スポンサーリンク

ホルモン補充療法 更年期治療薬プレマリンはいつまで続ける?とうとう婦人科で言われた「50代半ばに差し掛かったのでそろそろやめる時期」の言葉とそのやめ方

「更年期」エクオールとHRT
スポンサーリンク

昨日は4ヶ月ごとに診てもらっている婦人科に行きました。

記憶によればホルモン補充療法HRTでプレマリンを服用し始めて5年ほど経ちました。

私の更年期症状は元々軽く、
時々わけも無く体が熱くなる程度でしたが、
プレマリンを飲むようになってからはそういったことも無くなり
体調はとても良い状態をキープしてきました。

いつかはホルモン補充を止めないといけないことは分かっていましたが、
急に老け込むのも怖かったので
やめることには目を背けて来ました。

スポンサードリンク


ホルモン補充療法はいつまで続ける?

何歳まで薬を続けるのかなと漠然と考えたことはありますが、
服用を止めると、少なからず体調に変化があることは前もって分かっているので、
出来ればまだまだ止めたくないと思っていたのが本音です。

乳がん検診でも婦人科でも「50代半ばはもう止める時期」

しかし7月に乳がん検診で
「乳がんリスクが上がるのでそろそろホルモン補充を止めたほうがいいですよ。」
と言われました。

そして今回婦人科でも
先生から「そろそろ止める時期ですね」と言われ、
毎日1粒飲んでいたプレマリンを2日に1粒に減らしてみることになりました。

先生の話によると、閉経の平均年齢は50歳で
ホルモン補充療法は50代半ばぐらいで止める方向に持っていくそうです。

そうは言われても、
実際この薬を止めるのは不安だな~。
毎日飲んでて、ちょうど体調がイイんだから、
やめてしまうと何かしらの変化が出るのは確実。
不安だー・・・

本当はあと2~3年は続けたかったんだよね~。

女性ホルモンが大幅に減少すると見た目の衰えが必ず来るので、
女優さんなどは60歳になってもホルモン補充しているようですが、
私が診ていただいている先生は
「60歳70歳まで続けるというのはちょっと違う。」と話されていました。

ホルモン補充療法のやめ方とその後の体調管理

私は腸内でエクオールを作ることが出来る体質なので、
ホルモンの補充を止めたとしても、
徐々に上手に減らすことが出来れば、多分更年期症状はそんなに重く無いと思います。
ただ見た目が老け込んだりするのは、やっぱりちょっと悲しいな・・・と。

でも人間、誰でも必ず「老い」は来るものだし、
それを受け入れて、
またその次からの人生を楽しむように頭の中を切り替えないといけません。
薬をやめる不安は大きいけど、
ホルモン補充療法ってものはいつかは止めないといけないものだし・・・。

乳がん検診の病院では「漢方薬」と「エクオール」の併用を勧められましたが、
婦人科では「エクオール」と「プレマリン」を併用して
「プレマリン」を最初は2日に1粒、慣れてきたら3日に1粒と減らして、
最終的には「エクオールだけ」にしましょうって事でした。

もしそれでも気になる症状があるなら「漢方薬とエクオール」にしましょうと。

結局「エクオール」はずっと続けるってことのようです。
私が毎日飲んでいるのはエクオール+ラクトビオン酸ですが、
これはこれからも続けようと思います。

エクオールは色んなメーカーから発売されていますが、
私が調べたところエクオール+ラクトビオン酸
今のところ最も効果が高いのかなと思っています。

「エクオールって何?」という人のために

「エクオール」は、大豆イソフラボンを摂取した時に
腸内細菌のチカラで体内で変換されてできる物質です。

エクオールについては「たけしのみんなの家庭医学」でも放送されました。

>> 若さキープの天然エステ「エクオール」を
増やす方法~たけしの「みんなの家庭医学」

大豆製品を体内でエクオールに変換できる人、出来ない人

大豆イソフラボンが大豆製品に含まれているのはご存知の通りですが
イソフラボンの効果の元が「エクオール」であることが最近の研究で分かってきました。

大豆イソフラボンをエクオールに変換してくれるのは、
「エクオール産生菌」という腸内細菌で、
この腸内細菌が活発に働いていない人は、
大豆製品やイソフラボンのサプリメントを摂取しても、
「エクオール」を作り出すことが出来ないのです。

エクオール量を増やすために大豆製品を多く取り入れよう

「エクオール」産生能力を持つのは日本人の2人に1人といわれてきましたが、
最新の研究では約3割という結果が出ています。
大変少ない結果ですね。
これは食生活の変化によるものと思われます。

前述のたけしの番組でも説明がありましたが、
豆腐や納豆など大豆製品をどれだけ採っているかで
エクオール産生量に大きい違いが出来てきます。

更年期症状が強い人はエクオールを作れない体質の人が多く、
その理由は大豆製品を今まであまり食べていないからのようです。

一般的に女性は40歳を過ぎたころから卵巣機能が徐々に衰え、
50歳ぐらいで閉経しますが、
閉経前後の約10年(45~55歳ぐらい)が「更年期」で、
この時期は卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少し、
体の中のホルモンバランスが乱れます。

更年期症状の主なものは
よく言われている通り、ほてり・のぼせ・冷えや、気分の落ち込みなどウツ症状などですが、
9割の人にあります。
すごく多い割合ですが、それほど女性の身体に大きい変化がある年代ということです。

スポンサードリンク


エクオールサプリメントをお得に手に入れる方法

エクオール+ラクトビオン酸はアマゾンでも楽天でも買うことが出来ますが、
公式サイトで買うと割引があるので3ヶ月便でまとめて買うようにしています。

公式サイトのみのキャンペーンですが、
12月6日まで3ヶ月便購入時に1,000円オフクーポンがもらえます。
購入時に即クーポンが使えるので、すぐ1,000円引きになるようです。

>> 12月6日まで「エクオール」サプリメント1,000円クーポンが
もらえるキャンペーン開催中!

一瓶飲んだだけでその後は必要無くなるというものではありませんしね。
続けるなら少しでも安い方が助かりますね。

Amazon  エクオール+ラクトビオン酸 6,480円
楽天  エクオール+ラクトビオン酸 6,480円
公式サイト エクオール+ラクトビオン酸
 6,480円→
毎月便10%オフ5,832円
3ヶ月便20%オフ5,184円公式サイトのみ12月6日まで3ヶ月便なら1000円オフ!


あとがき

私は少しずつホルモン補充療法を止めて行き、
自分の老いを認め、
リスクのあるホルモン剤ではなく
女性ホルモンに似た働きをする健康食品の「エクオール」を採って行こうと考えています。

今の体調が良いので
薬を止めることに不安はありますが、
このままこの体調を維持できるように工夫してみようと思います。

エクオールは更年期症状だけではなく、
骨粗しょう症、シワなどの肌機能、脂質、内臓脂肪面積、動脈硬化などへの効果も確認されているので
これからも長く続けていこうと思います。

手持ちのエクオールが無くなったら
他のメーカーのエクオールも試してみて体調の変化を見てみようと思っています。

その結果は随時レポして行こうと思っているので、
更年期で悩んでいらっしゃる方や、
エクオールに興味のある方はその都度お付き合いくださいね。

※2019年8月追記※
エクオールが今なら初回限定66%オフで送料無料1,980円になっているのをみつけました!
こんなに安いのは初めてです。
今までだとせいぜい1,000円オフのクーポンぐらいでした。(クーポンを使っても5,000円ほどしていました)

注文の注意点があるので記事にまとめました。
更年期に悩む女性の方、エクオーリサプリメントに興味のある方はそちらの記事をご覧になってくださいね。
↓   ↓




エクオールサプリメントの公式サイトはこちらです。