スポンサーリンク

2018年1年間のお米代は実質2,000円でした

節約ワザ

私は毎日仕事にお弁当を作って持って行っています。
息子も私も多分他の人よりパンを自宅で食べることが比較的少なく、
白米を食べることが多いのでお米の消費量が多いです。

昨年実家の父が亡くなって、
父の実家からお米や野菜をもらう機会が無くなってしまいました。
(かなり遠方でめったに行けない)

だから今年1年間のお米を全てふるさと納税と楽天ポイント利用でまかない
自分の現金を使わないことを目標にしていました。

スポンサードリンク


一年間のお米はふるさと納税と全額楽天ポイント利用でゲット!

ふるさと納税でお米20キロを2回・15キロを1回いただきました

今年はあと1ヵ月半ほどあるので1年間の収入は確定していません。
納税額は正確には分かりませんが去年と同ぐらいの年収になりそうなので、
去年と同じ3万円を納税すれば2,000円を超えることは無さそうです。
本当はもう少し出来そうですが、欲張ってオーバーしてもな~と思い、
今年は32,000円を納税してお米をいただきました。
確か20キロを2回と15キロを1回です。(その内20キロは来年届く予定です)

楽天ポイント全額利用でお米を買いました

そして楽天ポイントを全額利用して【無洗米】洗わんでよかよ10キロを3度購入しました。

もうここのところずいぶんネットショッピングをあまりしておらず(別にほしいものが無い)
楽天カードも固定費の支払い程度だし、
楽天市場もあまり利用してないのでポイントがあまり貯まらなくなりましたが、
お米の分のポイントは何とか大丈夫でした。

楽天市場でお米を買うよりも近場のスーパーで買うほうが安いのですが、
現金を使わずにお米が手に入るのは嬉しいです。
玄関まで運んで着てもらえるしね。

1年間のお米を実質2,000円で手に入れました

ふるさと納税はみなさんご存知の通り、実際には一旦お金を払って、
確定申告して(私は副業や医療費控除が毎年あるのでワンストップを利用していません)
翌年の税金が安くなり、実際には2,000円負担するだけという仕組みです。

またポイントをお金として受け止めるかどうかの問題は残りますが
ふるさと納税と全額ポイント利用を組み合わせれば
実際には(2,000円の負担だけで)現金を使わず1年間のお米が手に入るのは、私にとってとても嬉しいことです。

11月からは1万円の納税で以前のように20キロお米をいただけるところがみつからなくなっています。
それまでは白米も玄米もありましたが、
私が探した限りは今では最高でも15キロまでしかありません。
これは国の方針でそうなっているので仕方ありませんし、
物をもらうことが目的ではなく応援したい地方に納税することが国が設定している主旨なので
長くこのふるさと納税が続いてくれれば嬉しいな~と思っています。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

節約ワザ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com