スポンサーリンク

【クチコミ】50代でも痛くならない靴ならコレ!「リフレッシュウォーク Refresh Walk 」はぴったり足に吸い付くように歩けるから快適だった

おしゃれのこと
スポンサーリンク

ヒールが高い靴だと、何を履いても足が痛くなって来るんですよね。
50代って。

若い頃はハイヒールでも全然大丈夫だったのに。

足の骨やら皮膚やらが、若い頃と比べると何かが大きく変わってくるのでしょうね。
みんながみんな「痛くてヒールは履けなくなった」と言います。

スポンサードリンク


痛くなる靴はもうやめた

痛くてもオシャレのために見た目重視で、
無理して頑張ってきたんだけどもう無理!

痛くて痛くて30分以上は歩けなかったりして、
カッコつけるのはもう止めた~!。

お友達とランチに行っても、遊びに出かけても
足が痛いと全く楽しめません
私は50代。
これから迎える60代70代に向けて、転倒の危険の可能性が高まってきます。
だからやっぱり歩きやすさ重視で靴を選びたい。
そう思うようになって来ました。

リフレッシュウォークは超歩きやすかった!

そんなとき、靴屋さんで目に付いたのが Refresh Walk

デザイン

見た目は上履きのようなデザインで、ハッキリ言って私好みではありません。笑

 Refresh Walk

でも、試しに履いてみるとこれがビックリするほど楽チンだったんです。

歩きやすさの理由

全体には足に吸い付くような感覚
足の裏はしっかりした厚みがあるのに、
足の甲は裸足のように歩きやすく。

裏側

裏のゴムの溝はしっかりと。
滑りにくいのが嬉しいですね。

甲のゴム

甲のゴムがこの靴の履きやすさの一番の理由かなと思っています。
このゴムのおかげで、足と靴が吸い付くような間隔で、
まるで裸足で歩いているかのような楽さ。

横から

ヒールは低いですが、裏の厚みがしっかりあってふわっふわです。
クッション性があるのでとても歩きやすいです。

上から

Refresh Walk はインソールに特徴があって、
このタグのイラストのように、
靴全体を半分に折ることが出来るほど柔らかいのでビックリしました。

商品説明のタグ

50代以降になると、見た目が美しいハイヒールよりも、
歩いて疲れない靴を履きたくなりました。
痛い靴なんて論外です。

これからも色んなものを見たいし、美味しいものの食べたいし、
色んなところに行って楽しみたいので、
窮屈さが無くて痛くないREFRESH WALK-リフレッシュウォーク
どんどんお出かけします♪

スポンサードリンク


Refresh Walk リフレッシュウォークのお値段は?どこで買えるの?

● AmazonならRefresh Walk 1481

● 楽天市場ならREFRESH WALK[リフレッシュウォーク]

ショップによってお値段は少しずつ違います。
大体は3,900円前後です。
普段使いにはちょうど良いお手ごろ価格では無いでしょうか。

他にも色んなデザインが販売されています。
私が気になっているのはパンプスタイプのベージュ色。
パンプス型ならワンピースなどにも可愛いかも♪

ただ、見た目は可愛くても、私が履いている上履き型の(上で紹介したタイプ)のように
歩きやすいかどうかはまだ分からないので、
試し履きしてみて、痛みが少しでも出そうなら却下します。(×_×;)

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

おしゃれのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com