>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

自分で注射するのは怖いけどリウマチ治療でバイオシミラーを始めることになりました

スポンサーリンク
注射 リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク

昨年の12月に発症したことが分かったリウマチの治療開始から半年が過ぎました。

この半年は最低限の治療だけで乗り越えて来ましたが、
それでもそれなりに半分以上は痛みが取れてきて、ずいぶん良くはなってきています。

でもまだ外で働けるほどの元気は取り戻せてないし、
なんと言っても足首が痛くてたくさんは歩けないのが気になっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェネリックかバイオシミラーを始めることにしました

昨日の診察で先生のほうからこう聞かれました。

今後どういう希望がありますか?
自己注射のジェネリックやバイオシミラーを使うか、ゆるい薬を少し増やすかどっちがいいですか?
今と同じ薬だけを続けていたら、これ以上の変化はないので薬を追加した方がいいですよ。

普通に歩けるようになりたいから、出来る限りの事はしたいので強い薬を使います!でも自分で注射するのは怖いかも(;^ω^)

日常の小さなできごとを愛する生活
暮らしを楽しむ

ジェネリックかバイオシミラーならリウマチ治療は一ヶ月約3万円で済む

バイオ金額

3割負担でもリウマチの生物学的製剤(バイオ)は毎月が高額医療になる高い薬なのですが、
最近はバイオと同じ効き目の
『ジェネリック』や『バイオシミラー』が安くなってきています。

>>あゆみ製薬株式会社 バイオシミラーとは?

バイオと診察代・検査代・今までと同じリウマチの飲み薬や痛み止めを続けるとなると
相当な金額になるので、
困るな~と思ってたんですが・・・

●先生によるとバイオとバイオシミラーの効き目は同じで、
『ジェネリック』や『バイオシミラー』の薬代だけで一ヶ月2万円ぐらい。

バイオシミラー金額

それ以外に診察代・検査代・今までと同じリウマチの飲み薬や痛み止めを全部合わせても
3割負担で一ヶ月3万円ぐらいでおさまるとのことでした。

●バイオシミラーが効いてきたら量を減らしたり
毎週の自己注射を10日に一回に伸ばしたりできるので、

そうなってくると2万が1万になって、
診察代・検査代・リウマチの飲み薬・痛み止めなどを足すと、
3割負担で一ヶ月2万円ぐらいになるそうです。

一ヶ月2万円と言っても私にとれば高いんですが、
私はやっぱりもうちょっと普通に歩けるようになりたいです!

だから『ジェネリック』か『バイオシミラー』を使うことにしました!

そのために検査が必要なので、
次回、血液検査とレントゲン(ジェネリックやバイオシミラーは結核のリスクがあるから)をします。

効果のある人は8割ぐらい

ただ8割の人しか効かず、高いお金を出しても2割の人は効かないそうです。
先生によると効かない人はかなりショックを受けるとか・・・(;^ω^)

2割効かないって結構な割合だな~・・とは思うけど、
やってみないと分からないのでやってみることにします!

スポンサーリンク

積極的な治療で元の生活を取り戻したい!

手首が痛い

リウマチだけで毎月の治療費が高くなるし(年間40万近くになるのかな…)
それ以外に歯医者やら婦人科やら風邪とか他の病気でもお金がいるから、
大変だとは思うけど、

新しく追加するリウマチの薬がよく効いてくれたら、
元の暮らしに近い生活が取り戻せるかもしれません。

自己注射が怖いですが、どうしても無理なら飲み薬の強いものがあるそうで
(ただそれはもっと高額になる)
昔の時代なら寝たきりになっていたリウマチですが、
今はせっかく良い薬があるので積極的な治療をしたいです★

なので今月後半からさっそく医療費が高額になってしまいますが、
病気になってしまったことはどうしようも無いので、
他の部分でもう少し節約したり、
小まめに不用品をメルカリで売ったりして工夫していきます。

ただ本音としては、
これから何年も続くであろう毎月何万円もの治療費に対して不安を持っています。

傷病手当金がある来年9月までは何とか払えるとして、
傷病手当金が終わる頃には、
高額な薬を減らせるところまで効いてくれたら嬉しいです。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com