\美容ブログも更新中/

自分への60歳の誕生日プレゼントは財布やバッグの修理に決めました!

スポンサーリンク
ブランド 良い物を大切に長く使う
スポンサーリンク

来月後半にとうとう60歳になってしまいます。
区切り目として自分への誕生日プレゼントに何か買おうかな~と思ってたんですが、
別に欲しい物はありません。

グッチSOHO

50歳の時に買ったグッチのバッグは大き目で厚手の本革なので、
今はもう重くて持てなくなってしまいました。
10年前は全く大丈夫だったのに。涙

だから何かプレゼントで買っても10年後も使えるかどうかは分かりません。
それなら誕生日は今持っていて、多分将来も使うであろう物を
専門業者にお願いしてリペアするのはどうかな?と思い始めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラスワンで見積もりをもらってきました

ブランド

汚くなって今は使っていないヴィトンのセカンドバッグを斜めがけショルダーにしたいんです。
(私の実家から元夫への贈り物だったけど、毎日使って汚くなったので夫も使ってませんでした)
それとグッチの長財布
これは破れ等問題は何もないけど色あせしています。
これを元通り真っ黒にしたいんです。

リペアと言っても噂では結構イイお値段らしいので、店舗に実物を持って見積もりをもらって来ました。
わたしが訪れたのはPLUSONEです。
結構店舗もたくさんあるみたいで
親切に相談に乗ってもらえるから時計の電池交換や靴底の修理でよく利用しています。

>>プラスワンPLUSONE公式サイト

スポンサーリンク

ハイブランドの財布やバッグのリペアはどのくらいのお値段がかかる?

色あせしたグッチの財布リペア補色

ブランド

財布は洗浄とカラーで7,700円

ただエンボスが浅くなるので全体に入っているグッチのマークGGが薄くなるそうです。
でも色は元通りになるとのことでした。

ヴィトンのセカンドバッグをショルダーバッグに

そしてヴィトンのバッグは

・ショルダー紐を本革で作って取り付ける:11,000円
・ファスナー(タブが外れている)今のファスナーを利用2,200円 YKK新品に交換:8,800円
・内布交換:本革22,000円 布16,500円
・ポケット口ぬめ革交換:3,300円

ブランド

わたしが考えてるのは内布本革でファスナーは今のものを利用しようかなと・・・
その場合、38,500円で財布と合わせると46,200円ですが
クーポンがあるので10%オフで41580円となります。

安くはないけど高くもないっていうか
結構お手頃でお願いしやすい価格かな~と思っています。

↓ 内側がこんな状態では使うことが出来ません。

ブランド

同じヴィトンのエピの修理品を見せてもらいましたが、とても綺麗に仕上がっていました♡
仕上げは3週間~1カ月ぐらいみたいですが、
半年かかってもいいから綺麗に仕上げて欲しいです。笑

職人さんは30代前半ぐらいの若い男の子で
感じも良くて色々質問も出来たし希望も気軽に話せて良かったです。
わたしの勝手なイメージでは堅物のお爺さんだけど腕だけはいい人がやってると思ってました^^;

とりあえず一週間ほど考えて、
その方がおられる日にまた行ってお願いしようと思ってます。

ヴィトンは直すより綺麗な状態の中古を買った方がいいんじゃない?と
何回も思ったことはあったけど、
今自分が持っている物の命を専門家の手によってよみがえらせることが出来るんだから
あえて別の物を買う必要は無いな~と考えています。

スポンサーリンク

まとめ

ブランドバッグ

もう一つヴィトンの札入れ(糸が切れてほつれている)があるので
革とファスナーを足して小銭も入るように出来そうな気がするので
それも次回持って行ってお値段を聞いてみます。
(ただそれが今家の中で行方不明です^^;)

ただブランド直営店でのリペアではないので、いつか質屋さんに売ることがあったとしたら
財布の補色はともかくも
ヴィトンは形を変えてしまうのでもちろん買い取ってもらえません
でもわたしは売る気は無いのでそこは全然かまいません。
使いやすくなってどんどん使えるならそれに越したことは無いと割り切っています。

金継ぎにしても革製品のリペアにしても、
お手入れしたり修理したりして長く使うことが私の考えにピッタリで、
これが自分への誕生日プレゼントになるなら最高に嬉しいな~と思っています♡

また出来上がったら画像をアップするのでぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

良い物を大切に長く使う
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com