>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

体調不良と共に収入がどんどん下がって来た 今、そしてこれから私はどうすべきか?

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク

離婚してから長年の不安が消え去り、心穏やかな毎日を過ごしています。

足の調子が悪いこととリウマチ発症の可能性などの不安材料はありますが、
無理しないように頑張りすぎないように心がけて暮らしています。

しかしそれに伴って収入が激減してきました。(汗)
これは想定内ですが、まさかとは思うけど、
運良ければ(悪ければ?)今の年齢の2倍生きることもあるかもしれない・・・と考えると
今のように半分ご隠居さんのような働き方じゃダメだな~とちょっと思い始めました。

パートは週休3日の一日4時間、つまり週に16時間しか働いていません。
これは足が治るまでの期間限定なのですが、足が良くなる気配が無いので長期戦になるかもしれません。

それと同時に副業もやる気が起きなくなったのも困りもの。

二つの仕事、両方こんな調子じゃ収入はどんどん落ちて行くだけ。

元々働き者じゃない私は、体調を理由にサボることばかり考えてしまいます。
楽な方に楽な方に流れる性格で、今がその典型。
ぼや~っとしたり、ネットでクイーンの動画を見たり、そんなことばかりしています。
多分今月なんて収入に対する支出で考えると、完全な赤字です。

何でやる気が起きないのか簡単に考えてみたところ・・・

●元来の怠け癖が出ている
●足の調子が悪い
●それを理由にゆっくりした方がいいと思う
●頑張りすぎたから足が悪くなったと思っている
●同年代と比べてもかなり(元々の)体力が無い
●パートも副業も少し飽きてきた
●仕事より映画や水泳が楽しい。
●そんなに欲しい物が無い。⇒最低限の暮らし方でもいいかも?なんてちょっと思う。
⇒でもやっぱりお金はあった方がいい。
●のんびりしたい。
●仕事がそれほど楽しくない。(でも嫌いでもない)

こういうつまらない子供が言いそうな言い訳をして、毎日ぐた~っとのんびりしてるのです。
「足が悪い」以外の理由を見てみると、全部自分の気持ちの持ち方だけ。
それが今はサボる方向にばかり進んでいるのです。
そりゃ働く時間や量が減ったのだから収入が減るのは当たり前です。

スポンサードリンク


でも焦りはしていません。
だって足を治すことが一番大事だからです。(これも言い訳なのか?)
今また頑張って頑張りすぎて、足が一番悪かった時点に逆戻りなんてしたくないから。

今月は確定申告があるので、ほとんどもう計算は出来ていますが
もう一度最後の確認だけして提出します。
すると去年のような大きいお金(税金)がぶっとんで行くので、その時に「わっ!頑張らなきゃ!」と思うタイミングがきっと来るでしょう。
それから頑張ればいいや。
今は足を休ませる大切な期間だから。

足がもっと良くなったらパートの時間を元に戻して、元気になれば副業もまたやる気が出るだろうし、
今は流れに任せて、自分の気持ちが自然に流れる方に向かおうと思います。

昨日は足にステロイドの注射をしてもらいました。
昨年暮れにも一度してもらったのですが、それで7割ほどの痛みが取れました。
あの頃は2~3歩歩くと激痛で、注射してからはゆっくりなら15分20分は歩けるようになりました。
でも何もしてなくても痛いけど。

注射がよく効いて、足が良くなったら
無理やり頑張らなくても自然と身体が動いて気持ちも前を向くようになって、
仕事も頑張り始めるだろうし、
それと同時に収入も少しずつ増えるようになるでしょう。
だから今はこのままでいい。そう、このままで。

離婚したらこういうこともありますよね。
病気と経済不安が一緒に来るのは当たり前。ここで離婚を後悔する人もいらっしゃるのかな?と思います。
でも私は離婚する前から色んな可能性の一つとしてこういうケースも考えていたので大丈夫!
元々何でも一人で考えて一人で行動して乗り越えてきたので、今までと同じなだけ。
子供の頃から人に甘えたことの無い可愛げの無い人間だな~とつくづく思います。笑
でもだからこそ、こういう時でも動じないので、ある意味良い点でもあるのかも?どうだろ・・・

足が悪くなってそろそろ半年。
こう長くなるとさすがに「本当に良くなるの?」とは思うけど、何があっても落ちついて最善の道を選んで進みたい。
そう思っています。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com