スポンサーリンク

禁酒して1年過ぎても私が一度も飲みたいと思わない理由

乾杯 心の健康
スポンサーリンク

一年365日、毎日1.5Lのビールを飲んでいた私が
完全にアルコールを止めて1年が過ぎました。

昨年のブログを見てみると
2019年1月18日から一度もお酒を口にしていません。

我慢することなく禁酒できた2つの理由

お酒に対する考え方を変えてくれる1冊の本と出会った

禁酒と言えばなかなか難しいイメージがありますよね。

でも私は、
肝臓の数値が悪かったことをきっかけに禁酒セラピーの本を読んで
お酒に対する考え方を変えることが出来ました。

そのおかげで一切我慢することなく簡単に禁酒できたのは良かったです。

次から次に病気ばかり 足の痺れが治ってないのに次は肝炎までも
年末に整形外科とリウマチ科、それぞれ別に受けた血液検査の結果、 肝機能は問題無しでした。 それなのにその後もう一度検査を受けたら、 何と悲しいことに異常な数値が・・・ ・AST 前回20⇒今回193。39以上が異常値 ...

この本に出会えたことはとてもラッキーでした♡

遺伝子検査で体質を知った

アルコール遺伝子検査でお酒がとても強い体質ってことが分かって、
このまま飲み続けていたらますます量も増えるし、
健康を損なう可能性が高いことも分かりました。

このままだとこの先が恐ろしいことに気づきました。
遺伝子検査を受けて本当に良かったと思います。

もし遺伝子検査を受けてなかったら、私はまだ毎日お酒を飲んでいたかもしれません(;^ω^)

もしかして私は依存症?アルコール感受性遺伝子検査で完全に禁酒出来ました!
毎日たくさん飲んでいたアルコールを完全にやめる事に成功しました! 私は1年365日の内、360日はお酒を飲む生活をしていて それは長年続いていました(;^ω^) アルコールを止められた理由は一冊の本...

スポンサーリンク


禁酒して良かった事7つ

私はこれからもお酒を飲むことは無いでしょう。

お酒に対する考え方が変わったと書きましたが、
飲まないことが一番幸せで一番楽しいとよく分かったからです。

・難しいといわれている禁酒を達成して自分に自信がついた。
・上手に時間を使えるようになった。(前は飲んだら眠くなっていた)
・お金がかからない。
・自然にダイエットになる。
・健康になる。
・お酒を飲んでいた頃より毎日が楽しく充実している。
・飲酒後の中途覚醒時特有の暗い気分が無くなった。

私はアルコールを飲んでみんなでワイワイするのも好きだったし、
何ならランチのときでも飲んでいたぐらいです。

特にビールは味が大好きでどんな料理とも合うので、とても美味しくいただいていました。

もうあの味を口にすることは無いんだな。。。とは思いますが、
それを寂しいだとか、また飲みたいなどという発想にはなりません。

それより、ビールを飲んですぐ眠くなって寝てしまってた時間を合計すると
そのくらいのすごい時間だったのかな?と思うと
それがもったいなくてたまりません。笑

その時間を使ってもっとやれたことがいっぱいあると思うんです。

お酒を止めた今は、一日24時間をフルにたっぷり上手に使えるようになりました。

私は1年前にお酒をやめてから、一度も「飲みたい」と思ったことはありません

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

心の健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com