>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

腱鞘炎の原因は「歯やあご」かも?また別の指にステロイド注射をした

スポンサーリンク
歯医者 口腔外科「全身麻酔で入院治療」奮闘記
スポンサーリンク

腱鞘炎で注射をしてから一ヵ月半ぐらい?かな?

右手と左手のそれぞれ2本の指の根元にした注射は
めーーーーーっちゃ痛かったです!!!

注射した指に加えて、
今回は注射してない指も左右で4本痛くなって、
それに加えて手の平も手首も痛くて動かせなくなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここまでひどくなった腱鞘炎の原因は?

2人のドクターの診断が正反対

腱鞘炎

【整形外科ドクター】
女性ホルモンを補充してるからむくんで腱鞘炎になった。
ホルモン補充を止めなさい。

と説明を受けたんですが
婦人科では全く反対の診断でした(;^ω^)

【婦人科ドクター】
どんどんホルモンが減る年齢なのに、7年も前から飲んでる薬のせいでそんなことにならない。
そんな人は今まで一人もいない。
すぐ突然止めたら骨に影響があるから続けなさい。

二人の先生の意見が真っ向から正反対なんですが(;^ω^)

わたしも昔からずっと続けてる薬のせいで、
今頃になってホルモン過多になるとは思えなかったんです。

そして・・・

【婦人科ドクター】
万が一最初のきっかけがホルモン剤だったとしても(それは無いと思うけど)一旦腱鞘炎になったら、
ホルモン剤を止めても炎症はおさまらない。
炎症は炎症の治療をしないといけない

ん~聞けば聞くほど婦人科ドクターのほうが、わたしは納得できるんですが、
本当のところは誰にもわからないのかもしれません。

原因はわからなくても、とにかくステロイドの注射の効果が長続きして再発しなければ問題なしです。
その答えは、この先半年1年の単位で見ていかないといけないみたいです。

首や肩がこんなに痛いのは歯とあごのせい?

歯医者

首や肩の痛みに関しては・・・

毎回注射をしてもらったり、リハビリや投薬をしても
5月から全く治っていません。

首はほとんど横を向けなくてあまりに変ですよね。

顎関節症のマウスピースが合ってない

で、ふと気づいたんです。
それが合ってるかどうかは分かりませんが、
まず肩や腕が痛くなり始めたのが昨年12月。

その頃何があったかな?とスマホのカレンダーを確認してみると
11月に口腔外科で、寝るときに使うマウスピースを作り変えたんです。

顎関節症になって10年ほど使ってきたマウスピースと、
新しいものとの素材が全然違ったので
(別の歯科で作った)
新しいほうが合わないみたいで、あごが毎日軽く痛いんです。

マウスピースが合わないから毎朝顎が痛い

そのせいじゃないかな?
寝てるときに無駄なちからがぐっと入ってるのかも?と思い始めました。

とにかくしばらく古いほうを使って寝てみます
もしこれで治ったら、歯のせいですよね。

歯はいろんな病気の原因と言いますが、
もしこれが原因でこんなに長く首・肩・腕の痛みで苦しんでたとしたら怖いことです。

スポンサーリンク

マウスピースが原因の首・肩・腕の痛みなら作り変えることにする

肩こり
でもこれは自分が考えたあくまでも仮定なので、
しばらく古いほうで寝て様子をみて
改善するようなら、元の歯科で前と同じマウスピースを作ろうと思います。

さすがあと何年かで60歳!色んなからだの不具合が起こって本当に大変です。笑

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

口腔外科「全身麻酔で入院治療」奮闘記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com