スポンサーリンク

50代で熟年離婚した私の年金額・生活費・貯金・収入をシミュレーションしてみた

離婚準備
スポンサーリンク

年金分割で増える金額に期待は出来ない

離婚してシングルになってから約半年が過ぎました。
夫と一緒に年金事務所に行って年金分割の手続きをしましたが、
その後、結局いくらもらえるのかが全く分からない印刷物が届きました。
あれを見て内容の意味が分かる人はほとんどいないと思われます。

私の年金見込み額はこのくらい

以前年金事務所に電話で聞いたときは
ねんきんネットに反映されると言われたのですが今のところ反映されていません。
今のところ私の年金見込み額は年間836,004円です。
これは今のまま60歳まで働き続けた場合の金額。

つまり一ヶ月69,667円
これで老後の数十年もの間、生きていけるわけがありません。

年金分割で増える金額

年金分割されるといくら増えるのかな~と思っていましたが、
先日発売された「女性自身」で衝撃の記事をみつけました。

夫の平均年収が400万円で25年間の結婚生活後に離婚した場合
別れた妻に増える年金は年間27万円というのです。

離婚した夫の平均年収は400万円以下だと思います。
結婚生活は29年間だったので、25年とは4年の差があるので
私も先ほどの27万円ぐらいは増えるのかな~?と思っています。
しかし27万円増えたとしても年間110万円ほどです。

一ヶ月で見ると92,000円ほど。

一人ならぎりぎり生きられるかもしれませんが、
固定資産税なども必要だし息子達や孫達との付き合いもあります。
私は息子達に迷惑をかけたくないし、惨めな老後を送りたくありません。

65歳まで働くと年金はこれだけ増える!

前回のブログに書きましたが、今のパートは重労働で体力的に辛いです。
でももし65歳までこのまま働けば、先ほどの年間83,6004円の年金が967,998円に増える試算となっています。
年金の目減りを考慮に入れないで考えると(しかし必ず減りますが)
もし967,998円もらえると考えて年金分割の27万円と合わせると
年間1,237,998円となって月に103,166円となります。

月に10万円あるとすると何とかなりそうにも見えますが、
健康保険料や介護保険料が必要なので実際に使えるお金は10万円以下なのです。

だからやはり今のうちから貯金を増やすことが絶対に必要で
そのためには職場で入らせてもらっている社会保険を大切にして
いくらしんどくても今のパートを続けていかなきゃ・・・と心に誓いました。

毎月5万円足りないなら老後には1,800万円の貯金が必要


幸い今現在、ある程度の貯金を持つことが出来ました。
投資はしない考えなのでただコツコツと貯めているだけですが、それだけでも貯金は増えていきます。
65歳で仕事を辞めるとして、
その後何年生きられるか分かりませんが30年生きると仮に考えて
足りないお金は毎月5万円として考えてみました。

5万円×12ヶ月×30年間で何が何でも最低1,800万円は貯めておかないといけないことが分かります。

ってことは、このまま頑張れば何とか達成できるのかな~?
確定拠出年金も毎月拠出しています。
でも油断は禁物。

毎日の仕事は体力的に本当にしんどくて苦しくて辛いけれど、
1,800万円の貯金が必要だと思うと、
弱音を吐いている場合じゃないことが分かりました。

1,800万貯まらなかったとしてもその分家計を小さくすればいいし、
健康でさえあれば65歳以降も働き続ければいい。


私は毎日のパートでへとへとです。
何歳まで今の仕事を続けられるか自信がありません。
でも、しんどい辛いの方向に目を向けるんじゃなくて、
もっと先を見て長期的な目線で生きていこうと決めました。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

離婚準備年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com