スポンサーリンク

私ならこうする~50歳月収16万円、月1万の貯金。妻は体が弱く働けない~

家計管理
スポンサーリンク

All Aboutでこんな記事をみつけました。
→ 50歳月収16万円、月1万の貯金。妻は体が弱く働けない

私の元夫も手取り17万円賞与無しだったで、このご主人とほぼ同じでした。
これは他人事ではありません。

この方はAll Aboutで家計診断をしてもらっていますが、
このご夫婦の不安が私にはよくわかるので
「私ならこうする」の視点で
このご家庭の家計をのぞいてみようと思います。

家計診断

50歳で貯金が6万円しかないのは不安だと思います。
奥様は昔の怪我が原因で働けないので収入が増やせないということです。

FP深野康彦さんからのアドバイスは、この3つです。

アドバイス1 ダブルワークよりも健康管理を優先すべき
アドバイス2 クレジットカードの利用は今後NG
アドバイス3 セーフティーネットとしての社会保障制度を知る

私も他人事では無い 夫の手取り月給10万円台

水道光熱費を減らす

支出ですが、
水道光熱費が月に19,000円はご夫婦二人にしては高いように思います。
お住まいが九州で寒い地方では無いので
ガス代電気代はもっと減らすことが出来るように思います。

通信費を減らす

それと高いのは通信費です。

インターネット月4200円、固定電話2000~3000円、
携帯電話二人で約9000円、テレビ受信料4400円

固定電話は必要なのでしょうか?
携帯があれば固定電話はいらないように思います。

その携帯も二人で9,000円とはもったいないです。
私は格安スマホですが月々1,300円以下です。
多少通話したとしても親しい人とはLINEで通話するとかアプリを利用するとかして
通話料も減らすことが出来ます。
二人で4,000円ほどにすることが出来ると思います。
そこで携帯代の5,000円が浮きますね。

テレビ受信料はNHK以外にも有料放送を利用されてるんでしょうか。
毎月4,400円もTVに払うなんて高いですね。

キャッシングはNG

カードローン(キャッシング)の返済が1万ありますが、
キャッシングなんで言語道断。
今後はお金は借りてはいけません。
よほどの理由がお有りだったのでしょうね。
借金というものは、その時だけは助かりますが返済時におも~く家計にのしかかります。

この辺りFPさんと同意見です。

奥さんもご主人も体力を使わない仕事を増やすことを提案します

FPさんは、奥様が内職をして月に1万円でも稼ぐことを勧めておられます。

私も奥様も収入を得ることを考えるのが一番良いと思いますが、
それは内職でも構いませんが
割りに合わないと続かないことが多いので、
ネットを利用してオークションやせどりなどをされるのはどうかなと思います。
文章を書くのがお好きならライターやアフィリエイト等もあります。
手先が器用ならハンドメイド品をネット販売することも出来ます。

在宅で出来る仕事探しのために
主婦のための求人応援サイト
「ママワークス」mamaworks.jp
等に登録しておくのも良いと思います。

ネットを使った仕事はあまり体力を使わないでもやれるのが利点です。
頭さえしっかりしてれば老後も続けてやれる仕事です。

ネットなら奥様だけじゃなく、
ご主人もお休みの日にちょっとお小遣い稼ぎ程度は出来そうな気がします。
ご夫婦二人の趣味にもなりそうです。

スポンサードリンク


まとめ

私の元夫も手取り月給が17万円でした。
もしいつか怪我や病気で働けなくなったら、
このご夫婦と同じような暮らしになってしまう不安が大きかったです。

ただ今はもう住宅ローンを完済したので、それ以降は毎年の固定資産税だけになりました。
(修繕費その都度別途必要)
固定資産税は最初の頃より随分下がってきたので
今では年間7万円弱ほどです。

月に割れば7000円以下なので、
住宅費に関してはこのご夫婦とは条件が違いますが、
やはりもし私の収入がゼロになると仮定したら、とても不安な気持ちになります。

このご夫婦がもし電話料金(ー¥15,000)や水道光熱費(ー¥5,000)を見直して、
キャッシングの返済(-¥10,000)が終わったら、
それだけで月に3万円変わってきます。

公的住宅に引っ越せるように探してみてもいいですね。
九州なら倍率もそれほど高くないかもしれません。

でも節約節約ばかりでは息が詰まるので、
私は上に書いたような方法で、
お二人の収入を増やすことをお勧めしたいと思います。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

家計管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com