>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

スーパーのお寿司作りの仕事内容とたった二ヶ月で辞めた理由「パート体験談」

パート体験談
スポンサーリンク

昨日1日で辞めたラブホのパートのことを書いていた時、
そう言えば一日で辞めた仕事があと2つ1つあることを思い出しました。

全く忘れ去っていました。(>_<)

私の場合、働いてみて気に入れば何年も続くのですが、
合うか合わないかは1日で決めることが多いです。

その方が雇ってくれた会社にも最小限の迷惑で済むような気がするし。

自分に合うか合わないかは、数時間働けばたいていは直感で何となくわかると思います。

一日で辞めたのはラブホと、手芸屋と紳士服(紳士服は2週間働いたことを後で思い出しました)のパートです。
手芸屋と紳士服のことはまた機会を見て書きますね。

お寿司作りのパート体験談

今日はお寿司のパートのことを書きます。

珊瑚
結婚後10年専業主婦をして、その後ユニクロで働いたとばかり思っていましたが、
ユニクロの前に、
二ヶ月だけお寿司作りのパートをしていたことをすっかり忘れていました。

17~8年前のことです。

お寿司のパートは友達の誘いで始めました

友人が先にそこで働き始めて、もう一人募集してるよと教えてくれたので応募しました。

お寿司作りのパートの仕事内容

昔過ぎてはっきり覚えていませんが、
しゃりは機械で握ったのが出てきて、それにネタを乗せる仕事だったと思います。

お寿司のセット内容によってネタも違うし、数も違うし、入れる容器も違います。
慣れるまではメモを見ながらの作業なので、時間がかかりますが、
開店までに一定の数は作らないといけないので、モタモタしていられません。

でも似たようなセットばかりでなかなか頭に入らなかったように記憶しています。
それに寿司の入れ物の中に入れる順番や並びが決まっていて
覚えられなくてもいちいちメモを取り出すわけにも行かず覚えるまで大変なんじゃないかな~と思います。

それが原因で辞めたい!と思う人も多いかも?!

サラダは袋から出して容器に入れるだけ

単品でサラダなどもありましたが、
サラダは大きいビニール袋に入れられて配送されてきた物です。
それにこれまた工場から送られて来たゆで卵を割って乗せ、容器に入れるだけでサラダの出来上がり。

サラダは具によって何種類もあり、グラムを測るのですが、
これもベテランさんは目分量で大体のグラム数がわかりますが、
新米の内は全部いちいち測らないとわかるはずがありません。
でもじっくり測っている時間なんてありませんでした。

だから入れる人によって多少の誤差はありました。

 閉鎖された空間で働くことのデメリット

私と友人の二人だけが30代で、
他は50代半ば以降の女性ばかりでしたが、会話と言えば更年期の話ばかり。
いつもイライラしているのが伝わって来ていました。
(原因は更年期じゃなくて性格の問題じゃないかと思っていましたが、(>_<)
ご本人達は更年期のせいだと言っていました)

パートばかりの中に、20代の女性社員さんが一人いらっしゃいました。

ベテランのパートさん達は、その社員さんのご機嫌を取ることに一生懸命で、お世辞のオンパレードでした。

あの狭い閉鎖された空間の中に、パートが何人もいることで、
独特の世界が生まれているように感じました。

ずっと売り場に出ているような職場なら、
お客さんの目もあるし、
従業員一人ひとりの距離が離れているから
色々目に入らずに済みお互いを尊重できますが、
女ばかり狭いところにたくさんいる職場は色々あるんだなと言うことがわかりました。

広ければ、社員さんにゴマをすってるのも目にすることは無かったと思います。

 お寿司のねたを極寒の冷凍庫に取りに行く

人が何人か入れる大きい冷凍庫に行ってネタを取って来ることもありました。
髪の毛も凍りそうな温度です。
すぐそのネタがみつかれば良いのですが、時間がかかることもあります。

冷え性の人には厳しいかもしれませんが、数分のことなので私は大丈夫でした。

スポンサードリンク


 余ったお寿司をもらったことは一度もありませんでした

1センチの端切れでも無駄にするような作り方にはなって無いので
味見はしたことはありませんでした。

パン工場などで余ったパンをもらって帰ることがあると時々聞くことがありますが、
賞味期限が切れた物をもらってくることはありませんでした。

働きながら次を探しました

特に何を言われたとか、いじめられたとかはありませんが、
あそこは長くいる職場では無いと思ったので、働きながら次を探そうと思っていたところ、
妹の友達がユニクロに応募してダメだった話を聞きました。

 ユニクロで働くことになったので、お寿司パートは辞めました

結婚前に資生堂でお客様と接する仕事をしていた私は、
「もしかして受かるかも。ユニクロなら時給もいいし。」と考え
求人情報も見ずにいきなりユニクロに「パート募集していませんか?」と
電話して面接の約束を取り付けました。

その結果、ユニクロで働くことに決まったのでお寿司のパートは辞めることになりました。

同じお寿司やお惣菜作りのパートでも、メンバーによって全く違う雰囲気だと思うので
楽しく働ける環境のところの方が多いと思います。
たまたま私の行った職場はそういう雰囲気で、私には合わない部分がありました。

よく言われていることですが、結局は人間関係だなと思います。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

パート体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com