スポンサーリンク

50代早く仕事を辞めたいけど生活費のために辞められない離婚した私

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク

職場の友達と昨日も話しました。
「仕事、早く辞めたいね」

お互い離婚した者同士。たまにそんな話をします。

もう一人の友達と3人でよくファミレスに行く仲なんです。
お互い生活費が必要なので働いていますが、二人とも体調が悪いのです。

私は足の痛み。
その友達は精神的なものから来る体調不良。
私も昨年12月は数週間休みましたが、彼女は今年に入ってから1ヶ月休んでいました。

50代半ば以降はそういう年齢なんでしょうね。
ホルモンバランスも崩れるし、体力も衰えてくるし、
今まで頑張って来たんだからと、そろそろゆっくりしたいような、
そんな気持ちが芽生えてくる年代なのかもしれません。

スポンサードリンク


定年まで働ける自信が無い理由

葉っぱ

体力が無くなって来る50代には仕事内容が辛い

仕事自体がかなり体力を必要とする内容なので、毎日本当に大変です。
私ぐらいの年齢になると体調が悪い人も増えてくるので、
そういう人にとっては「早く辞めたい」という発想になるのは当然かもしれません。

そう言えば同じような悩みをこのブログに書いたことがありました。
↓    ↓



これらの記事を書いた後すぐ私は体調が悪くなったようです。
やはりかなり無理して頑張ってたんでしょうね。

それまでは70歳(70歳まで今の職場で働けます)まで働きたいな~と思っていました。
元気だったからですね。
でも今の体調のままなら65歳まででも、きっと無理
何なら明日にでも辞めたいぐらい毎日痛みと戦っています。
若い頃に立ち仕事を選んだこと自体が間違いだったと今になれば思います。

こんなに歩数の多い仕事をしていなければ、私の足はこうはなってなかったような気がします。

投げ出したくないからせめて60歳、いや65歳までは辞めずに働きたい

でも途中で投げ出したくないので、出来れば60歳までは働こうとは思っています。
理想はやはり65歳かな。
足の痛みさえ取れれば65歳までは可能かな・・・

とにかく離婚した限り健康保険と厚生年金がどうしても必要なので、
会社が半分負担してくれてる今の状態をキープしたいです。
それだけのために痛みに耐えています。
本当は仕事を辞めて足を休ませたいのが本音です。

離婚した私はいくら辛くても生活費のために辞められない

副業だけで身を立てるくらいの収入があればいいんですが、それはとても無理で
両方合わせて何とか生活できる程度の収入しかありません。

離婚する前からそれは覚悟していたので
離婚に後悔は一切無いし反対によくあれだけ長い間我慢していたな~とつくづく思いますが、
今は体調は悪いけれどとても自由で気楽です。
それに離婚しなかったからと言って、私と夫が暮らせるほどの収入は夫には無かったので
結局私はパートを辞めることは出来なかったでしょう。
(夫の手取りは一ヶ月17万円、ボーナス無しでした)
恨んではいないし今も元気で楽しく暮らしてくれていたらいいな~とは思っていますが。

体調以外の理由で辞めるつもりは無いけれど・・・

時計

とりあえず今は仕事は辞めません。
毎日つらいけど生活費が必要なので続けます。
でもどうしても無理な時が来たら60歳になって無くても辞める決断も必要かなと思っています。
そのどうしても無理な時とは、体調次第という意味です。
それ以外の理由で途中で辞めることはありません。

だから早く体調が良くなることを望むばかりです。

ここ3年程だけを見ても、私の職場でたくさんのパートさんが辞めていきました。
新しい仕事が決まってステップアップした人はたった一人。
それ以外は専業主婦に戻った人や、501人以下の企業に転職して厚生年金を払わない働き方を選んだ人。
またパート同士揉めて辞めざるをえなかった人。
理由はみんなそれぞれ違います。

が、私は定年までの間は体調以外の理由で辞めることはしたくありません。
仕事を辞めて一人で家にこもりっぱなしは精神的に良い影響があるとは思えません。

でも本音は・・・何度も言いますが本当はもう辞めたいです。
それほど体調が良くありません。何とかこの痛みが取れますように・・・

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com