スポンサーリンク

慢性蕁麻疹か皮膚掻痒症を判断するために投薬を止めました 長年続く身体の痒みがつらい!

治らない体の痒み 奮闘記
スポンサーリンク

そのかゆみ 蕁麻疹?皮膚掻痒症?

私は8年ほど前から慢性蕁麻疹と診断されて
長年色んな薬を飲んできました。

でもどの薬も効いた実感がありません。

一旦薬を止めてみる

また次に大学病院で診てもらってから書きますが、
本当に蕁麻疹なのかそれともそれ以外の病気(皮膚そうよう症)なのか判断するため
一旦薬を全部止めてくださいと前回行った時に先生から言われました。

最近はザイザルとファミチジンDを飲んでいました。

確かに最初の頃は蕁麻疹特有の皮膚の盛り上り(膨疹)があったのですが、
もう何年も、痒くて痒くて仕方無い時も見た目は何の変化もありません。

そして今回実際、投薬をやめてみて数日経ちましたが
今のところ蕁麻疹の膨疹はありません。
(下着があたる部分に蚊に刺されたような赤い湿疹が2つだけ出来た→これって膨疹??)
痒みは相変わらずです。

薬を止めたからと言って症状がひどくなっているようなことはありません。
それじゃ今まで何年も飲み続けてきた薬や、その治療費などは全てムダだったのかな。
皮膚科の待ち時間や往復時間なども考えると
相当な時間を費やしてきました。

薬を止めて蕁麻疹が出来た場合はやはり慢性蕁麻疹で
蕁麻疹が出来なかった場合は皮膚そうよう症ということです。

次回の予約まで薬を止めてみて、
Urticaria Activity Score7という用紙に痒みを3段階で記録して持って行きます。

蕁麻疹だったら注射ゾレア

もし蕁麻疹だった場合、ゾレアという注射を始めるようですが、
ネットで調べるとその注射がとても高額で
1回の薬価が9万円程度出、保険適用しても3割負担で27,000円程度かかります。
間隔は月イチのようです。

>> 医療用医薬品 ゾレア

治療費と別に毎回交通費も必要だし、
薬価が高額でそんなにお金が続くのかどうか・・・と思ったりしています。

スポンサードリンク


蕁麻疹じゃなければ皮膚掻痒症

もし蕁麻疹じゃない場合(皮膚掻痒症)の場合はそれはそれなりに
内科的な病気から痒みが出ている場合があるので色んな検査が始まると思います。

痒みは痛みよりつらいと言われていますが
自分が経験してみて本当にそうだと思います。
薬が効けば問題ないのですが、
これだけいろんな薬を飲んできても全く効き目が無いのはつらいですね。

同じように痒みで苦しんでおられる方の参考になれば・・・と思うので
また診てもらって来たら記事にしようと思います。