やりくりななえ.com

結婚生活30年を目前に転職癖の治らない夫と熟年離婚しました。豊かな幸せ老後を目指しWワークで奮闘中!離婚後の生活費も全公開。

貯めるコツ

同じ節約でも年代によって意味と内容が違うことを知れば安心 お金がギリギリでも焦らない不安にならない

収入が減っているからお金が無いのは当たり前だと思っていたのですが、
問題はそれよりも、あまりお金にこだわらずにいるからかもしれないことに気がつきました。

最近の私は働く日数を減らしているのでお金がぎりぎりです。
でも不安はありません。それはなぜなのか考えてみました。

スポンサードリンク


お金がギリギリ その理由

お金の使い方には人それぞれ癖がある

特に「今買っておかないと次は無いかも?」と思う癖があるようで
100円ショップにしても、めったに行かない場所のパン屋さんのパンにしても
そういうちょこちょこ小さいことなのですが
我慢どころか「今、別にそんなもの買わなくてもいいでしょ」って物まで買っているようです。

先日、友達とファミレスに行った時も1,800円ぐらい使いました。
でもそれならもうちょっと美味しいお店があるんじゃない?と思ったりも。
晩御飯で1,800円なら高くは無いし、
時間を気にせずいられるファミレスにはそういう良い点もあるのですが、
メニューを選ぶときも全く金額なんて気にせず注文しています。
でも1,800円をあと数百円安くする選び方もあったんじゃない?
(そういう細かいことが全く気にならない考え方になってしまっています)

収入が減っていることと、病院ばかり行っていることが、
最近お金が無いな~と感じている一番の原因ではあるのですが、
ちりも積もれば何とやらで、
今も収入が減る前と同じようなお金の使い方をしてしまっているようです。

病気になってお金にこだわらなくなった

今の私がお金にあまりこだわらずいるのは、
体調が悪くなった上に、さらに節約節約と頑張るのはストレスになるから
自然に任せようと思って来たからで、
あまりお金にこだわらず生活するのはとても楽です。

足の調子が悪くなってから考え方が大きく変わりました。
細かいことは気にならなくなりました。
それより健康が大切で、楽しいこと考えて生きたいと思うようになりました。

スポンサードリンク


お金がギリギリでも不安にならない理由

お金より大切なものは「健康」だと実感した

でもそれが続くと、今のように「やっぱりギリギリだな~」と思い始めるようになってきました。

ただ今の私はそれでも構わないと思っています。
お金も大切ですが、私はストレスを減らして暮らしたい・楽しいことをして暮らしたいなどの考えが強いです。
その考えに沿って生きるときに、お金をたくさん使う時期もあればあまり使わない時期もあって良いんじゃないかなと。
言葉にするのは難しいのですが、
今は自分の心の動きに流されたままでもいいような気がします。
今まで長年節約を頑張って来たからと言って、そのストレスが爆発して爆買いに走るなんてことは私の場合は無さそうですし。

ある程度の貯金が貯まった

私の貯金なんてたいした金額ではありませんが、
ある程度の金額が貯まったので、不安だった気持ちが安定するようになりました。
だから今一時的にギリギリでも焦ったりすることが無くなったのでしょう。

そこはお金のちからってすごいなと思います。笑
貯金は実際には使っていないお金ですが、間接的に人に大きい安心感を与えてくれます。

家計簿で反省をすると同時に安心も得られた

もうすぐ月末なので月末には家計簿を〆て公開する予定です。
その時にどの項目で使いすぎてるのか?とか、いや使いすぎてないからただ収入が減ったからだよ。
などが分かります。
家計簿は賛否両論ありますが、私はこのように反省材料になるので家計簿賛成派です。

家計簿をつけてなければ、同じ金額を使ったとしてもその内容が分かりません。
どこが削れそうだとかは項目が分からなければ判断し難いので
節約を始めた25歳頃から、よほどのことが無い限りずっとつけ続けています。

しかし以前の私なら(息子たちが社会人になる前の学費が必要だった頃までは)一生懸命になって節約の工夫をしていたし、
お金のことで頭がいっぱいだった時期もありました。
夫がすぐ仕事を辞めようとするので不安と危機感から守りに入ってそうなっていたのでしょう。

でも今は収入が減ったとは言え、その理由は体調からなので
お金に対する不安と危機感はありません。
長い人生だから一時的にお金が無いな~と思う時期や、そうでは無い時期があって当然だし、
いちいち細かいスパンで一喜一憂するつもりはありません。

だから今は収入が減ってお金がぎりぎりで
もうちょっと節約したほうがいいかな~とは思うけど
私に出来ることは今までどおり家計簿をつけて、どんなことに使いすぎてるのかを知って
それを反省材料に心の片隅に置いておくだけでいいと思っています。

50代からはお金のことを楽に受け止めて生きたい

若い頃はその反省を元にして翌月のお金の使い方を小まめに見直していましたが、
もうこの年齢だから、残りの人生のほうが短いし、
人生楽しまなきゃ損だし、貯金も多少ある程度は貯まったし、
ストレスを最小限にしつつ、出て行くお金も少なければいいなと、そんな程度で考えています。

20代の節約と50代の節約、80代の節約(ここはまだ未知です)は違うんだなと。
年齢に合わせて大切なものは変わるので、
考え方を柔軟に・・・と思います。
そして節約や家計に対して楽な気持ちで受け止めたいです。
ブログを始めて何年経ったのでしょう。はっきりは覚えていませんが6年ぐらいでしょうか。

その頃の節約やお金に対する考え方と今の私は違って来ています。
あの頃は息子たちがまだ大学生で一番お金がかかっていた頃です。
家のローンもまだありました。ローンを完済したのは2年ほど前です。
そのときの様子をこちらの記事にまとめています。
↓   ↓

そしてブログを始めた頃は夫がいました。
まだ離婚はしていませんでした。
夫のことをイヤだな~とは思いながらも、あの頃はまだ離婚するところまでは考えていなかったのが正直なところです。

夫の度重なる転職で私の気持ちはいつも不安でした。
今思えばまだまだとても未熟だったと思います。
でも今の私は精神的に安定して前向きな気持ちでいつもいることが出来ています。
そう考えれば、多少の成長は出来たのかもしれません。
息子たちが立派な社会人になって、助ける立場から助けてもらえる立場になりました。

体調が良くならずパートで働く日数を減らしたままで収入が減るのは当然で、
それによってお金がギリギリだな~と思うのは自然な流れだと思うのですが、
焦ったりすることも無く、不安になったり悩んだりすることも無いし、
長い結婚生活で大きい不安の中、あれだけ努力してきたんだから、
これからはゆる~い気持ちで生きて行ってもいいだろうと思うようになりました。

だからお金!お金!節約!節約!と思わなくなったんでしょうね。

ある意味、このままでいいよと自分を認められるようになったのかもしれません。

これから私は60代70代と年齢を重ねて行きますが、
40代の私と50代の私のお金に対する考え方が変わったように、
今後の変化を楽しみにしたいです。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-貯めるコツ

よく読まれている記事

1
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

2
大地を守る会お試しセットを試した本音口コミ 内容全て画像で紹介

大地を守る会のお試しセットの内容が変わっているのでご紹介いたします。 現在はほう ...

3
パソコン無料回収無料処分「ライズマーク」と「パソコンダスト」どっちが便利?実際に利用、比較してみた体験談と口コミ

以前古いパソコンを「ライズマーク」さんに無料回収してもらったことがありました。 ...

4
ドモホルンリンクルのサンプルお試しセットは何度でももらえるよ。2回目以降ももらえる方法知りたくない?

前にドモホルンリンクルのお試しセットを請求して使ってみたのですが、 使い心地はと ...

家計 5
熟年離婚後の生活費公開 2018年11月の家計簿

遅くなりましたが11月の支出を集計しました。 足の調子が最悪で節約や家計管理どこ ...

6
ほうれい線が気になる私 皮膚の遺伝子検査をやってみた結果が・・・!!

最近の私は節約やお金のことより、お肌のことばかり考えています。笑 やっぱりさすが ...

7
30年ブランクがあっても泳げた!超楽しい50代の水泳

職場の友達と一緒に、体力づくり&ダイエット目的でプールに行きました。 もう何十年 ...

8
私の足は痺れだけじゃない、震えていることに気づいた 普通の社会生活が送れなくなってきた

足がしびれていると思っていましたが 最近は軽く震えているような気がしています。 ...

助け合う 9
人への頼り方・甘え方が分からない「頼る・甘える」は「助け合う」とイコール?

目次1 人に「頼る」「甘える」はまず自分が努力した後で2 人に「甘える」「頼る」 ...