>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

同一労働同一賃金どこ吹く風、2018年7月パート給料は9万円以下でした 何とかしてよ安倍首相

50代の家計簿
スポンサーリンク

給料明細を受け取りました。

手取りは約89,900円
21日分のお給料です。
社会保険と税金などで2万円以上天引きされています。

週に5日も働いてこれか~と複雑な思いがあることは確かです。

しかし、私には副業があるのでパートで社会保険に入らず自分で納めるとなると
国民年金や健康保険の金額が大変負担になるので
今の働き方が最善と判断して決めました。

これを決めるまでには相当悩みました。

体力的には大変ですが自分でしっかり考えて決めたことは曲げるつもりはありません。
両方の収入を合わせると、生きて行くには問題が無いし、
貯金も出来ているのでこの判断は間違ってなかったと自信を持って言えます。

パートでは働く時間を毎日あと1時間だけ増やすことが出来ますが、
その分副業が出来なくなるので、
効率と社会保険の関係から考えると今の働き方がベストです。

ただ、一日のほとんどをパートの職場で過ごしている割にこの手取りは・・・と、ホントそう思いますね。
それが本音です。

毎年のことですが、
また今年も最低賃金が時給26円ぐらい上がる国の予定になっているそうなので
微々たる物ですが、減るよりは増えるほうが嬉しいに決まっているので実施される10月に期待しておこうと思います。

そして私がもしまだ30代だったり、40歳過ぎだったりすれば
もっと給料の良い職場に転職を考えるかもしれません。
でも私は50代半ば。
自分の社会的価値を客観的に見ると今から転職するのは失敗の可能性が高く
収入アップのために今から転職するよりは、
良い仲間に恵まれている今の職場で定年まで働いた方が、人生の幸福度が高くなるんじゃないかなと思っています。

私は、職場のお友達とたわいないおしゃべりをするのが毎日とても楽しいのです。
給料は安いけどね、
今月はたった89,000円だったけどね、
給料以外のところで良い点をみつけなきゃやってられないかもね。笑(^―^)

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com