>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

老後資金2,000万円問題は正しい 熟年離婚した私も2,000万円を目標にしている

年金
スポンサーリンク

今マスコミで話題になっている老後資金2,000万円問題。

これを政府はもみ消そうと躍起になっていますが、
でもこの2000万円と言う数字は100歳まで生きると考えると、
全く間違っていないはずだと私は考えています。

実際に私も(根拠無くですが)2,000万円を65歳までに貯めたいと思っています。
(体調が悪いので実際には難しいかもしれません)
↓   ↓

スポンサードリンク


単純に計算してもやっぱり2,000万円の貯えは老後に必要

年金をいくらもらえるかは、それまでの働き方と収入によって違いますが、
私の場合は結婚生活のほとんどの期間を第三号で過ごしてきて、
50代で熟年離婚したので、
65歳からもらえる年金予想額は
このまま65歳まで元気に働き続けることが出来たとしても、私の場合は年間129万円ほどで一ヶ月で割れば108,000円ほどです。

この金額は必ず目減りするはずだし、
108,000円から健康保険と介護保険を払うとなると実際に使える金額は10万円には満たないでしょう。

息子たちが結婚しても同居することは無いと思うので
将来ひとりで細々と生きていったとして、例えば毎月13万円使うと考えてみます。

一ヶ月3万円足りず、年間で36万円。それが35年(65歳~100歳)で1260万円。
すごい金額です。
そしてそれ以外に、固定資産税と軽自動車税が年間75000円で35回払うとすると、262万円ほど。

それらの合計は1500万円を超えます。

>>老後の資金がありません

生活して行く上で家電の買い替え、60代半ばで人生最後の車の買い替え(軽自動車)、屋根瓦など家の修繕
老後必要になる医療費などで
余分に300~500万円は見ておいた方が良いように思います。

するとそれらを足すとやっぱり2,000万円ほどになります。

この前発表された老後資金2,000万円問題は夫婦二人のケースで計算されていましたが、
夫婦であろうが一人であろうが、結局は生活費からもらえる年金額を引いたら同じ計算になります。

同じ独身女性でも若い頃からずっとい正社員で働き続けた人は、
もらえる年金が多いことと退職金もあるので私とは全く条件が違いますが、
少なくとも私のような生き方をしてきた人は2,000万円ほどは必要になるんじゃないかな~。

ただ老後の生活費を13万円として考えてこの計算になりましたが、
もし10万円で暮らすことが出来たら老後資金は1千万円あれば足りるかもしれないし、
年金暮らしをしながら月々たとえ2万円でも収入があれば違います。

また13万円の生活費では足りず毎月18万円使ってしまうと2000万円では足りないでしょう。

暮らし方やお金の使い方、お金に対する考え方などで
ここは大きく違ってくる
と思われます。
65歳と95歳では使う金額も違うでしょうから、足りない金額は年齢と共に変わってくるでしょう。

ただ、このように簡単に単純計算しただけでも、やっぱり2,000万円の老後資金は間違った金額では無いと思うのです。
もし50万円しか貯金が無いのにもらえる年金が毎月6万円しか無いとすると
かなりかなり厳しすぎるはずですよね。

私の場合、もし体調が悪くなっていなければ65歳には目標金額に達したかもしれませんが、
今の体調では難しいでしょう。
もちろん体調が元に戻れば仕事量を増やしたいですが、
回復の兆しが無い今は無理しないようにセーブするのが最善なのかなと思っています。

スポンサードリンク


老後資金問題はお金だけじゃない 老後に向けて必要な物

それならば足りない金額を出来るだけ少なくすることが必要です。
そして出来るだけ長く働くことはもっと大切かもしれませんね。

そのためには健康が重要です。
私のように健康を損なってしまうといつまで働けるか分かりません。
幸い私は体調が悪くなっても、気持ちだけは暗くなって無いしふさぎこんだりもしていないですが
体調を崩したことがきっかけで精神的にも大きいダメージを受けることもあるでしょう。
老後資金が無いことでふさぎこんでしまうこともあるでしょうし。

色んな悩みや不安を聞いてくれる心休まる関係の家族友人も大切です。

これら全てがそれぞれ単独な事柄ではなく、全部輪のようにつながっていると私は考えています。

お金、仕事、身体の健康、心の健康、人と人とのつながり
私もそれ等が満たされた心豊かな老後を迎えたいです。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com