やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

離婚準備

これからの私は自分のことを最優先してシンプルに暮らしたい

2018/05/29

人生いろんなことがありますね。
若い頃の私は、まさか自分が50代で人生の再スタートを切るとは想像もしていませんでした。
(実際今の時点では生活費をもらってないだけで
他は今までとほぼ同じ暮らしでまだ何も変わっていませんが)

スポンサードリンク


人生に無意味なものは1つも無い

でも考えてみると、
私はあと何年生きるかわかりませんが、
平均寿命まで生きるとしても残り30年以上はあります。

30歳で子宮がんになりましたが、早期発見で命拾いをし
今の自分がこんなに元気に働けていることを奇跡のように思います。

人生いろんなことがありますが、
今までを振り返ってみると楽しいことばかりで、
病気になっても、夫の転職で収入が激減しても、
そのときは落ち込んだとしても、全体で見ると充実した幸せな人生を送って来られたと思います。

ガンになった時は家族のありがたさ、息子達の可愛いさが救いだったし、
収入が激減したことによって、
生活の色んな工夫が身についたり、お金に関するたくさんの知識を得たりすることが出来ました。
色んな経験が人を強くしてくれることが身にしみて分かりました。

前向きに再スタートする

このたびの離婚話は私の人生に新しいスタートを与えてくれます。
新しいスタートと言っても、
今までどおり働いて、息子と一緒に今までと同じ家で暮らしていくので
表向きは何も変わりはありませんが、
大きく変わるものが一つあります。

それは私の心です。

確かにパート給料の9万円で暮らしていくのは大丈夫かな・・・と心配ですが、
それでやって行けるか、やって行けないかは自分次第。

今までのように夫が原因の不安ではありません。

今までは私がいくら節約しても、いくら働く時間を増やしても
その努力はいくら積み重ねても積み重ねても
底なし沼のように底が無くいつもとても辛い思いをしました。
努力が報われないので不安はどんどん大きくなりました。

でもこれからは自分が自分のために努力するだけの
シンプルな考えで生きていくことが出来そうです。

もしその努力の結果が思うように表れなかったとしても
また同じように自分が自分のために、どう工夫したら結果が出るのか?
どのような努力をすれば良いのか?
等、自分が必要と判断する物だけを、これまたシンプルな思考で受け止めていこうと思います。

スポンサードリンク


自分を最優先させようと思った理由

今回こういうことを思った理由は、
夫が引っ越し先で使うために買ったガスコンロ
引越し先が狭くてそのガスコンロが置けないと言い出したことが原因です。

返品期間が過ぎてから気が付いたそうで、この家で使って欲しいと言ってきました。
でもこの家はシステムキッチンなので置き型のガスコンロは使えません。

その話を夫から聞いたとき、
「何とか夫を助けたい。」「どこか買い取ってくれるところを私が探してやろうか。」
「せっかく夫が働いて得たお金が無駄になるのはもったいない。
返品できないならせめてもらってくれる人はいないだろうか。」などと色んな考えが頭の中をぐるぐる回りました。

「ガスコンロも置けないような狭いところで暮らしていけるの?」
「男一人で本当に大丈夫だろうか?」とも思いました。

そう言えば今までもずっとそうでした。
夫に何かあったとき、私は愚痴を言いながらもいつも夫を助けて来ました。
夫がコンセントカバーを壁から引っこ抜いた時のように全てそうでした。
夫のカバーをするために尽くして来ました。

でももう私は疲れてしまいました。
夫を守る責任感で私の気持ちはへとへと
です。

だからこれからはシンプルに自分のことを最優先で生きて行きます。
もちろん息子達のことはとても可愛いし大切な存在なので、
息子達が困ったときは私が親として出来る限りのことはするつもりですが、
息子をさらに強い大人の男にするためには、
むやみに手出しするんじゃなくて遠くで見守ることも大切なのは分かっています。
だからいざという時以外は息子達のことは息子たちに任せようと思います。

夫のガスコンロのことは、私はもう放っておくつもりです。

同じ放っておくにしても、息子を放っておく理由と
夫を放っておく理由には決定的な違いがあります。
でもこれも私の明るい未来への再スタートのためです。
29年間も夫のために一生懸命努力してきたんだから、
もうそろそろ卒業しても良い時期でしょう。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-離婚準備

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
「トイレットペーパーは押し当てて吸い取る・こすらない」更年期の下着の臭い あなたのオシッコの拭き方間違ってますよ 

若い頃はこんなこと無かったのに・・・ 更年期世代の悩みの中に「下着が臭う」人が多 ...

4
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

5
【口コミ】白い靴白いバッグ革製品いつまでも綺麗を保つ ラナパーが財布ファスナーのすべりまでも良くしてくれるよ

夏は白いバッグが重宝しますよね。 淡い色は涼しそうで清潔感があってさわやか~。 ...

6
紫外線が目に入ると肌が黒くなるのを知っていますか?芦屋ロサブランの「メラニンサングラス」が期間限定で30%オフ!

前にこのブログで紹介させていただいた、 芦屋ロサブランで買った、私のお気に入り「 ...

7
芦屋ロサブランの遮光100%日傘口コミ「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

8
2018年7月17日24日合併号週間SPA!「貯金ゼロ円の恐怖」に見た共通点は自動車ローン、ボーナスで赤字補填だった

毎日気楽に買い物をしてお出かけして美味しいものを食べて、貯金ゼロ円。 ちょっと節 ...

9
貯金がある家庭でも「ある時期」を境にマイナス家計に陥るかも?その「ある時期とは?」 週刊SPA!貯金ゼロ円の恐怖より

昨日のブログの最後に超富裕層の二人からの成功法則を書くと予告していましたが、 そ ...

10
見栄は浪費の元凶 週刊SPA!「貯金0円時代」を生き抜く成功法則3か条 

目次1 超富裕層がお金の貯め方について激論1.1 井川意高氏の考え1.2 金森重 ...