\美容ブログも更新中/

整形外科で作ったインソールが痛い!義肢装具の会社に直接行って調整してもらって来ました

スポンサーリンク
飛鳥 リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク

なかなかぴったり合うインソールは難しいってことがよく分かってきました。

整形外科でインソールを作ってもらってまだ一週間ですが、
ぜんぜん自分の足に合ってません^^;

>>整形外科で4万円もするインソール(足底板)を作りました!違和感はあるけど痛みが取れるといいな♡

診察のとき先生に
「直接ポーアイに行ったら調整する人と話して決められるので行ってみては?」と言われたので
ポートライナーに乗って澤村義肢装具さんに行ってきました。

>>澤村義肢装具公式HP

スポンサーリンク
スポンサーリンク

澤村義肢装具さんでインソールの調整をしてもらってきました

ポートライナーからの景色

ポートライナーからの景色はいつもどおり美しくて、

ポートターミナル

ポートターミナルには豪華客船の「飛鳥」が停泊していました。

飛鳥

すごく素敵ですよね♡

飛鳥

豪華客船は、同じポートターミナルで
以前クイーンエリザベスとQUANTUM OF THE SEASを見たことがあります。

こちらの記事で紹介したことがあります↓

義肢装具の会社は日本に10しかありませんが兵庫県では澤村さんが特に有名です。

医療センター駅で降りて徒歩7~8分ぐらい。
足が痛いのでその7~8分がとてもつらかったです^^;

医療センター駅

澤村さんで装具を作る時は整形外科の診察と先生の許可が必要です。
調整してもらうのも今回電話で直接澤村さんに予約してから行きました。

澤村義肢装具

作業中の写真撮影はNGだったので外観と待つ部屋だけ撮影しました。

待合室

こんな小さい部屋が4~5つぐらい並んでて、
この中で担当者のカウンセリングがありました。

澤村義肢装具

何回か調整とお話をして、希望に沿って調整してもらったものを履いて帰れます。

わたしは横アーチの位置と高さを調整してもらいました。

スポンサーリンク

インソールはなかなか合わないし難しい

インソール

でも確かにちょっとは良くなったような気はしますが・・・
澤村さんを出て駅に向かうまでの数分でもう痛みが出て、やっぱりダメだーーー^^;

最低もう1~2回は行かないとダメかも。

調整前は痛くなかった足の甲が痛くなってしまったので、アーチが高すぎるのかも。

>>日常の小さなできごとを愛する生活 ライフスタイルブログランキング

ただ今までは途中で杖を使わないと家にも帰れなくなるんですが、
今回はめちゃくちゃ痛いながらもなんとか杖は使わず帰宅できました。

ってことはちょっとはインソールの効果があったってこと?

でも・・・足の裏が疲れすぎて翌日も足の裏がへとへとでした。
足の裏がへとへとなんて、生まれて初めての事^^;

こんなので満足できるわけがありません。

スポンサーリンク

どうしても合わないからまた調整に行きます

健康

もう健康な頃と同じようには歩けないかもしれないけど、
少しでもたくさん歩けるように出来る限りの色んなことを試してみたいです。

足が悪くなってもう3年と3カ月が過ぎ、本当はほとんどもう諦めてるんですが、
「それじゃいけない!諦めるな!」と思う自分もいます。

諦めたらそこですべてが終わってしまいます。

でも小さい努力を積み重ねれば先々には少しは違いが出て来ると信じてるから
こうやって澤村さんに直接調整にも行きました。

めんどくさいけど、自分なりに納得できるまでまだ調整に行くつもりです。

手間を惜しんでいては足はこのままです。

健康の事も老後の経済的なことも、それ以外の何事も
良くなる&明るいイメージを頭に常に描いていようと思っています^^

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com