やりくりななえ.com

結婚生活30年を目前に転職癖の治らない夫と熟年離婚しました。豊かな幸せ老後を目指しWワークで奮闘中!離婚後の生活費も全公開。

貯めるコツ

私の「お金ストレス」と「物欲」が激減した理由は〇〇がキーポイントだった

私は、お金に対するストレスや物欲をほとんど感じなくなりました。

ストレスを感じないのでとても気持ちが楽で、無理やり節約しなきゃとも思わないし、
自分は自分なりに自分のやりくりを粛々と進めればいいかなと思っています。

5年前の9月に節約ブログを始めたきっかけは、
お金のことで辛い思い、苦しい思いをしていたから、
書くことでその気持ちを発散させたいと思ったからです。

そんな私が、この5年でこんなに気持ちの持ち様が変わったのはどうしてでしょうか?

スポンサードリンク


極端な節約よりも働いて稼ぐ方向に頭を切り替えた

私がお金を使う場面は、主に食費や洗剤などの消耗品、医療費やガソリン代など。
それが無ければ生活に支障があるような事柄には惜しまずお金を使いますが
無くても平気なものは買いません。
例えば飾るだけのインテリアグッズや収納用品は買わないことに決めているし、
昨年11月からは仕事用以外の服も買っていません。

あっ、化粧品は普通に買います。
美容院で白髪染めしたりもしています。
それは身だしなみなので、女性として当然の出費と思っています。

特に美容院は前回からカット+カラー+トリートメントで3,900円の美容院に変えたことで
一ヶ月6千円の大きい節約になりました。
ホットペッパービューティーから予約するとポイントも付くし、
予約キャンセルともスマホで簡単に出来ました。
多分これからも利用しようと思っています。
激安美容院に行ったときに書いた記事がこちらですね。↓

それ以外は特に何か欲しいとかもあまり思わないし、
モノを買わないからと言ってストレスは全く感じません。

物欲が強い人は、買い物をしないとイライラすることもあるでしょうが、
今の私はお金のことでイライラしたり悩んだりすることはありません。
お金が欲しければもっと仕事を頑張るだけです。
衝動買いや無駄遣いなどとも、無縁な毎日を送っています。

どうして私がこうなったのかな?とふと思ったので、その理由を考えてみました。

私の気持ちが楽になったのは夫と離婚したことが大きい要因ではありますが、
それ以前から、意識的に考え方を変えるよう心がけていました。

それは節約することも大切だけど、それよりも働いて稼ぐ方向にシフトチェンジしようと決めたことです。
夫とは仕事に対する考え方があまりに違いすぎて共倒れしそうになったことで
考え方を変えることにしました。

スポンサードリンク


お金ストレスと強い物欲の原因

こんな考え方をするとお金ストレスが増大する

「お金が無い」
「お金が使えない」
「節約しなきゃ」
「お金が無いから惨め」
「お金が無いからやりたいことが出来ない」
「お金が無いから欲しいものが買えない」

そんなことばかり思っていて人生楽しいわけがありません。

でも夫の手取りが月給24万円から突然11万円台になったり、そこから6度目の転職をして17万円になったりして
それだけじゃ生活していけないのは当たり前でした。
惨めな気持ちになりたくなくても、11万円じゃ惨め過ぎる気持ちになりました。

「お金が無い」「お金が使えない」「節約しなきゃ」「お金が無いから惨め」
「お金が無いからやりたいことが出来ない」「お金が無いから欲しいものが買えない」と
自分の気持ちがマイナスの方向ばかりに気持ちが向かってしまい苦しかったです。
出来る限りお金を使わないことばかり考えてしまい、自分を追い込むばかりでした。

物欲を減らす方法

お金は自分でコントロールする

しかしそんな気持ちでいた時期を経て
「大金持ちで無くても、生活に困らない程度にはお金がある」
「必要な物は買える」
「節約より倹約」
「収入と支出のバランスをコントロールすることが重要」
「習い事や旅行、外食など身分相応な範囲で経験にお金を使って楽しむ」
「欲しいものを買うのでは無く、必要な物をよく比較して選んで買う」

こういう考え方が出来れば人生は楽しめると考え始めました。
一言で言えば、お金に振り回されるのではなく
お金をコントロールするイメージ
です。

そのためには私にもある程度の収入が無いといけません。
だから扶養を抜けました。副業も始めました。
「働いて稼ぐ方向にシフトチェンジする」ことにしました。

節約した分楽しみにもお金を使う

人間はお金を使うことでストレスが発散できるのは私も経験済みなので
お金の使い方も変えました。
モノを買う行為じゃなく
映画を見たり美味しい外食屋さんに行ったり、どんどん出かけて色んな経験にお金を使うことにしたのです。

モノを買う行為は、相当便利で質の良い買い物が出来て暮らしが便利になった場合は
満足感が続きますが、
一時の欲求で衝動買いしたり安いからと適当なところで手を打った場合は
その満足感は短期間で消えます。
でも経験にお金を使うとそれは心の宝になり、心が充足すれば人生自体の満足感につながります。

話は少し元に戻りますが、
「働いて稼ぐ方向にシフトチェンジ」した私ですが
私の稼ぎは今も決して多くはありません。
2年前から106万の壁を越えて週に5日働き、帰宅後と休日は副業をやっています。

私は50代。
休み無く働いて身体もバテバテだし、体力が無くて年齢を感じて辛いことも多いし、
これだけ働いているのにそれに見合った収入はありません。

でもさっき書いたようにマイナス方向に考えないで、人生楽しむ方向に考え方を変えたので
お金に悩まなくなった
と自分なりに分析しています。
人間はストレスが大きいとついつい衝動買いや無駄遣いをしてしまいます。
そのことは以前記事にしたことがあります。



多分この2つの記事にまとめたと思うのですが、他の記事にも書いたかもしれません。

お金が無い理由で行動を大きく制限するのはやめて「働く」

お金が無いからという理由で行動を大きく制限すると、ストレスが生まれます。
働いて稼ぐ考え方に変えると(心の)目線は前に向かいます。
働くことによって身体は疲れても、目線が前に向くとストレスが減ります。
ストレスが減ると自然にお金に悩まなくなるし、物欲が減ります。

世の中には色んな苦労をされて過酷な人生を歩んでいる人はたくさんおられます。

私と夫の結婚生活などそういう方々と比べると全く取るに足らないのでしょうが、
私は人生につまづいて苦労することによって、考え方を変える事が出来ました。
人は何歳になっても成長もすることが出来るし、
そのことによってお金ストレスと物欲は減って、楽に生きられるようになることを体験しました。

仕事に出ようか迷っていらっしゃる専業主婦の方へ

パートにでも出ようかなと迷っていらっしゃる専業主婦の方や、
既にパートはしてるけどもう少し収入を増やしたいから
残った時間で「かけもち」しようかと思っておられる方、
パートから正社員の働き口を探そうかと考えていらっしゃる方、
私は是非前に進んで欲しいです。

やってみてダメだと判断したら、そのときは元のポジションに戻ればいいのです。
やってみる前からしり込みする必要はありません。

働くことで得るものはお金だけではありません。
お金を得て安心感も得られるし、自分への自信がつきます。
働くことで考え方も大きく変わります。
お金ストレスと物欲が減って心が軽くなります。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-貯めるコツ

よく読まれている記事

1
母と妹が大絶賛する「大地を守る会」お試しセットを私も試した本音で口コミレビュー

耳にタコが出来るぐらい母が何度も大絶賛していた「大地を守る会」のお試しセットを私 ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
ドモホルンリンクルのサンプルお試しセットは何度でももらえるよ。2回目以降ももらえる方法知りたくない?

前にドモホルンリンクルのお試しセットを請求して使ってみたのですが、 使い心地はと ...

4
パソコン無料回収無料処分「ライズマーク」と「パソコンダスト」どっちが便利?実際に利用、比較してみた体験談と口コミ

以前古いパソコンを「ライズマーク」さんに無料回収してもらったことがありました。 ...

5
古いパソコンを「ライズマーク」に無料回収してもらった私の体験談と口コミ

今、私が使ってるパソコンはwindows7の入ったノートパソコン。東芝のdyna ...

6
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

7
ヘバーデン結節・ブシャール結節 エクオール服用で指の痛みたった3ヶ月で何と6割が改善!

昨日エクオールについてブログ記事を書いていたとき、 色々調べていたら 更年期で手 ...

8
中高年女性の指の変形はホルモンの仕業かも?

以前いつだったか、同じ職場の私と似たような年齢の女性たちの指が 極端に曲がってし ...

9
日記やブログをポジティブな言葉で締めくくると何故どんどん幸福になれるのか?

実は私もいつの頃からか気づいていました。 書くだけで不安やストレスがすっと消える ...

10
「幸せの在り処」人と話すのが面倒になって来た50代女 性格の変化なのか老化なのか原因を考えてみた 

私も昔は他人とのおしゃべりが大好きで、しょっちゅう長電話をしていましたが、 いつ ...