スポンサーリンク

ホリエモンの言葉に救われた!職場が大幅縮小するらしいけど考え方を変えて楽に受けとめたい

106万の壁を超えて働く




昨日、職場にもう少し休むことを伝えに行ってきました。
一番近い上司には既に会って話していますが、
もう一つ上の上司にも直接言ったほうがいいかなと思ったので。

噂だけじゃなかった!職場が危機的状況に

そこで聞いたことなんですが・・・
やっぱり勤務店舗がヤバいのは確かで、少しずつ縮小していくそうなんです。
上司がはっきり言ったので間違いありません。

で、例えばAの売り場を無くすとなると、
A売り場に勤務している人は別のB売り場に移動、もしくは全く違う転職先を勧めたりすることになるそうです。

それはもう決定しているそうで、想像よりかなり店舗は縮小されます。

だから今の従業員は半分ぐらいに減りそうで、
離婚した人には生活に直結するので、
子供の扶養に入るとか別の求人にアンテナ張り巡らせるとかしたほうがいいという話でした。

ショックでしたが、まぁ想像通りですね。
そのくらい危機的な状況だというのはパートの私にも分かっていました。
だってお客さんの数は私が働き始めた頃と比べても、たった8年か9年ほどでものすごく減っているのが分かります。
仕方ありませんね。
店舗を立て直すには大幅に改革しないといけません。

だから、予想していた通り私は今の職場で60歳までは働けそうもありません

ホリエモン「14万円」給料問題に救われた

危機

それを昨日聞いたばかりで、想定内とは言えショックだったんですが、
家に帰ってたまたま見たライブドアニュースのホリエモンが言った言葉に救われました。
そこから引用させてもらいますね。

「今はスマホとかを通じてアウトソーシングの仕事がいっぱいあるので、
簡単に誰でもできるスキルの仕事があって、
手取り10万円くらい簡単に稼げるんですよ。

高校生でも字が読み書きできればできる仕事、例えば講演会の書き起こしの仕事とかさ、
(自分が)中学生だったらそういうバイトしてたと思う。

田舎に住んでいたら生活費かからないから14万円もあったら実は結構いい生活できるんですよ。
家族とか子供いない前提だよ」

これを読んで、そう悲観的にならなくてもいいかも?と思えたんです。
今やっている副業に加えて、何かもう一つか二つ増やせば何とかなるかも?と。
そう思ってなきゃやってられないし。

スポンサードリンク


14万円ってことは20万は稼がなきゃいけない

ちょうどたまたま私がいつも書いているのは、一ヶ月の生活費14万が目標ってこと。
食費と水道光熱費は息子と二人分。

だから一人暮らしになったら14万以下で済むと思っています。
でも私も思ってたんだけど14万って金額は少なそうに思えるけど、結構普通なんですよ。
別に必死に何か我慢してるわけでもなく、映画に行ったりランチしたり服も買うし、
毎週行ってる病院代も入れて14万円以下で暮らせる月も多いです。

ただ14万円しか収入が無かったら、そこから年金やら健康保険やらを払うのは難しいから
手取りで14万あれば、一人なら暮らせると思っています。
でも使えるお金が14万ってことは20万円ぐらい稼がなきゃ厳しいかも。
車検や固定資産税などもあるし。

店舗がそうなれは、この数年以内(早ければ来年)にパートを辞めないといけなくなるかもしれない私。
これからも継続して20万稼ぐとなるとそれは結構厳しい・・・
厳しいどころか無理!と言い切ってもいいくらいだけど、
引き寄せの法則みたいに良いイメージだけは持っておかないといけないから、
息子の扶養に入ることも考えに入れて(息子の会社に聞いてもらおうかな)
でも足がもし治ったら、今の職場を辞めたとしてもどこか雇ってくれるところを探せるし、
今はやっぱり足を治すことに専念したいです。

離婚した同年代の人がたくさん職場にいるんだけど、(パートの給料で介護が必要な親を養っている人もいる)
私も不安だけど、みんな同じだろうな・・・と思います。
神戸では西神そごうも来年8月閉店だし、ヨーカ堂やセブイレもたくさん閉店するし・・・

それにしても、今の職場はみんな温かくて、
昨日顔を出した時も、すごく優しい言葉をかけてくれて本当にありがたいな~と思いました。
仕事を辞めることでお金の心配は出来てしまうけど、(今はまだ辞めないけど)
仲良くしてくれてるみんなとバラバラになるのが一番辛いです。
大人になってからあんないい仲間が出来たなんて、本当に私は幸せものだと思います。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com