>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

元夫から電話あり

スポンサーリンク
手の外科 熟年離婚後の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元夫から電話

昨日、元夫から電話がありまして、
3か月ぐらい前から手首と親指が痛くて、整形外科に通院してるけど・・・って内容の話でした(;^ω^)

足の指が痛いところから始まって結局リウマチだった、私の話を聞きたかったみたいです。

スマホ

でも元夫はリウマチのような症状は無くて血液検査でも違ってて、
痛い箇所は限定的のようです。
(私の場合は病名が決まってない時から、異常なのは痛みだけじゃなくて全身的な病気が隠れてる!と確かに感じていました)

夫は整形で色んな検査をしても悪いところがみつからず、
ペインクリニックで注射をしても治らず、

私みたいに「整形外科ではできることがありません」とか、「神経内科に行きますか?」と言われたそうです。

私も同じようなこんなこと↓を色んな病院で言われて傷つきました・・・

私のリウマチ発症は1年以上前だったとしか思えない /専門医にめぐり合う難しさ
昨日リウマチの病院に予約をしてたんですが、 道路が渋滞してて、着いたときには診察が終わってしまってました(;^ω^) また後日予約しなおそう。。。 たまたま薬があと一週間分あったから良かったものの、...
スポンサーリンク

重荷

元夫は結婚してた時からそうですが、離婚してからも私に頼ってばかりです。

生活に必死だった頃はそれが重荷でたまりませんでしたが、
今は私も暇なので電話で簡単にアドバイスするぐらいならできました(;^ω^)

私も誰かに頼れる性格ならこういう情報も簡単に仕入れることが出来たかもしれないけど、
頼れない+甘えられない性格だから、一から自分で情報収集しました。

気軽に頼られるのは、ほんねで言えば苦手でしんどいしめんどくさいです(-_-;)

腱鞘炎

夫には手の外科学会のHPを教えて最寄りの専門病院に行くことを勧めました。

>>手の外科については、もう何週間も前にスマホにURLを送って調べるように伝えたのに
今回初めて聞いたような反応を示していました。

その時も「調べてみる」と返事があったのに。人から得た情報は最大限に生かしてほしいです(-_-;)

同じ整形でもちょっとでも専門とずれてたら見当はずれな治療をすることになるから
そうこうしてるうちに症状はどんどん進みます。

私もムダかもしれない治療で2年以上を過ごしました。

夫は手が痛くて仕事にも支障があるそうで、
私みたいに何年も痛みで苦しまないように、早く治るといいな~と思ってます。

治療の進捗は、私から連絡しなくても夫の方からたぶんまた報告してくるでしょう(;^ω^)

ブログ村参加中テーマ▼

シンプルで豊かな暮らし
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

熟年離婚後の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com