表しています。

スクロヴェーニ礼拝堂 nameplate

スクロヴェーニ礼拝堂

天井画

ここも偶然写った人間との大きさの比較をしてみてください。
どれだけこの礼拝堂が大きいかお分かりいただけると思います。

海外旅行をしたわけでもないのに、ここ徳島で実際にイタリアの礼拝堂に行った気持ちになれます。
もちろん実物大です。

礼拝堂のブルー

↓これは出入り口の真上の絵です。
向かって左側には幸せな人々が、右側には地獄の苦しみの人々が描かれています。

出入り口の上壁画

左側 幸福

右側 地獄

スポンサードリンク


サンタクロースの起源 ギリシアの「聖ニコラオス・オルファノス聖堂」

ここは大塚美術館の中で、私が最も気に入った作品です。
こじんまりとした空間です。

入り口近くにはサンタクロースの起源となったニコラウスも描かれています。

聖ニコラオス・オルファノス聖堂 ネームプレート

正面から

壁面の剥落やひび割れも現地と同じように再現されています。

中に入った正面

聖堂の背景色は聖母マリアのシンボルカラーのブルーで統一されています。

正面に向かって左側アーチ型出入り口

ずっとここにいたくなるような、気持ちがすっと楽になるような
落ち着いた空間でした。

中から外を見た図

説明文プレート

外から中を見た画像

 

壁画アップ

壁画アップ

トルコの聖テオドール聖堂

聖テオドール聖堂 プレート

1985年に世界遺産として登録されたトルコの聖堂です。

入り口を外から見た様子

中は思ったより小さくて、岩のような砂のようなざっくりざらっととした乾いた質感です。

中のドーム型の部分

ギョレメ国立公園とカッパドドキアの岩窟群にあります。

天井画

聖マルタン聖堂

聖マルタン聖堂 プレート

壁画

ここの絵は漫画チックですね。

天井近くの画

昔の人々のユーモアを感じます。

アップ

アップ

これら3次元の展示を大塚美術館では環境展示と呼んでいるようです。
立体展示とも言っていますね。
つまり3次元(3D)です。

平面な絵画と違って、その中に入れる3次元の作品は臨場感あふれて素晴らしいです!
実際海外旅行に行って、これらの聖堂を訪れたとしても
こんなに近くで絵を見ることが出来るのか?触ることが出来るのか?と聞かれても
多分それは無理でしょう。

大切な世界の遺産の保護保存のために、
例えば広島の原爆ドームのように至近距離まで近づくことはできないと思います。

しかし大塚国際美術館では、誰に気兼ねすること無くいくらでもこれらを堪能することが出来ます。

私はそれがこの美術館の最大の魅力だと思います。
他の美術館には無い素晴らしさだと思います。
入館料が世界一高いと聞いていますが、こんなに素晴らしい作品に触れることが出来て
たったの3,000円強と言うのは反対に安いと感じました。

スポンサードリンク


わくわくのミュージアムショップとレストラン

ミュージュアムショップ外観

美術館のお楽しみの1つミュージュアムショップ。

大塚国際美術館にもショップがあります。
明るくて広い店内。
たくさんのグッズが販売されています。

店内

店内商品

私はこのボールペンとしおりを買いました。
読書が大好きなので、毎日仕事のお昼休憩に本を読んでいます。
そのときにこのしおりを使えばテンション上がりそう!

ボールペンとしおり

また館内にはレストランが3箇所あります。
私が行ったのは地下2階のレストラン。

Giverny

メニュー

マップ

入り口

とても明るい店内。

テラス

私も友達もカレーセットにしました。
貝殻の形のお皿が可愛い、野菜たっぷりのカレーです。
確か1,000円だったかな。とても美味しかったです♪

カレー

一日中楽しめる大塚国際美術館。
一度行ってみたいなと思われている方の参考になれば幸いに思います。

スポンサードリンク
ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-プチプラでお出かけ
-, , ,

よく読まれている記事

美人 1
NHKあさイチ「すべて性ホルモンのせいだった!女性ホルモン編」やっぱり私も続けることにしたホルモン補充療法もエクオールも

先月13日のNHKあさイチ。 ちょうど私達世代の悩み、 女性ホルモン減少による更 ...

家計簿 2
「一ヶ月10万円以内で暮らす」計画 50代主婦の途中経過

[PR]ガス代を安くする方法⇒プロパンガス無料一括見積もり 今月1日、自分なりの ...

photo 3
【更年期の関節痛】第一関節の痛みが改善した私が気をつけていること+自分で出来るセルフケア8選

おしょうゆで知られるキッコーマンのHPで 中高年の関節痛に関する記事をみつけまし ...

PCリサイクルマーク 4
リサイクルマークの無いパソコンも無料で処分する方法 安心おすすめ「ライズマーク」と「パソコンダスト」

使わなくなったパソコンを処分したいけど、 その処分費用が高くて、 結局捨てずにそ ...

スーパー酵素プラス 5
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

1回目朝食 6
平均入院費1日2万円のからくり その保険その保障本当に必要ですか?

銀行の待ち時間に、設置されているモニターを何気なく見ていた時、 「入院費の平均は ...

blog 7
中高年女性の指の変形はホルモンの仕業かも?

以前いつだったか、同じ職場の私と似たような年齢の女性たちの指が 極端に曲がってし ...

エクオール 8
エクオールサプリメントは開始後どのくらいで更年期症状改善が見られるの?PMSにも効果があるって本当?

目次1 PMSにも効果有り!エクオール開始後8週間~12週間くらいで更年期症状が ...

パソコンの梱包 9
パソコン無料回収無料処分「ライズマーク」と「パソコンダスト」どっちが便利?実際に利用、比較してみた体験談と口コミ

以前古いパソコンを「ライズマーク」さんに無料回収してもらったことがありました。 ...

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%8b%e6%a7%98%e5%ad%90 10
押入れに洋服掛けを作りたい! 「コーナンプロ」のステンレスパイプを使ってDIYしました!

子供部屋に一箇所、廊下に一箇所。 ほとんど使って無い収納箇所(ドアで開閉する押入 ...