>>実際に試したスキンケア情報をコチラで発信中★

コオロギが人類を救う!?手軽に高たんぱく【クリケットプロテイン】がおすすめな理由

クリケットプロテイン 食を楽しむ

先日のテレビで初めて知ったことがあります。

世界中の牛肉の約50%を中国が買いつけているとか^^;

みなさんはご存知でしたか?

牛肉だけじゃなくて他のお肉なども同じく中国が・・・

えー!それじゃ日本とか他の国に回ってこなくなるんじゃないの?

人類の救世主はコオロギ?

コオロギ

そのため日本をはじめ世界の国々が今までのようにお肉を輸入できなかったり、
輸入出来たとしても価格が高騰してるそうです。

だから日本でも牛丼などが続々値上がりしてるんだって。

それ以外にも干ばつや、バッタなどが農作物を食べつくす蝗害(こうがい)によって
深刻な食糧危機が目の前に来ています。

そして恐ろしいのが、第三次世界大戦は食糧危機が原因になる可能性が高いと、
あの国連が警告を鳴らしています。

だから世界中で代替タンパク質としてコオロギなど昆虫を使った食品が増えてるそうです。

コオロギは重さの6~7割がタンパク質で、
タンパク質の量は牛肉の約3(~6)倍なんだって!

コオロギタンパク質

お肉はわたしも好きだし美味しいし、
いつスーパーに行ってもすぐ買えるのが当たり前と思ってたけど・・・

昆虫を食べるの?^^; いや、それはちょっと・・・^^;

でもそう言えば無印良品のコオロギせんべいが売り切れ続出なのは有名な話。
コオロギはエビのような香ばしい風味だとか。

そんなタンパク質豊富なコオロギですが、
たまたま毎日飲んでたプロテインがちょうど無くなったので
(参照:筋トレしても筋肉はどんどん減って行く!身体にやさしいプロテインを試してみました

勇気を振り絞って、コオロギを使ったプロテインを試してみることにしました。

どんなプロテインか興味津々だけど、ちょっと怖いような気持ち悪いような^^;味とか食感とか大丈夫かな・・・

コオロギのプロテインを試してみました

コオロギタンパク質

わたしが試してみたのはチョコレート味のクリケットプロテインです。[PR]

コオロギのことを英語でクリケット(Cricket)って言うんですね。

※参照)クリケットプロテイン商品一覧

【コオロギ】、と日本語で言うよりはクリケットの方が少しは怖さがマシかも^^

コオロギタンパク質

パッケージも私が好きなピンクベージュで柔らかいイメージです。

わたしは勇気を振り絞って、牛乳に混ぜて飲んでみましたが、
普通にチョコ味でコオロギと聞かなければ分からないと思います。

チョコパンケーキ

これならホットケーキミックスに混ぜてパンケーキを作ったり、
トーストと一緒にコーヒー代わりに朝食に取り入れたりと、
昆虫だからと抵抗を持たずに、
日常生活に普通にプラスできるのは間違いないと感じました\(^o^)/

しかもこのコオロギはプロテイン用として
厳しい管理のもとで飼育されている大変衛生的なものです。
※食品安全認証(HACCP、GAP、GMP)工場

コオロギタンパク質

最初はコオロギと聞いただけで、
どうしても見た目が気持ち悪くて、怖くて(← 何回も言うなw)

「クリケットプロテインなんて無理!」と正直思ってたんですが、
こんなにも全然普通に飲める(食べられる)なんて驚きました!

なんでコオロギに対して抵抗を持ってたのか、今となればぜんぜん分からなくなりました。笑

クリケットプロテインの特徴

イノセクトは日本初のプロテインブランド

プロテイン

わたしが試したのは、
日本初のクリケットプロテインブランド 【INNOCECT】(イノセクト)のプロテインです。

INNOCECTクリケットプロテインは高栄養価のクリケットパウダーと
希少なエンドウ豆タンパクを独自配合した日本初のプロテインブランドで、

100gあたりウシの約3倍のタンパク質と、
ビタミンやアミノ酸など25種の美容成分を含むクリケットパウダーをふんだんに配合しています。

豊富なタンパク質

プロテインバー

クリケットは100gあたり牛の約3倍のタンパク質を含んでいます。

・タンパク質
・アミノ酸
・ビタミン
・食物繊維
・鉄分
・カルシウム
・食物繊維
など25種の美容成分がたっぷり含まれています。

環境にやさしい

森林

クリケットは飼育する過程で排出するCO2が少ない、地球にも優しいタンパク質源です。

そう言えば牛のゲップによる温室効果ガス排出で、
地球温暖化が急激に進んでいると聞いたことがありますよね。

その点、コオロギはそんな心配がありません。

またコオロギなら、生育のための『水』も『餌』も比較にならないほど少なくて済みます。
※水も餌も牛の六分の一

イノセクトのクリケットプロテインは

・人工甘味料
・グルテン
・乳製品
・遺伝子組み換え

これら全てを使わず、体にやさしくヘルシーです。

クリケットの注意点

昆虫はエビやカニなどと同じ甲殻類なので、
エビやカニなどに対してアレルギーがある方はアレルギー症状が起こる可能性があります。

クリケットプロテインの種類

プロテインバー

イノセクトのクリケットプロテインには牛乳や水に溶かす粉末タイプと、
いつでもどこでも取り入れられるプロテインバーや、コーヒーがあります。

【粉末】
クリケットプロテイン【抹茶】

※単品¥5,199 定期¥4,159

クリケットプロテイン【チョコレート】

※単品¥5,199 定期¥4,159

ナチュラルクリケットパウダー

※単品¥1,199  定期¥1,139

【プロテインバー】
プロテインバー・トライアルセット4本(チョコ2+抹茶味2)

※¥1,640

クリケットプロテインバー チョコレート(12本入)

※単品¥4,920 定期¥4,182

クリケットプロテインバー 抹茶(12本入)

※単品¥4,920 定期¥4,182

【コーヒー】
クリケットコーヒー

※単品¥1,649  定期¥1,567

▼クリケットプロテイン商品一覧はコチラから

●定期購入で送料無料

クリケットプロテインまとめ

プロテイン

これからの地球はクリケット(コオロギ)などの昆虫からタンパク質をとり入れることが、
ごく普通になる時代がやって来るでしょう。

クリケットは次世代のスーパーフードです。

クリケットの味に関して全く何の問題もありません。
昆虫の食感もありません。

またダイエットや美容にも最適です。

タンパク質を意識して取り入れてもどんどん減って行く筋肉。

わたしは年齢と共に食べる量も減ってしまって、
どうしてもタンパク質不足になるので毎日積極的にプロテインを取り入れています。

今回は粉末のクリケットプロテインを試しましたが、
次は一番手軽なプロテインバーを食べてみたいな♡

プロテインバー・トライアルセット4本(チョコ2+抹茶味2)

今までは昆虫のイメージだけで敬遠されることもありましたが、必ず時代は変わるでしょう。

クリケットが人類を救うときがやって来ます。

▼クリケットプロテインはコチラから

\メルマガ登録で割引クーポンがもらえる/

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

食を楽しむ
ななえをフォローする
やりくりななえ.com