スポンサーリンク

とうとう住宅ローンを「完済」しました!ローンを払い続けるより貯金することを優先するための私の選択

住宅ローン完済体験談まとめ
スポンサーリンク

先日、とうとう住宅ローン完済のための振込みが完了しました!
ばんざい!!

家を買った当時は、金融公庫と年金融資で借りるのが一般的だった時代でした。

約半分の二千万円以上を頭金に入れ、
残りの半分ほど2,400万を金融公庫と年金融資で借りました。

そして、最初の5年で1600万円を繰り上げ返済しました。
頭金も多かったですが、繰上げ返済もよく頑張ったとちょっと感慨深いです。


残る年金融資の分を少しずつ返して来ましたが、
今回、完済したことで58回分の支払いと利子が無くなりました。
やった!!

でも、何だかあまり実感はありません。
頭金と繰り上げ返済を頑張ったので、
収入が激減した後も月々の支払いは4万円弱で、特に負担と感じたことはありませんでした。

どこに住んでも神戸で家族4人4万円以下で借りられるわけもなく、
夫の月給が手取り17万円になってしまってからも、
「賃貸でも4万円より高いからね~」と思いながら支払ってきました。

振り込んだお金は約210万円です。
コツコツコツコツ、本当に少しずつ毎月貯めてきた貯金が
一旦減りましたが、また来月から頑張ろうと思います!

ローンの(毎月)4万円が知らない間に使って消えてしまったら
何のために完済したのかわからなくなるので、
その4万はローンを返し続けていると考えて、貯めて行こうと思っています。

スポンサードリンク


住宅ローン完済の流れ

今回住宅ローンを完済した手順を記しておきます。
赤字は自分でやったこと(やること)

ローン引き落とし口座の銀行に「完済希望」の電話

年金融資は今はSMBC債権回収が管理しているので
その電話番号を教えてもらう。

電話する。

受け付けしてくれ、その後の流れを教えてもらう。

4月末 4月分引き落とし

5月9日 残金を計算後、振込用紙などを自宅に郵送してもらう

簡単な書類に記名捺印などして返送する。

5月19日までに残りのローン金額を全て振り込む。

以上、ここまでが終わりました。

ここからはあともう少し!
以下の手続きが残っています。

6月半ば 抵当権抹消の書類が届く

なるべく早めに地元の法務局に行き抵当権を抹消する。

抵当権抹消は自分でやるつもりなので、書類が郵送されてきたら手続きしようと思います。

夫の名義でローンを組んでいたので、
私が代わりに手続きすることが許されるのかどうかも含めて
抵当権抹消についてもブログに記そうと思います。

■2017年6月追記

ローンを完済したので、その後自分で抵当権抹消手続きを無事終えました。
思いのほか簡単だったので、
もしご自分でやってみようかな~と思われる方は、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。