>9.27アメリカのトレンド大麻コスメの記事UPしました!

いったいこれは何?確定拠出年金から「第二号加入者の加入資格に関する届書」提出のお願いが来た

スポンサーリンク
確定拠出年金
スポンサーリンク

国民年金基金連合会から意味のよく分からない郵便が来ました。

国民年金基金なんて私、利用してたっけ?

さっそく封を開けてみました。

中には「第二号加入者の加入資格に関する届書」提出のお願いが・・・

ん?何のこと?
難しそうな文章を何となくさらっと簡単に読んでみると、
大体の内容はこういうことが書かれていました。

一年に一度加入資格があるかどうか勤務先に確認を求めているけど
今年は勤務先から返答がありませんよ。

「私」宛に同じものを送るので、「私」から勤務先に書類を渡して勤務先の会社から返信してね!

このまま放って置いたら拠出が止まるよ。

ホントざっとした内容ですが以上のようなことが書かれていました。
拠出が止まる期限もきっちり切ってありました。

これが来るまで知らなかったんです。
毎年一年に一度確認書類が勤務先に届いてたなんて。

そりゃ~当たり前ですよね。考えてみたら。
確定拠出年金の企業型に入ってる人と、私みたいな個人型の人とでは
拠出できる金額が違いますもんね。

封書が届いて勤務先店舗に提出して、
勤務先が本社に送って、本社が記入してからまた私の働いてる店舗にそれが戻ってきて、
念のために私が確認して、
その後勤務先が返送してくれたそうです。

本社が記入した箇所はこういうことが書かれていました。

1.当社は厚生年金以外の企業年金制度等を実施していません

2.当社は厚生年金以外の企業年金制度等を実施しておりますが、
上記の者は「個人型確定拠出年金に加入する資格の無い者」に該当しません

3.当社は厚生年金以外の企業年金制度等を実施しており、
上記の者は「個人型確定拠出年金に加入する資格の無い者」に該当します。

本社がこれにチェックを入れてくれました。
私は2番です。
正社員は企業型の確定拠出年金に入っていますが、パートの私は厚生年金だけです。
だから個人的に個人型に加入しています。

ここまで一週間ぐらいかかったかな。

スポンサードリンク


それにしても何で本社は返送してくれなかったんでしょ?
私が確定拠出年金に加入してちょうど2年が過ぎました。
ってことは去年は返送してくれってことなので、何で今年は?という疑問が出ましたが、
来年からは気をつけてくれるといいな~。

私は今年に入って1円も貯金出来ていませんが、この確定拠出年金だけは強制的に口座から引き落とされています。
毎月23,000円なので(手数料は無視した計算ですが)年間276,000円貯まることになります。
その金額は大した金額ではありませんが、
ちりも積もれば何とやらで、65歳まで伸びるようなのでそうなれば290万円貯まることになります。
290万円は老後大変助かるお金じゃないかなと思っています。


去年からの体調不良とそれがきっかけの延々と続いているやる気の無さから
収入が減ってしまい貯金が出来てないので
無理やりにでも貯まって行く確定拠出年金は私にとって大切なものです。

加入がややこしいとか、意味が分からないとか、面倒だとか色々な理由はありますが、
せっかくこれだけ節税効果の大きい確定拠出年金を利用しないなんて
もったいないーと思うのです^^

例えば●一番やさしい!一番くわしい!個人型確定拠出年金iDeCo活用入門とか、
老後不安を解消!!確定拠出年金DCをはじめよう等、誰でも分かりやすいものを一冊読んでみれば、どれだけお得かは一目瞭然ですよ♪

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

確定拠出年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com