スポンサーリンク

お金より大切なものは心の健康と幸福感【2017年2月の支出】

50代の家計簿
スポンサーリンク

先月、2月の支出をやっと集計できました。
最近忙しさのあまり、家計簿をつけることも途絶えがちになっています。
以前なら毎晩必ずつけていたのに。

お金に無頓着になるなら働く時間を増やした意味がありません。
気を引き締めていかないといけないな~と強く感じています。

2017年2月の支出です。(2月5日~3月4日)

スポンサードリンク


2017年2月5日~3月4日の家計簿

生活費 住宅ローン 約4万
食費(米含む) 68,969
雑費 903
ガソリン 3,500
生命保険 17,731
電気代 4,576
ガス代 8,942
携帯電話代 スマホ1,126
ガラケー1,335
ネット固定電話 5,041
医療費 6,580
夫こづかい 30,000
灯油 2,952
被服費他 22,620
おでかけ交通費等 4,800
化粧品 882
美容院 9,975
ジム 3,000
 駐車場(仕事)  5,000
 合計 237,932

 

スポンサードリンク


 

今月も支出が20万円を超えてしまいました。

1~2年前までは18万~20万円以内をキープしていたのに、最近はそれが難しくなっています。

遊びに出ることが増えたこともあるけれど、
それよりもやっぱり仕事が大変すぎて、家計簿をつける時間が無いことが原因だと思います。
先月は特に、確定申告のため毎日かなりの時間、
PCや電卓、書類等とにらめっこしていたので節約どころではありませんでした。

家計簿をつけることで、
毎日気を引き締める瞬間が私には必要なようです。
家計簿をつけず放置することで、いくら使ってるか全然わからず
気が緩んでいるのだと思います。

働く時間を増やすことで、こういう思わぬ落とし穴があることがわかりました。

明日からは必ず一日一回は家計簿を開く時間を取ろうと思います。

そして先取り貯金をもっと増やそうと思います。
年金暮らしになって困らないように、その練習期間である50代の今は
水道代の支払いの無い月は、一ヶ月20万円以内で暮らすことが私の目標です。

働く時間を増やしても、社会保険の天引きと
夫の扶養から完全に抜けたことで夫の手取りが減る予定で
世帯収入は全く増えていません。
自分で自分を忙しくさせて何をやってんだか・・・と時々思うこともあります。

そしてこうやって出費が増えていくのもどうなんだろう・・・と思います。

でも、朝から夕方まで毎日働くことで
私は自分の心の健康を保つことが出来ていると思っているので、
(前は夫の言動で心かき乱されていたけど、今はそれが無くなりました)
途中で投げ出すことなく頑張っていこうと思います。ふぁいと!

お金も大事だけど、それよりもっと大事なのは精神的な安心安定、幸福感だと思うのです。
だから私は長い時間働くことを選んで良かったと思っています。