>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

分岐点は1年に17日以上の入院「医療保険は解約か継続か」

50代の保険見直しで節約
スポンサーリンク

子供が社会人になれば生命保険を減らす親が多いですよね。

その頃、同時にウェイトが高くなるのは年齢的に見ても医療保険です。

医療保険 私の場合

私はコープ共済女性コースに入っていて毎月3,000円払っていますが、
その場合入院日額7,000円も出ます。
高額療養費制度があるので一日5,000円でいいんじゃない?と思っていて
共済を月2,000円のに変えたいなと思いつつ、何となくそのままになってしまっています。

>>ガンの既往歴がある私も
コープ共済「たすけあい女性コース」に先進医療特約を追加出来た!
たった100円で最高1千万円まで補償してくれるってすごいね!

コープ共済はまだいいんですよね。
怪我の通院でお金が出るから。

でも入院費しか出ない医療保険って必要なの?

医療保険は毎年17日以上入院しないと損

入院ってそんなにあまりしませんよね。
病気になったとしても長期入院ってあんまり聞きません。
それより貯金のほうがいいということは前々からブログにも書いてきました。

週刊ポストの5月17日/24日合併号に興味深い記事をみつけました。
「医療保険は解約か継続するか 損益分岐点は一年に17日以上の入院」

以下に内容を要約してみます。

60歳からの保険料7千円の医療保険に加入すると年間8万4千円。
男性の平均寿命が81歳なので、80歳まで20年間で168万円。
入院日額5千円で計算すると、
何と毎年17日以上入院しないと元が取れない計算になる。

70歳以上の一般的な所得の人は高額療養費制度で
医療費の月の上限が57,600円。

毎年20年間、17日以上入院する人の割合はどのくらいでしょう?
おそらくとても少ないですよね。

スポンサードリンク


保険より貯金・確定拠出年金

保険料を支払うなら、同じ金額を貯金しておけば
高額療養費と合わせて考えればそんなに不安に思わずにいられます。

そう考えると私もたった1,000円の違いだから、まぁいいやとそのままにしているコープ共済。
1,000円だと一年で12,000円で大したことが無いように思っていましたが、
それがもし20年続くとすると24万円ですね。
24万円は大きいお金です。

夫婦揃ったご家庭の奥さんは、私よりもっと大きい医療保険に入っていらっしゃる方のほうが多いと思います。
私ももっと保険を増やしたほうがいいかなど以前は色々迷いましたが、
保険の無料相談を受けたことで自分の生活にはどの程度の保険が必要か、
どの程度までなら無駄が無いか分かるようになりました。

私が受けた保険無料相談の体験談はコチラです。
↓  ↓

保険より貯金重視の考え方に変えるだけで、
保険は解約か満期まで病気や怪我にしか使えませんが、貯金なら他の目的にも使えて自由度が高まります。

しかしそれにしても毎年20年間に渡り17日も入院する人の割合を考えると
やっぱり私は貯金かなと思います。
保険を減らして確定拠出年金に加入するのもいいですね。
私は2年ほど前から拠出を始めました。
↓   ↓

定期預金タイプにしたのでほとんど利息は付きませんが、
強制的に貯まることと、節税効果が大きいので加入して良かったと思っています。
ちなみに今日の時点で確定拠出年金だけで約50万円貯まっています。

このまま拠出は続けますが、今現在拠出できるのは60歳までですが
これがおそらく65歳まで延びるようです。
そうなれば私が65歳になった時点で300万円ぐらいになっている予定です。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の保険見直しで節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com