>10.18ビタミンCたっぷりニキビケアの新記事UPしました!

保険適用の「部分入れ歯」を作ったけど食べる時に入れ歯のフチが歯茎に当たって痛い!慣れるまで一週間と言うけれど

スポンサーリンク
口腔外科「全身麻酔で入院治療」奮闘記
スポンサーリンク

先日、口腔外科で部分入れ歯の説明を
本当にちょっとだけ簡単に聞きましたが・・・

そのときに聞いたのは自費の入れ歯ブリッジの説明でした。

抜歯したので「ブリッジ」「部分入れ歯」どっちを選ぶ?
入院までして抜歯した歯。 若い頃に神経を抜いた歯だったので経年で割れてしまい、 抜歯しか選択肢がありませんでした。 ブリッジのメリットとデメリット 抜歯とは反対側の方ももっと若い頃抜歯してブリッジを入れています。 ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保険適用の部分入れ歯を作りました

それなのに次に行った時は、当たり前のように保険適用の部分入れ歯を薦められ
あれよあれよと言う間に、それぞれのメリットデメリットの説明も全く無いのに
型を取られてしまいました。(汗)

先生いわく「とりあえず作ってみて合わないと思ったら
保険外のに作り直せばいいよ~」
え~そんな軽いノリなの???

でもどっちにしてもお金払うのは私なんですが・・・(汗)
そんなこと言うから日本の医療費(保険)が膨れ上がってるんじゃないの?ブツブツ・・・

そう思いつつ断りきれず、
本当にそれでいいのかよくわからないまま、
仕方なくお試しの気持ちで保険適用の部分入れ歯を作っていただきました。

 部分入れ歯

出来上がるまで一週間

出来上がるまで一週間。
先生にはめてもらって、高さを調節してもらいました。

面倒な使い方に驚き!

そして使い方の説明を聞いてびっくり!
3度の食事のたびに外して歯ブラシで洗うんだって~!!

そんなこと出来ないよ。
外食だってするし、仕事のお昼休憩で入れ歯外して洗うなんて恥ずかしくて出来ない!

でも実際に食事のあと外してみると汚れが結構溜まってました。
仕事のときは歯ブラシで入れ歯を洗うのは無理だけど、
せめて外して水洗いだけでもしようと思います。

夜は夜で一晩入れ歯洗浄剤に浸しておいて、翌朝洗ってはめる。

わ~めんどくさ!!
あぁあ~もう完全お婆ちゃんだ!

たった一本の歯を失っただけなのに、この手間は何なんだ。

歯茎が痛い

しかも入れ歯をはめて食事してみると歯茎が痛いーーー
入れ歯の歯茎部分のピンクのシリコン?プラスティック?が自分の歯茎に突き刺さる
痛いよ~。(涙)

これって調節できるんだろうか。
こんな痛いのに入れ歯入れて食事なんて出来ない。

でも保険適用外(自費)だからって歯茎の痛みは変わらないんじゃない?
そりゃあ見た目は綺麗になるだろうけど、痛いんじゃ話しにならない。
それなのに12万って。

スポンサーリンク

保険適用の部分入れ歯のお値段はいかに?

保険適用の部分入れ歯(1本分)のお代金は4,570円でした。
この料金には使い方の指導やら、高さ調節やらの料金も含まれていると思います。
まぁ4,570円なら安いけど。
すぐ保険外のものを作り直すとすると、この4,570円は全くの無駄になってしまうなぁ。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

入れ歯の違和感はかなりのもの

まだ迷っています。
保険外のものを作り直すかどうか。

すぐ作り直す人も少なからずおられるそうで、私も試して見たい気はします。
それほど入れ歯はかなりの違和感があります。

でもとりあえず、慣れるまで大体1週間かかるという説明だったので頑張ってみます。

高校生の頃、初めてコンタクトレンズを入れたときも違和感がありました。
それと同じだと思って、自分に暗示をかけて行こう。
大丈夫、大丈夫・・・

スポンサーリンク

まとめ

針金を両脇の歯にひっかけるのが部分入れ歯。
ってことは両脇の歯も悪くなりやすいってことらしいんですよね。
こうやってどんどん総入れ歯に近づいていくんだろうな~と思うと怖いですよね。

今ある歯を出来るだけ長く使えるように頑張ろう!
今年はブリッジやり直したり、抜歯したり、入れ歯作ったりと
歯のことをいろいろ考えさせられる一年になりました。

ホント歯は大事にしないとな~強くそう思っています。
50代って言うのは老人への入り口なんだなとつくづく感じています。
最近までは白髪と老眼だけしか老いを感じてませんでしたが、
とうとう歯のこともそれに加わりました。

でも自分の努力次第でそのスピードを緩めて遅く出来るはず。うん、ガンバロ。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

口腔外科「全身麻酔で入院治療」奮闘記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com