【リウマチの薬】何でこんなに高いの?リウマチは働けなくなる人も多いのに

スポンサーリンク
救急車とハート リウマチ
スポンサーリンク

昨日はリウマチの病院に行って来ました。
診察と検査で15,000円以上が飛んで行きました。
2週間分のクスリ代をそれとは別に払いました・・・涙

そして新たなクスリを追加することになりそうなんですが、
(そのことはまた今度書きます)
実際に高額な医療費がこれから継続して必要になると思うと・・・

「本当に払っていけるの?どう考えても無理!」ということが現実となってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リウマチの薬代が高すぎる

難病

新しく始める薬代は年間150万円の3割負担で45万円~50万円。
それ以外に診察代と検査代もいるし、
そして今まで飲んでいる免疫抑制剤もそのまま続けて飲むので、
その薬代も必要になります。

リウマチだけで年間70万円ぐらいはいるみたい(;^ω^)

薬が決まって症状が安定すれば、3ヶ月に1回の通院になるらしいから
そうなれば年間25万円ぐらいで済むのかもしれません。

それだけじゃなくて足の整形も一ヶ月に1万円以上はいるし、
歯のクリーニングも定期的に行ってるし、
婦人科でホルモン治療も受けてるし、たまには風邪を引いたりもするだろうし・・・

スポンサーリンク

一人暮らしでリウマチになって働けない人はどうしてるの?

リウマチの薬

そんなこんなで大変なことになりそうなのに、
あと少ししたらパートの退職の時期が来ます。

でも根拠の無い自信がほんの少しだけあるんです。・・・いや自信じゃないな・・・

何だろう?

言葉で表現しにくいのですが、とにかく今までお金のことでは大変苦労してきた割に
努力次第でなんとかなってきたから、
今回もピンチを乗り越える知恵やアイデアが湧いて来そうな気がします。

その知恵やアイデアは今のところ具体的にはまったく浮かんで来ないんだけど、
多分今まで通りのコツコツとした小さい積み重ね程度の、
メッチャちっちゃいことでしょうね。

小心者だから大きいことは出来ません。

とりあえず次の月曜からの、一人暮らしのスタートでどんな家計になるかを見て物事を進めたいです。

家を持ってても生活保護を受けられるかもしれませんね。
働けないんだから。でも今はそれは考えたくありません・・・

※50代が楽に生きられるヒントがたくさん集まっています。
ライフスタイルブログ・テーマ” >> 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

スポンサーリンク

まとめ

注射

体の痛みは血液検査である程度分かるんですね(;^ω^)
びっくりしました。
炎症の数値なのかな・・・?

「数値がこのくらいだから、前回よりは痛みがましにはなってるけど
この数値ならまだまだ痛みは強いはずです。」と先生に言われて驚きました。

だからやっぱり外に働きに行くなんて今はまったく無理です。

どうやってこの薬代払っていくの?
どうやって生活していくの?心配です・・・

でもいくらお金がかかっても、
このままリウマチを放っておいて、関節破壊が起こるのを待ってることは出来ません。

せっかくリウマチで有名な病院で診てもらうことが出来て、
早く発症がわかったんだから、出来る限りのことをやっていきます。

一生払い続けるなんてそれは無理だけど、短期決戦で勝負します!!

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

リウマチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com