\美容ブログも更新中/

歳を取ることを恐れない人でありたい

スポンサーリンク
淡路島西海岸サンセットクルーズ 心の健康
スポンサーリンク

今日でもう三が日も終わり、そろそろ明日や明後日から初出の職場も多いようですね。
私も今日は長男と蟹すきをして、
明日は次男夫婦とすき焼きをしたらそれでお正月気分は終わりです^^

自動車

5日の日には若者にドアをぶつけられた車を修理に出すことになっていて、
2週間ほど代車になるので、慣れない車に乗ってもしぶつけたら大変!と思ってるので外出は必定最低限にします。
運転にまったく自信がありません^^;

不幸中の幸い?車を当てた相手が年寄りで無くて良かった
スーパーに行っている最中に車をぶつけられました。 ドアがかなり凹んでいます。 この車、今まで一回も当てたこともこすったことも無いのにショック・・・ 風の強い日に車のドアをぶつけられました 風の強い日はドアから手を離さないのが常識...

60歳になる前後ぐらいから「いつまで運転できるのかな?いつ頃免許返納したらいいのかな?」
よく考えるようになりました。
60歳になってもいつまでも運転できる気分で返納について何も考えてない人なんているのかな?
白髪になる老眼になるんだから運転能力が衰えて当たり前。

年齢と共に私みたいに足の悪い人も増えて来るし、
運転できないと買い物や通院が出来ないから出来るだけ長く乗りたいとは思ってるけど、
いつかはあきらめないといけない時が必ず来ます。
今60歳だから長くても20年以内にはその時が来ますよね。
20年ってすぐ来ると思うんです。

わたしが住んでいる辺りは交通の便が良いので足さえ悪くなければ
公共交通機関で買い物や通院すればいいけど、足がこんなだとそれは無理です。
かと言ってタクシーなんて贅沢は出来ないし。

最終的には買い物は生協やネットを利用して(ネットを使える頭が残ってるなら)、
通院は息子たちに連れて行ってもらうようになるのかな。

運転が出来ないと友達と会うこともほとんど無くなりそうで、その頃になったら何を楽しみにみんな生きているんでしょう?
まだその年齢になって無いからそのあたり未知数です。
それまでにそうなっても楽しめる趣味を始めたいです。
(子供の頃から大好きだったミシン仕事や刺繍などの手芸は老眼がひどくなって少しずつ難しくなってきて
若いころのように上手に出来なくなってきました)

うさぎ

まだ経験していないこの先の年齢は、
どんどん体と頭が衰えて出来ないことばっかり増えていくイメージがありますが、
実際本当にそうなんでしょうか?
老後に向けた新しい趣味を見に着けたり、
老いては子に従え方式でいれば子供たちとの関係はもっと良くなりそうですよね。
(お嫁さんに対していやなことを言わない。しない。は絶対守らないといけないけど)

20代の頃の自分を思い返すと60歳の自分なんて想像できなかったのに、
実際60歳になったら20歳の頃とは違う幸福感があるから、
80歳になったらまた違う楽しさが生まれてるはず!
そう思うと楽しみになりますよね?!
80歳で運転できなくなっていても、それ以上の良いことが山ほど起きていると信じています。
歳を取ることを恐れない人でありたいです。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

心の健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com