★4月13日★美容ブログ更新しました>>コチラへ

「お金・片づけ・手作り」子供の頃から好きなものは変わっていない

スポンサーリンク
青空と樹木 一人暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

子供の頃からの自分を振り返ってみることってありますか?

ふとこの前気が付いたんですが、人ってあまり変わらないですね。(;^ω^)

「絶対続けよう!」なんて意識はしていません。
私が子供の頃~2・30代の頃から、
特に心がけているわけでもないのに今も変わっていないことはこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔からずっと続いていること

いい日

節約

電卓

わたしは20代半ばで結婚しました。
その時からいつも節約を心がけて来ました。新婚1日目からずっと今も家計簿を続けています。

20代の頃の家計簿は残念ながら断捨離で捨ててしまいましたが、
新婚当時の家計簿は節約本にでもなりそうなほど(笑)小さい努力をたくさん積み重ねたものでした。

借金をしない

BAD

借金をしない・ローン利用しないことは誰になんと言われようが守っていることです。
(住宅ローンは利用しました)

車も現金が貯まるまで買い替えません。

もし一生かかっても車を買う金額まで貯まらなかったとしたら、
私は買い替え自体をあきらめるでしょう。

部屋の片づけとインテリア

100円ショップのフェイクフラワー

インテリアと片づけが好きなのは幼稚園の頃からです。
小学生高学年のころには、突然思い立って夜中に模様替えしたりもしていました。笑

断捨離に関しては30代の頃に「捨てる技術」という本を読ん意識だことで
とても大きい意識改革がありました。

元々インテリアが好きで、
母に「あなたは一年中いつも大掃除してるね」と笑われるほどでしたが、
この本を読んで一気にそれが過熱したことを覚えています。

中学生の頃からたくさんのインテリア本を読んできました。

色んなテイストのその時々のインテリアを楽しんできましたが、
洋服と同じでインテリの流行も必ず大きく変わることを知ったので右へならえはもうしません。
今はやりの北欧インテリアは意識せずに、自分自身が好きなインテリアを楽しんでいます。

ここ数年はフランフランみたいに女の子っぽくてキラキラした雰囲気を、適度に入れるのが好きです。

最近では古民家にとても興味が出ています。
もう引っ越すことは無いけど、もし引っ越せたら山の古民家で田舎暮らしがしたいな~★

手作り

出来上がったリース

これは母の影響です。
記憶では5歳ごろにはすでに手芸を楽しんでいました。

きんちゃく袋を作ってそれに刺繍したり、編み物したり、洋服を作ったりと、
年齢と共にどんどん興味は膨らみました。

ここ10年以上は生活に追われてそれどころではありませんでしたが、
何かが壊れてもできる限り自分で直しているのは、その名残だと思います。

自分で作る。自分で直す。これが最高に楽しいです。

押入れにdiyで洋服掛けを作りたい!ステンレスパイプでクローゼット化しました!
子供部屋に一箇所、廊下に一箇所。 ほとんど使って無い収納箇所(ドアで開閉する押入れ)がありました。 押入れをdiyで洋服掛けクローゼットとして使いたい! フローリングに布団を敷いて寝ていた長男の部屋にベッドを買うことにしたので、 (...
お風呂ドアのぐらぐらガラス(アクリル板)を自分で直した方法
お風呂のドアガラス(アクリル板)がぐらぐらになって来てしまいました。 家を買ってもう22年です。古くなってきたので色んなところにガタが来ます。 その間にこのドアが故障したことは無く、修理した事はありません。 我が家の浴室ドアは...
スポンサーリンク

まとめ

花束

三つ子の魂百までという言葉がありますが、
誰にも強制されてないのに、わたしにも自分自身で続けていることがみつかりました。

こうやって見ると、結局お金に関することとインテリアに関することが好きなんですね。
好きなことは続くって言いますよね(;^ω^)

新しいことに興味を持ったらボケないみたいだけど、
私は昔から好きだったことをまた再スタートするのも楽しいかもな~って考えています^^

いつかパートを退職したら、
子供の頃からやっていたピアノやヴァイオリンを再開したり、
刺繍や編み物も楽しむのもいいかも\(^o^)/

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

一人暮らしを楽しむ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com