\美容ブログも更新中/

老化でまぶたがたるんで汚いけどアイテープで何とかごまかせる?

スポンサーリンク
お肌に悩む女性 年齢相応に美しく
スポンサーリンク

年齢と共に気になることの一つにまぶたのたるみがあります。

私は元々二重ですが、今は片目だけ三重になってしまってて、
二重の幅がもう片方より広くなってしまっています。
それが・・・すごく汚いんです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まぶたのたるみ~メイクだけではごまかせなくなってきた

まぶたがたるむと一気に老ける

アイメイク

大丈夫な方の目

まぶたの皮が伸びたのはハードコンタクトのせいかなと思ってるんですが、
左右対称じゃないから見た目が汚くてすごくいやになってきました。

急にそう思い始めたのは、
日曜日に友人ドクターと行った大阪で写した写真を見てショックを受けたから。

大阪中之島美術館や西宮ガーデンズにおでかけ★私にとれば海外旅行と同じぐらい楽しい一日でした
日曜日に、いつも仲良くしてもらっている友人ドクターとお出かけしてきました。 神戸駅で待ち合せて・・・ ドクターの高級外車に乗せてもらって大阪に向けてSTART! 中之島美術館のモディリアーニ展に行きました 目的地は中之島...

ドクターの方が6歳も年上なのに私の方が衰えが早いのかも?

私も若いころは両方同じような目の形してたのに・・・老化とは恐ろしいものです^^;

対策:マスカラ&ビューラー&アイライン

まつ毛

私のまつ毛を見てください やっぱり明らかに長くなりました!
やっぱり気のせいじゃなくて、 「伸びた!」と思ってた私のまつ毛は明らかに伸びました\(^o^)/ 明らかにまつ毛美容液の効果はすごかった! 4月ごろからまつ毛美容液を【エクストラロングラッシュ】に変えたら どんどん伸...

この↑まつ毛美容液のおかげでまつ毛が別人みたいにすごく伸びたので、
マスカラ&ビューラー&アイラインで何とか頑張ってある程度ごまかせてはいるんですが、
これからもっともっと変な形になっていくのかと思うと憂鬱です。

対策:アイテープ

NHKのガッテンでも何年か前に眼瞼下垂などのまぶたのたるみを
アイテープで補正する方法を紹介していました。
こちらです。↓   ↓

医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ - NHK ガッテン!
NHK ガッテン!「医学がお薦め!メークで体が若返る劇的ワザ」

眼瞼下垂と診断されたら保険適用で手術できますが、
妹の旦那さんが両目手術したんですが(片方ずつ)恐ろしい腫れ具合で
一ヶ月は人と会えないほどの状態になってました。涙

しかも私は眼瞼下垂とはちょっと違うみたい。
黒目にまぶたはかぶさっていません。
そして傷跡がいつまでも残る体質なのでまぶたなんて手術できません。

仕方ないからものは試しに・・・と楽天でD-UP ワンダーアイリッドテープを買ってみました。

これは以前勤めてた職場の化粧品売り場の人が一番いいと言ってたものです。

まだ届いて無いから上手に使えるかどうか分からないけど、届いたら試してみます\(^o^)/

でもアイプチもアイテープも使い方に注意しないとますますまぶたの皮が伸びることも・・・
本当は何も使わずにそのままが一番いいんだけどな~。

対策:コンタクトレンズをソフトに

【腱膜を損傷させてしまう生活習慣は二つ】

・まぶたを強くこする(花粉症・アレルギー・メーク落としなど)
・ハードコンタクトの長期着用

私もコンタクトをソフトにしようかな~。
でもハードなら一回買えば新しいのに買い替えない限りはお金がかからないので
とてもコスパがいいんですよね^^

ただそろそろコンタクトを買い換える時期なのでソフトにするかもしれません。
眼鏡はどういうわけか目が乾燥して痛いし、耳や顔が痛くて長時間はかけられないので難しいし・・・

スポンサーリンク

まとめ

アイメイク

アイテープでさらに皮が伸びてしまったら元も子もないのであまり使いたくありませんが・・・
お出かけの時だけ限定で使うならありかも?

伸びたまぶたは元に戻らないけどこれからのためにコンタクトをソフトにした方がいいみたいですね。
目のためにはハードの方がいいそうだから迷うけど。

ちょっと気を付けるかどうか。ちょっと工夫するかどうか。
で、見ための老け具合がずいぶん違います。

無理な若作りはしたくないけど、年齢より老けて見えるのだけは避けたいから
自分で出来る範囲の簡単な努力は続けたいです^^

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

年齢相応に美しく
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com