スポンサーリンク

息子が良き相談相手&大人になったことを実感 仕事・体調の不安を相談

106万の壁を超えて働く




一昨日の夜に勤務している店舗が危機的かも?というLINEを友達からもらって
ショックを受けて昨日のブログを書いたのですが、
休職してなくて健康で仕事を頑張っている時なら、
それほど不安に思わなくてももし職を失っても転職もあるし、同じ会社の近隣店舗に配置転換してもらってもいいかも等、
気持ち的にゆとりを持ってその話を受け止められると思います。

でも、たまたまそういう話が具体的に進み始めたのが私の休職期間中なので
体調の悪い人がリストラ対象になるのは誰が考えても明らかで
不安でいっぱいになってしまいました。

スポンサードリンク


今の不安と昔の不安が心の中で一緒になって膨れ上がった

悩み

元夫が「通勤が遠いから辞めたい」とか、「お願いだから辞めさせて!一生のお願い!」等と、
毎日のように言っていた時の、とても不安でとても苦しかったときのことを思い出してしまって
今回の私自身の仕事や体調の不安と、元夫との不安だった日々の記憶が混ざってしまって
実際の今の不安が何倍にも倍増してしまっていたんでしょうね。

人間って(特に女性は)色んな出来事が頭の中で一緒になってしまう傾向があるようです。

息子が大人になったと思えた瞬間

心配事を息子に相談したら気持ちが軽くなった

しかし、その後息子と話したことで平常心に戻れたんですが
それは・・・

「休んだ時期が悪かったかな?一ヶ月休むことにしてるけど来週からもう行ったほうがいいと思う?」と
息子に相談したら
「体調が悪いことは一年前からみんな知ってるのに、
あわてて来週から仕事に行っても何も変わらないと思う。
来週から行って何かが変わると思うなら行ってもいいけど、
それより足を治すことが大事だから一ヶ月はしっかり休んだほうがいいと思うけどな。」と言われました。

「お母さん、50代から無職になったら困るから。」と私が言うと
「リウマチ発症するとかしないとか言ってた時にも言ったけど
外で働けないほどの体調なんだら副業を本気でやったらいいと思うよ。」と言われて、
ふっと気持ちが軽くなりました。

息子も大人になったんだな~。。。

副業は出来る範囲で自分なりには出来る範囲でゆる~く無理せずにやっているつもりです。
本気で・・・と言われても、いつだって私は本気です。汗

でも老眼もそうだし、頭も若い頃のようには行かないし、根気も続かない。
自分なりにはやっているつもりでもなかなか結果もついて来ない。
けれども、もし本当に勤務店舗が閉店してしまうようなことがあったり、
足が痛すぎてもう働けないと判断する時が万が一来たとしたら・・・と思うと
パートを辞める辞めない、どちらの方法も選べるように、
生きるためには息子の言うように副業についてもっと考えてみてもいいかなと思うようになりました。

息子の負担にならない範囲でもっと頼りにしてもいいかもと思えた

今回、息子に助けられました。
一人で考えていても不安から脱出できなかったと思います。

元夫がしょっちゅう仕事を辞めたいと言ったり、実際に辞めてきたりしても
妹や親しい友達に相談しても、まだ学生だった息子には相談できませんでした。
でも一番事情をよく知っているのは息子で、一番親身になって考えてくれるのも息子です。

私は子供の頃から結婚してもずっと誰かに頼ることをせず
何か困ったことがあっても自分で解決してきました。
両親や元夫に頼ることがあれば助けてもらえていたかもしれないけど、
頼ることが出来なかった一番の理由は相手を信用できてないってことなんだと思います。

だから何事も自分で頑張ってしまうんですね。

でも今まではそれでも良かったんだけど、50代後半になってそろそろ自分と言うものに限界を感じてきました。
体力もずいぶん衰えてきました。
↓   ↓

今はまだ足が悪くても長時間歩く以外のことは、自分で出来るので
出来るだけ息子に頼るつもりはありませんが、
お金のこと以外なら、もっと頼りにしてもいいかもしれないなと今回思うことが出来ました。

息子に相談したら頭の中が整理できた~今後の仕事・社会保険のこと

ハッピー

私が何年か前に夫の扶養を抜けた一番の理由は国民健康保険と国民年金でした。
いつだったかそのことはこのブログに書いたこともありましたが、
夫の仕事が不安定で副業を始めたいと思った私でしたが、
国民健康保険と国民年金が高すぎて無理だな~と諦めようとした頃に
たまたま106万の壁が出来たのです。
106万の壁を越えると会社の社会保険に入れるので、その話があった時に扶養を抜けました。

だから生活のために副業を続けるなら、本当なら社会保険が必要なのですが、
もし退職しても健康保険は2年間の任意継続を選べるし、
その任意継続が終わる頃に60歳になっていたら国民年金の支払いも終わります。
(国民年金の支払いが65歳までになるかもしれない話も目にしたけど、それは止めて欲しい・・・)
任意継続は会社が負担してくれていた分も自分で払うことになりますが、
今まで毎月6千円ちょっとだったのでそれが2倍になっても12,000円ぐらいなので
自分で国民健康保険に入るよりは全然安いです。

そういう計算を色々やってみたら何とかなるかな・・・と思い始めました。

今のままでは副業の収入だけで生活できるとは思えないので、
時期が来るまでにそのことをクリアしていかないといけません。
副業と平行して短時間のパートを週に3回ほどやるのもいいかもしれません。(歩数の少ない仕事)
早くて再来年から82万の壁が出来るかもしれないので、短時間パートでも社会保険に入れるようになったら
私としてはラッキーです。
↓   ↓

不安だったこの前に比べて少し頭の中が整理できて来たのは、息子が良い相談相手になってくれたから。。。
息子のおかげで視野が広がりました。ありがとう。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com