やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

106万の壁を超えて働く

ライフワーク 心の甘さを克服するために私は今のパートを定年まで続ける

2016/11/03





私が働く時間を増やしたのは今年6月のこと。

私の部署では私を合わせて4人が時間を伸ばしました。


天引きされるものが増えるから、ちゃんと自分で計算して考えた結果だと思うので
7月の給料の手取りがどのくらいっていうのは前もって大体わかっていると思います。


でもその4人の内、一人がもう既に辞めました。
そしてもう一人も近々辞めることが決まっています。


確かに年金や保険が高く、これだけたくさん働いているのに手取りはこれしか無いの?と
私も思います。
給料明細をもらって軽くショックを受けたのは事実です。
↓   ↓

別にこの仕事が大好きでやっているわけでは無いし、簿給は間違い無いです。
でも私は定年までこのまま辞めるつもりはありません。


それは将来受け取る年金を増やしたいことや、
夫と離婚した後の保険や年金を考えると会社で加入するのが一番得だし、
そして何よりも一つの仕事を長くやり遂げることを自分の人生の目標の一つと考えているからです。


私は短大を出て資生堂に勤め結婚前に退社しました。
その後専業主婦を10年程してユニクロに入り、
ブラック上司が赴任してきたことが原因で辞めることになってしまいました。
今思えば完全なパワハラでした。


ユニクロではフルタイムで働いて欲しいとずっと言われていたのに、
夫の給料が良かったことや子育てを理由に、準社員契約で年収130万円に抑えて働いていました。

その後ユニクロは準社員から正社員になる制度が出来ましたよね。

あのまま頑張っていたらきっと正社員になっていただろうなと考えるたびに
自分の意志の弱さが嫌になっていました。

新卒で就職後ずっと長く同じ会社で働いている女性や
自分がやり遂げることが出来なかった事を、
しっかりやり遂げている人を尊敬の念で見てきました。

スポンサードリンク



だから今のパートを辞めるつもりは無いのです。

人件費の関係で、希望したとしてもなかなか働く時間は増やしてもらえない職場でしたが
今回たまたま106万の壁の制度が出来、
働く時間を減らす人がいる反面、
足りなくなった分は増やしたい人で穴埋めするチャンスがあったので
絶対にそれに乗っかりたいと思って希望を出しました。

そしてその希望が通って時間を増やすことが出来たのです。

せっかくの会社の好意を裏切りたくないし、
先ほども書いたように長く同じ仕事を続けることで、
自分の中の甘さ(資生堂とユニクロを辞めた甘さ)をやっと克服できるような気がするのです。

転職ばかりする夫を身近で見て来て、
あんな考え方をしていては、人としての精神的なステップアップは全く無いと強く思うから
余計に何があっても今のパートを続けようと思っているのでしょうね。


だからある意味、夫に色んなことを学ばせてもらったのかもしれません。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-106万の壁を超えて働く
-

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
「トイレットペーパーは押し当てて吸い取る・こすらない」更年期の下着の臭い あなたのオシッコの拭き方間違ってますよ 

若い頃はこんなこと無かったのに・・・ 更年期世代の悩みの中に「下着が臭う」人が多 ...

4
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

5
【口コミ】白い靴白いバッグ革製品いつまでも綺麗を保つ ラナパーが財布ファスナーのすべりまでも良くしてくれるよ

夏は白いバッグが重宝しますよね。 淡い色は涼しそうで清潔感があってさわやか~。 ...

6
紫外線が目に入ると肌が黒くなるのを知っていますか?芦屋ロサブランの「メラニンサングラス」が期間限定で30%オフ!

前にこのブログで紹介させていただいた、 芦屋ロサブランで買った、私のお気に入り「 ...

7
芦屋ロサブランの遮光100%日傘口コミ「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

8
2018年7月17日24日合併号週間SPA!「貯金ゼロ円の恐怖」に見た共通点は自動車ローン、ボーナスで赤字補填だった

毎日気楽に買い物をしてお出かけして美味しいものを食べて、貯金ゼロ円。 ちょっと節 ...

9
貯金がある家庭でも「ある時期」を境にマイナス家計に陥るかも?その「ある時期とは?」 週刊SPA!貯金ゼロ円の恐怖より

昨日のブログの最後に超富裕層の二人からの成功法則を書くと予告していましたが、 そ ...

10
見栄は浪費の元凶 週刊SPA!「貯金0円時代」を生き抜く成功法則3か条 

目次1 超富裕層がお金の貯め方について激論1.1 井川意高氏の考え1.2 金森重 ...