スポンサーリンク

子供たちが巣立って寂しいのはほんの一瞬だった 実は自由で気楽な毎日が待っていた!

心の健康
jarmoluk / Pixabay
スポンサーリンク

元々子供べったりでは無い私。

子供たちが親に干渉してこないタイプなので良かった~と思っています。

それは、私の洋服やメイクや家の中のインテリアなど一切口出ししてこないので気が楽なんです。

しばられるのがとても苦手な私。
厳しい家庭に育ったせいで、たくさんの自由が無いと息苦しくなります。

ご主人のご両親と同居の方、とてもえらいな~と思います。

他にはご夫婦一緒に働いている方。(商売など)
私にはとても無理だな~。

スポンサードリンク


子供が就職して不安だったのは子ども自身じゃなくて本当は親だった

息子たちが社会人になって5年とちょっと経ちました。
次男は4年で大学を卒業してすぐ就職が決まりましたが、
長男は5年半も大学に行って、その後なかなか就職が決まりませんでした。(就職率が低かった悪い時期でした)

長男はそのまま今も同居していますが、
夫と離婚後、私の体調が悪くなってからはとても優しくしてくれて困った時は助けてくれています。
ありがたいことです。

そして次男は就職して1年も経たないときに遠方へ転勤が決まり、
それ以後一緒には暮らしていません。

次男の転勤が決まった時は、雪の積もる地方であることから心配でたまらず、
しばらくは雪のことで頭がいっぱいでした。
私の住む神戸の平野部は数年に一度積もったとしても1センチぐらい。
たった1~2センチ積もっただけで交通が麻痺し、仕事も休む人が多いのです。

そんな神戸から、雪の積もる地方へ引っ越したのが12月末ごろだったので
毎日心配でたまらず、事故してないかばかり気にしていました。

ただ、その後春が来て息子も雪道の運転が上手になり心配は無くなりました。

あの時は長男がブラック企業に就職してしまった時期や、
夫の給料が手取り11万円になったり、
私が膝を強打して激痛でほとんど歩けなくなったりした時期と全て重なったのでとても辛い時期でした。

でも先ほども書いたように春が来て、色んな悩み事が少しずつ解消されていきました。

あの頃、息子達が心配でたまらなかったあの心配は、
結局自分の不安がその心配の正体だったんですよね。
自分が不安だっただけなんです。

息子達は立派な大人になり、今は何の心配もしていません。
一生懸命に働いていた息子達だったのに、それが信用できてなかったのかも?
一番未熟だったのはわたし自身だったんでしょうね。

子供が巣立って寂しいのはほんの一瞬だった

子供たちが独立したら寂しいで検索すると
寂しいと思っている方がとても多いことに驚かされました。

きっとその気持ちは長く続かず、ほとんどの方がしばらくするとその自由を堪能していらっしゃることと思います。

息子たちが社会人になって、私は自由な時間が増えました。
夫と離婚した去年からは一日24時間が自分の時間です。

仕事も頑張っているし、体調が悪いので通院にも時間がたくさん必要です。
長男の食事も作っているし家中の家事も一人でやっています。(夏になったころ庭の汚水枡は息子が掃除してくれました)

急に友人とご飯に行くことに決まっても
息子に「何か食べといて~」とお金を渡して、急遽夜出かけることもあります。
突然映画が見たくなって一人で映画館に行くこともありました。

体調が良かった頃は次男のところに泊りがけで観光がてら何度も遊びに行きました。

全てが自由で気楽な毎日です。
この自由がもっと若い頃にあったら、もっともっと楽しめたと思うのに
今は老眼と足の不調で思うように行動できません。笑

でも今後は(運動嫌いで気が進まないけど)ヨガを習ったり、一旦休んでしまってる水泳を再開したり、
時間を作って家の片づけをもっともっとやりたいんです。

小さいことばかりですが夢は膨らみます。

50代・体力が劣ってきたので将来のお嫁さんに早くバトンタッチしたい

今もまだ息子達は独身ですが、おそらく今年か来年中ぐらいには結婚を決めるでしょう。
その時は寂しくなるのかな。多分そうね、寂しくなるでしょう。
でも息子達の就職、結婚はおめでたいことで、
就職や結婚、子育てで息子達も成長していくので、寂しい気持ちより楽しみのほうが大きいです。

もし寂しく思ってもそんなの一瞬。
その内、孫が遊びに来てにぎやかすぎて疲れまくりだと思っています。^^

また自分の体力の限界も感じていて、
いつまでも子供たちのお世話は無理だな~と50代の今でも思ってるので
将来のお嫁さんに早くバトンタッチしたいです。

子供の独立で得た自由が心にゆとりをもたらしてくれた

体力が落ちてきた50代後半。体調も良くないです。
でも子供たちが社会人になって私は自由が増えました。
気持ちが楽です。
自分のことをゆっくり考える時間が出来ました。
お風呂にゆっくり入って冷えた足を温めて、お風呂上りに病院で教えてもらった足のトレーニングをやります。
そしてお気に入りの美顔器でお肌のお手入れをしたり、

くせ毛の私でもサラサラになるドライヤーで髪のお手入れをしたり、

とにかく自分のことを振り返る時間ができました。

長男はこの家にいるので完全な独立ではありませんが、社会人なので独立したとも言えます。
次男は寮暮らしです。(寮と言っても普通のマンション)
子供たちが独立したら、私には気楽で自由な時間がたっぷり待っていました。

親に干渉されて厳しく育った私にとって、今の自由はかけがえの無いものです。
私も息子達もお互い自由で干渉しないのに、子供たちとの絆は深くなる一方です。

それはそれぞれの自由が心に与えるとても大きい効果なんだろうと思っています。
子供が独立して自由が増えて、子供にも私にもお互いを認め信頼し、必要以上に干渉せず、
今まで以上に充分思いやれる心のゆとり
が出来ました。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

心の健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com