>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

50代からは処分する時のことも考慮に入れてインテリアを楽しみたい

スポンサーリンク
100円ショップのフェイクフラワー 住まいを楽しむ
スポンサーリンク

今日は50代後半~老後に向けたインテリアの楽しみ方を考えてみます♡

『のれん』って使ってますか?

多分最近は使わない人が大半だと思います。和風のイメージもあるし(;^ω^)

でものれんは思ってるよりとても重宝します。

私は透け感があって存在感があまりないタイプの『のれん』が好きです💛

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プチプラでもインテリアは楽しめる

のれん

私の家のリビングは座る場所によれば洗面所が丸見え(;^ω^)

だから洗面所の入り口にエアリーな素材の透けた『のれん』をかけています。
ここに『のれん』があるのと無いのとでは、見た目が大違い。

のれん

この『のれん』はニトリのもので確か1,000円以下でした。

調べてみると814円のようです♡安い!

楽天のニトリで見てみたところ、多分コレだと思います。↓

のれん(ナチュラルボーダー 85X150) ニトリ

柄に癖が無いところと突っ張り棒だけで取り付けられるところが気に入っています。

のれんの近くの壁にかけているのは母が手彫りした鏡です。

手彫りした鏡

これは妹とほぼおそろいで、もう30年ほど前にもらいました。

手彫りした鏡

鏡の下には英国アンティークのホーロージャグに入れた
100円ショップのフェイクフラワー。

ダイソーやらセリアやらで少しずつ集めた物です。

100円ショップのフェイクフラワー

100円ショップのフェイクグリーンを選ぶときに重要なことは、

・出来るだけリアルに見えるものを買うことと、
・リアルに見えるものを少しずつ集めて(一度にそろえるのは無理)徐々に形が出来ていくことです。

100円ショップのフェイクフラワー

鏡と花の間に空間が多すぎるので、
本当はもっと背の高いドウダンツツジなどを飾る方がバランスが良いのですが、
まぁそれはその内追々。。。

のれん

スポンサーリンク

買う時は捨てる時のことも考慮して選ぶ

リビング

※今は夏なので赤いラグマットは片付けて何も敷いていません

インテリアは資金に余裕のある人なら、
いくらでもお金をかけようと思えばかけられます。

私も、もう一生買い替えることが無いことを前提として
ベッドや食器棚(カウンター)は
高級家具ではありませんが自分が出せる範囲で良い物を買いました。

でも今回の『のれん』やフェイクフラワーのように
小物はプチプラでも充分楽しむことが出来ます。

プチプラインテリアの良い面は、
『のれん』ならじゃぶじゃぶ洗濯できることや、
フェイクフラワーのようにホコリが気になったら簡単に洗えることなど、

とにかく気を使わなくていい&汚れたら処分するのも気軽なことです。

特に50代後半~老後にかけては、体力も無くなって来るので
処分するときに体力や手間が必要なものは避ける方がいいですね。

私も婚礼タンスを処分したときは手間がかかって大変でした。

何事も買う時は捨てる時のことも考えて選ぶことも大切で、
その範囲でインテリアを楽しむのが私流です💛

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

住まいを楽しむ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com