★4月13日★美容ブログ更新しました>>コチラへ

【気楽?さみしい?】一人暮らしになったら人に対するゆとりが出来た

スポンサーリンク
青空と樹木 一人暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

長男が引っ越して一人暮らしになってから、我が家に来た人はたった4人です。

長男が5回ぐらい。長男のお嫁さんが1回。次男は2回ぐらい。
元夫が診察のついでに3回。

これってさみしいんでしょうか?それとも気楽でいいんでしょうか?。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人暮らしをさみしいと思ったのは最初だけだった

sky

元夫が3回も家に来ることを許せるゆとりが出来た

何で元夫が3回も来るの?と私も思うけど、
肺がんと大動脈瘤の検査・診察で神戸に来たことと、
その時にまだ会ってなかったお嫁さんとの顔合わせもしました。

元夫とは1年に1~2回みんなで会う程度なら、嫌悪感もあまり無く普通に話せるように思いました。
孫が出来たときのために、離婚してもその程度の関係性はあった方がいいようにも思います。

まぁ元夫と会ったと言ってもほんの短時間ですが。

このブログにも何度も書きましたが、元夫は決して悪い人ではありません。
次男と性格がよく似ていて、細かいことにこだわらない明るいあっさりした性格の人です。
でも仕事をすぐ辞める不安定な毎日に、私は耐えられませんでした。

仕事に対してもこだわらずあっさりしてたんでしょうね。今になればそれが分かるようになりました。

他人になれば少し話は違います。

夫の仕事のことは今では私には他人事で関係ないから気が楽です。
コロナ禍で元夫の商売がうまく行って無くても、
肺がんで手術をしても以前のように気が重くなったりしませんでした。
(病気のことは再発しないよう祈っています)

一緒にいた頃は、元夫にいろんなことがあるたびに、
「わたしが何とかしなきゃ!わたしが家族を守って行かなきゃ!」そんな気持ちがあまりにも強すぎていつも疲れていました。

スポンサーリンク

一人暮らしは想像以上に幸福度が高かった

ハッピー

自由で干渉されない幸せがあった

一人暮らしの幸福度は家族のある人より高い統計が出ているのですが
(色んな書物が出ています)
この幸福度は90代になると逆転するそうです。でもそこまで生きられるかどうかも分かりません(;^ω^)

たった1ヵ月半ほどの一人暮らしで
一人暮らし最高!ともう既に思い始めています。

これは子供の頃から「人を頼らない+甘え方が分からない」そんな可愛くない自分の性格が幸いしてるんでしょうね。

結婚していたときから、
一般的には男親がやるような力仕事も大工仕事も電気関連もほとんど全部、
わたしがやってたので、一人になっても困ることは今のところありません。

元夫との結婚前にも一人暮らしの期間が2年ほどあったんですが、
あの頃を思い出してもやっぱりとても楽しかったです。

その当時も、一人だからと家事をおろそかにすることは無くて、
お料理も掃除も洗濯も全部が自分のために趣味みたいに楽しんでやっていました^^

その生活が50代になってまたやって来たんです♡
いくら今のように身体が思うように動かなくても、それでもやっぱり一人は楽しいです。

誰とも話さない日もよくあるけど、反対に言えば誰にも干渉されない自由は最高です。
それがとても楽で私には合ってるようです。

一人暮らしになったら気持ちに余裕が出てきた

自転車

ひとり暮らしになったから、元夫が3回も来ても(それほど)苦じゃなかったんでしょうね。
一人暮らしになって気持ちに余裕が出来たんだと思います。

でもこれがもし続けて来るとか言われたら、また元夫のことが大嫌いになりそうです(;^ω^)

元夫は夫なりに仕事を頑張ってるようで、その成果はコロナ禍で下がったようです。
前年の半分以下の月があったので持続化給付金や大阪の家賃補助?ももらえたそうです。
生活の足しになったようなので良かったです。

ちなみに私は元々少なかった収入が減りはしたものの、
半分以下にはなってなかったので申請はしませんでした。

って言うか半分以下じゃないから申請しないのは当たり前なんだけど、
コロナで収入減ったと証明する物は何も無いので、もし半分以下になっていても申請しなかったでしょう。

私の収入が年々下がっている理由は体調不良と自分の怠けのせいだと思ってます(;^ω^)

でもまだもし離婚してなくて、こんな体調や世の中のコロナ状況で
また夫が仕事を辞めてきたり、家でのんびりしてるのを見たら腹がたったのは確実。。。

鬼か?!と自分で自分を責めたくないから、一人で良かったーと思ってます^^笑

スポンサーリンク

まとめ

青空と桜

今のこの一人暮らしは決して経済的にゆとりは無いのに、自分の中の宝です。
傷病手当金が終わったらどんな生活になってしまうかな?と
不安が無いと言えば嘘になるけど・・・

そんな気持ちもぶっ飛ばすほどの幸福感は、今の自由が私に与えてくれたのです。

幸せなひとりぼっちという映画があります。
ご覧になったことはありますか?

ひとりは決してひとりじゃないんです。

あまりに誰ともしゃべらないので、ところどころ声がかすれて出ないことが増えて来ました。
声帯が弱って来たのかも?(;^ω^)喉も確か筋肉ですよね。。。

今月はまた友達とランチの予定があって、桜の頃は妹と丹波篠山にドライブ予定にしています。