スポンサーリンク

同じ検査を全部2回したけど足以外は悪いところは無かった

関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記
スポンサーリンク

数ヶ月前から通っていた労災病院の通院が終わりました。

腰や足や首などのMRIや筋電図などの検査も終わり、
足以外に悪い箇所はみつかりませんでした。
これは去年、県立病院で検査したときと同じです。

もう「これ以上できることは無い」と言われました。
最後に・・・と強い痛み止めをもらったのですが全く効かなかったからです。
残念ですが。

スポンサードリンク


悪いところは足の親指だけ

足

でも信頼できる先生だったのでこれ以上はどうしようもありません。


足の親指の周囲には水が溜まっています。

症状が良くならないので念のため同じ検査を全部2回ずつしたことになりますが、これで納得しました。

労災病院に行った収穫は、足以外悪いところがみつからなかったこともそうですが、
足専門の整形外科を紹介されたことです。
こちらの通院は週に一度これからもずっと続きます。

足の整形を信じてこれからも通う

通い始めて2ヶ月経つはずですが、一向に良くならないので
最近はちょっと疑い始めてしまっているんですが、
信じて通うしか出来ることは無く
とにかく痛みを取らないと毎日が大変過ぎるので、先生に言われるとおり運動も続けようと思います。

労災病院の後でリウマチのクリニックにも行きました。
発症はまだしていませんが、ここは経過観察で3ヶ月に一度行くことになっています。
これも大変なので半年ごとに出来るか聞いてみてもいいんだけど
今はとりあえず3ヶ月に一度です。
ここではちょこっと先生と話をして、次の予約を取って終わりました。

足の整形でリウマチの薬を予防的にもう飲み始めてはどう?と言われたことがあるんですが、
リウマチクリニックでは副作用が強いので前もって飲んでも何のメリットも無く
デメリットばかりだと言われていたので断りました。
リウマチの先生もそれで良いと言われました。

このまま一生発症しないことを望むばかりです。
まだ発症してないことは幸せだと思います。

2つ病院に行ったあとで、すぐ帰ろうかと思いましたが、
umieに行ってZARAとH&Mを見ました。
今まではZARAが好きだったのですが、今回はH&Mに女性らしい秋のアイテムがたくさん入荷していて
ブラウスとスカートを買いました。
久しぶりに良い気晴らしになったし、良い買い物が出来たんですが
足はとても痛かったです。

痺れは漢方で改善した気がする

足が悪くなって今月でちょうど1年。
慢性化してしまってるので余計に長引きそうですが、痺れのほうは一番ひどくなる冬が来ないとまだ分からないんですが
牛車腎気丸のおかげで完全ではありませんが、ずいぶんマシになった気がします。
夏だからかもしれないけど。

もうこれ以上色んな病院に行く必要は無いことが1年かかって色んな検査をして分かったので、
これからは週に一度の足の整形と、
3ヶ月に一度のリウマチ科と婦人科と口腔外科と皮膚科だけになりました。

多分皮膚科と婦人科はその内、数年以内には通院は終わるでしょう。

今までよりは身体を休める時間も出来るし、
たくさん歩くのは無理だけど、調子を見ながら少しはお出かけできる時間も作れそうです。

まだ足は全く良くなって無いので
気が早いかも知れませんが、この1年の通院の努力が無駄にならないように
充分自分の体調に向き合って、無理しないように大切にして行きたいです。