スポンサーリンク

2017年の電気代「大人ばかり4人家族」の我が家の場合

50代の家計簿
スポンサーリンク

もう2018年に入って一ヶ月過ぎましたが
遅ればせながら我が家の昨年2017年の電気代を表にまとめてみました。

我が家は平日4日間は夫と長男と私の3人暮らしで
週末の3日間は次男が帰省してくるので4人となります。

住宅は4LDKの木造一戸建て。

夏の冷房はエアコンを使用。
冬の暖房は主に石油ファンヒーターと石油ストーブ。息子の部屋だけエアコン。

スポンサードリンク


2017年の電気代 1年間で63,183円

エアコン

使用日数 使用量 KWh 請求額
1 34 192 4,576
2 28 236 5,844
3 28 240 6,027
4 33 230 5,841
5 28 135 3,221
6 31 139 3,370
7 32 156 3,870
8 29 282 7,606
9 31 331 8,977
10 31 186 4,659
11 30 171 4,209
12 30 198 4,983

昨年の夏はケチケチせずどんどんエアコンを使いましたが
1万円を超えることなく、この程度なら暑さを我慢することなんて無いな~と実感。
冷暖房を使わない季節は3,000円台なので、家計にはそれほど負担にはなっていません。

一番安かったのは5月請求分の3,221円。
高かったのは9月請求分の8,997円
でした。

家族みんなが一日中仕事をしてるので、家にいる時間が短いからですね。
仕事をするっていうことは、収入の増減だけじゃなく、
こういう目に見えない出費を抑える効果も大きいです。

電気代は安いほうが嬉しいけど冷暖房はケチらないのが私のモットー

新電電がマスコミで取りざたされて久しいですが、
実際に電力会社を変更した人は少ないと聞いています。
電気代をシミュレーション出来るサイト(最適電気プラン診断サービス でんくまくん)などで見てみると
我が家のようにあまり電気代が高くないご家庭は
変更しないほうが安い場合もあります。

しかし節約は固定費を削ることが最短の方法ということは知られているので
水道光熱費を見直すことはとても大切なことですね。
(水道光熱費は毎月変動しますが、必ず必要なものなので私は固定費として考えています)

電気料金は安ければ安いほど家計には助かりますが、
金額ばかりに目を向けて健康を害することがあれば、それは全くの問題外なので
健康を最優先し、
季節に合わせてしっかり暖房冷房はケチケチしないようにしようと思っています。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com