>9.17オリーブオイル美容液の記事UPしました!

確定拠出年金加入率たった4.3% 高い節税効果を知らないなんてもったいない!

スポンサーリンク
確定拠出年金
スポンサーリンク

先月26日に初めて口座から引き落とされた確定拠出年金。

JIS&Tの口座にその情報が全く反映されてないので、
念のため時々ログインして確認していました。

そしてやっと昨夜確認が取れました。

iDeco

引き落とされたのは2か月分の46,000円で、
そこから手数料を引かれて43,017円です。

次からは毎月上限の23,000円で、手数料は167円なので22,833円の拠出となります。

金利

石橋をたたいても渡らないエニアグラムタイプ6の私は
もちろん定期預金タイプの「みずほDC定期預金」に申し込みましたが、
その金利は何と0.01%・・・(涙)

0.01%なんて全く何の利子もつかないのと同じです。
株タイプにすれば良かったのかもしれないけど、
性格的にどうしても無理なんですよね~。

大儲けは出来なくても、最低限損だけはしたくないんです。

私は楽天証券で確定拠出年金に加入しました。
その流れをこちらの記事にまとめています。↓

手数料などを比較してみると
今現在の時点で、楽天証券SBI証券イオン銀行の3つは
どれも同じレベルで最もお得なようです。

私のように定期預金タイプに加入して金利がほとんどゼロに等しくても、
大きい節税になるし、
60歳まで解約することが出来ないことから強制的に貯金できるので
保険会社の個人年金などよりずっとお得だと思います。

特に節税効果は比較になりません。

>> SBI証券iDeCo税制メリットの頁を参考になさってください。

スポンサードリンク


実際に加入している人の割合は、2017年6月の時点で
日本の総人口に対してたった4.3%です。

ただし加入できる年齢は20~60歳なので、
その年齢の人口に対しての割合は9%弱ほどのようです。

それでもとても少ないですね。

確定拠出年金がもし民間企業がやっていたとしたら
もっと宣伝もするし営業マンがどんどん新規加入者を開拓していくでしょうから
加入する人が増えると思いますが、
何せ国がやっているのですから、
国民の認知度はとても低いように思います。

私の周囲でも実際個人型に入っている人は一人もいません。
(私の長男は企業型に加入していますが)

こんなに節税になることを知らないままだなんて
もったいないことだな~と思います。

私も若い頃からこういう制度があったら良かったのにな~と思います。
私は既にもう50代ですが、
加入しないままだったら後悔が残ると思ったので始めました。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

確定拠出年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com